三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具




劉備 曹操

 

三国志の時代、一般の人の識字率は、とても低く文字が書けて

読める人は、たいてい、役人になれる士大夫の階級に限られました。

もちろん、この士大夫には、曹操(そうそう)劉備(りゅうび)や、

孫権(そんけん)陸遜(りくそん)のような人々が含まれますが、

彼らが職務を行うにあたって、常に手元においていた

七つ道具があったのを知っていますか?




一つ欠けても仕事にならない?三国志の時代の七つ道具

お役人七つ道具

 

中国人は、古来より一族の埋葬に、お金と時間を掛けてきました。

死者は、あの世でも、現世と同じような生活を続けるとも、

考えられた事から、生前に故人が使用していた日用品も、

副葬品として墓に入れるという事もしています。

 

その為に、役人として仕事をしていた人々が日頃使用していた

七つ道具も、盗掘を免れ、そのまま残っていたりするです。




三国時代のビジネスバッグ 柳行李(やなぎこうり)

お役人の七つ道具

 

現在のビジネスバッグにあたるものは、柳行李でした。

これは竹で編んだ箱で通気性がよく軽いので、4000年以上前から

存在し、現在の柳行李と殆ど違いがありません。

三国志の時代の役人は、この竹細工の箱を布で包んで

持ち運んでいたのです。

 

今でいえば、手帳、牘(とく)

牘 引用

(写真引用元:http://www.9610.com

 

七つ道具の第一は、長さ23センチの木の板で牘と言います。

当時の23センチは、一尺なので、これを尺牘(せきとく)とも言いました。

今日でも、手紙を古来の言葉で尺牘というのは、ここに由来します。

当時の役人は、この牘の裏表をすべて使用しました。

 

文字を書くのに絶対必要な筆

三国志大学 曹操

 

文字を書けるというのが役人の絶対条件ですから、当然、筆は持っています。

今から1800年前の筆は既に完成されていて、今と較べても遜色ありません。

やはり、使いやすい筆というのはあったようで、手になじんだ筆は、

専用の袋に入れて、傷まないように大事にしていました。

【次のページに続きます】




 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介
  2. 三国志時代の便利すぎる水時計と元祖ブタの貯金箱を紹介!実は知られ…
  3. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  4. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  5. 王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世…
  6. 蓋勲(がいくん)とはどんな人?霊帝に信頼され董卓が恐れた硬骨漢
  7. 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編
  8. 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せない…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 明智光秀は悪人だったのか?
  2. 勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?
  3. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇
  4. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  5. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった 劉備と孫権
  6. 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介!

三國志雑学

  1. 空を飛ぶスーパーマン袁術
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 坂本龍馬 幕末
  2. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250

おすすめ記事

朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第7部 事前登録キャンペーン中の『三国志ダイス』が、登録数10万人を突破。報酬内容が確定し、リツイートキャンペーンも実施中! 曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!? 聖徳太子の地球儀 【検証】聖徳太子は地球儀を作り得なかった?【HMR】 梁興(りょうこう)とはどんな人?魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに自由人 五代友厚 幕末 五代友厚と大久保利通、互いを認め合った2人の逸話 太平道だけじゃない!『三国志』の時代に人々の心を支えた思想や宗教

おすすめ記事

  1. 井伊直弼の墓がある豪徳寺は猫萌えのお寺だった?
  2. そんな!諸葛亮は曹操を目指していた?似てる二人を解説
  3. kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」
  4. 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝
  5. 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める
  6. 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯
  7. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  8. 高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP