三国志時代の行政機関とお役所特集

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。

 

霊帝の留守を狙ってクーデーターを起こそうとする計画 霊帝、周旌

 

『はじめての三国志』では、武将や各時代、漫画やゲームなど幅広いジャンルのコンテンツを8500本以上ご用意しております。

 

クーデターがバレたと勘違いして自殺する王芬

 

しかしながら常に新しいコンテンツを配信しているが故に、いつのまにか、お気に入りの記事を二度と読めなくなることも・・・・。

 

春秋左氏伝を読む関羽

 

はじ三の膨大なコンテンツにお気に入りの記事が埋もれてしまうのはあまりにも「もったい」。そんな思いからおもしろ過去記事を「キュレーション」する形を取らせていただきました

 

役人達に指示を出すを顔斐(文官)

 

今回のキュレーターは、編集長kawauso氏。お役所というと近代の感じがします。しかし、紀元前から数千万人の人口を抱える中国では、三国志の時代には、国から県に至るまでの行政機関が整備されていました。

 

お役人七つ道具

 

今回は、そんな三国志の時代のお役所について特集します。

 

テレビを視聴するkawauso編集長

 

以下より気になった三国志の時代のお役所事情をお楽しみください。

 


・三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった?


・三国志時代の離婚や再婚問題はどうなっていたの?曹文叔の妻を紹介


・【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定


・今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介


・名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?


・漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?


・三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった


・【有名になりたい】小粒群雄太史慈が孫策に出会うまでを紹介


・出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具


・三国時代では数学が出来ないと下級役人にもなれない?算籌を徹底紹介!


 

【はじめての三国志 読者の声】
はじめての三国志読者の声

 

【改善のあゆみ 読者とのお約束や要望の歴史】
ご要望の進捗状況

 

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP