キングダム657話ネタバレ「解放の意味」レビュー考察

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

キングダム657話ネタバレ(1P目)




キングダム657話ネタバレ「登場!黄金騎兵団光華狼」

騎兵を率いる夏侯尚

 

その頃、千斗雲は、順調に魏兵を蹴散らし、もうすぐ呉鳳明というところまで迫っていました。いよいよ危うくなる呉鳳明ですが、動じる様子がありません。そこに登場したのが龍范(りゅうはん)率いる黄金騎兵団光華狼でした。どうやら、龍范の軍勢は、黄金の鎧に身を包んでいるようで、鎗で千斗雲の動きを塞ぎます。

 

さらに、足止めされた千斗雲に、録嗚未(ろくおみ)が追いついてきました。しかし、千斗雲は、少しも慌てずキヒヒと笑うのみです。ここにきてやっと登場の龍范です、思った通り重騎兵でしたね。




キングダム657話ネタバレ「段々強くなる蒙武」

 

舞台は再び、矛と錘で打ち合う満羽と蒙武に移りますが、蒙武は満羽に撃ち負け、何度が矛の攻撃を受けています。それをみて、満羽は本当に汗明より弱いのかと呟いている兵士がいますが、それを受けて、楚の副官が、満羽は汗明とやりあった事はないが、満羽が迫りくる楚の将軍を討ちまくっていると証言しています。しかし、それでも満羽の攻撃に耐えている蒙武は大したものだと言っています。

 

次の瞬間、蒙武の錘が満羽にクリーンヒットします。




キングダム657話ネタバレ「満羽の過去」

 

満羽「フッ、知っている お前達は、追い込まれてから力を発揮する背負うものが力を与えるからだ。俺もかつては大きなものを背負っていた、だが今は、解放された、楽なものだぞ蒙武」

 

意味深な事を言う満羽に、満羽軍に入って日が浅い兵士が

 

「その国が滅んで解放されたと言っているのか?」とぼやきます。

 

そこに古参の満羽の兵が

「バカを言え、逆だ!俺達は、満羽様は背負っているものから逆に」

「孫備!」

 

なんだか小芝居が続いていますが、これで満羽の過去がほぼ分かりました。

やはり、満羽は過去に祖国に捨てられているようです。

kawausoの予想、的中じゃあーーーーー!!

【次のページに続きます】




次のページへ >
< 1

2

3>

関連記事

  1. kawauso編集長
  2. キングダム
  3. キングダム
  4. キングダム54巻amazon
  5. バジオウ

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2020年 10月 18日

    予想が当たりましたー
    ネタバレとは予想することですかね?

    • 匿名
    • 2020年 10月 16日

    全てを失った満羽は武人としての死に場所を求めていて、一国の大将軍として国と国民を背負って戦っていた、かつての自分に似ている蒙武に討って欲しいんだと思うけど。

    死に場所を求めているのは皆同じで、彼らに楚に与えられた什虎城や楚国民を守る気なんて最初から無いだろうし、千斗雲や寿胡王らも自分が満足するまで戦えたら、死に場所を得たいという点では同じだと思う。

    満羽や寿胡王は蒙武と騰が相手をするからいいとして、千斗雲と玄右は対等に渡り合える相手がいない(新登場の龍范が千斗雲を倒せる力が無いとしてだけど)から、長引くようなら李信と王賁辺りが助っ人に呼ばれそうだけど。

    • にい
    • 2020年 10月 16日

    玄右は、魏に襲いかかり
    満羽は、秦に襲いかかり
    千斗雲は………
    城から一直線に遠ざかり
    録鳴未と、乱美伯が襲ってくれなかったら
    何処へ行くつもりだっだんだろ。。。

    城の前が平野で、戦闘が繰り広げられている
    …とすると、井闌車はその戦乱の中を抜けて来た?

    それとも城の後ろや横も、だだっ広い平野で
    川、堀、崖、山に守られぬ
    平野にポツンと建てられた城だった?

    しかし、見張りにも気づかれず
    井闌車軍団はやって来る

    地形も、布陣も、戦略も、何もかも
    よくワカラナイ。。。

    • 匿名
    • 2020年 10月 15日

    予想が当たりそうとかどうでもいい
    外れれば無視。当たれば予想した通りとか言うだけ
    くだらんなー

    • 匿名
    • 2020年 10月 15日

    テンポが悪い、内容薄い、長い。
    主人公不在はもっとさらっとやって欲しいなー
    六国まだどこも滅んでないよ、先は長いしもそっとテンポよく

    • 匿名
    • 2020年 10月 15日

    魏って金持ち国家なんかね(黄金の鎧ってクソ重そう+装備の重量で役に立つのか疑問)




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP