キングダム686話ネタバレ雷土が拷問に…「桓騎の狙い」レビュー考察




 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

kawausoさん

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

 

686話では、kawausoの予想に反して雷土(らいど)が99%死んでしまったポイです。それも趙の拷問部隊の激しい拷問により凄惨な死を迎えた模様。

 

一体、どういう事なのか?さっそく行ってみよう!キングダムがキターーーー!!

 

kawausoさんのキングダムがキター!

 

※この記事はキングダム686話のネタバレが含まれているのでご注意下さい




キングダム686話ネタバレ「雷土を褒める扈輒」

雷土

 

拷問官を連れて来た扈輒(こちょう)、それを見て雷土は目の前の男が趙の総大将だと確信します。扈輒は当初、雷土に龍還や龍白公を殺したのはお前か?と問います。

 

それに対し雷土は「だからなんだ?バカだから死んだんだろ」とふてぶてしく答え龍布(りゅうふ)は激怒しました。ところが扈輒は雷土を恨んでいないと答え、同時に自身が同じ立場でも同様の事をすると言い、むしろ優秀だと褒めます。




キングダム686話ネタバレ「でも拷問はします」

賈クが大嫌いな裴松之

 

扈輒の言葉に信じられないという顔をする龍布ですが、もちろんだからと言って見逃すつもりはありません。

 

同時に龍白公を殺された家族の気持も分かり、扈輒自身も龍白公を失った無念を感じているので、雷土に対し罰を与える事を宣告します。その罰は指を切り落とす事であり、雷土にどちらの指が良いかを選ばせます。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダム686話ネタバレ「指が落ち、次に左腕が切り落とされる」

司馬炎の要請で戦地に向かう重病の司馬攸

 

即座に利き腕ではない「左」を選択する雷土。すると雷土を含め、同時に捕らえられた残りの2人も左手の指を全て落されました。

 

次に扈輒は、黒羊丘で趙軍が桓騎軍によって受けた苦痛も罰として償ってもらうと宣言します。そして、その罰は右と左、どちらかの腕を切り落とすという事でした。雷土は、すでに指を五本失っている左腕を選び、またしても左腕が切り落とされます。

 

何の手当もなしに腕を切り落とせば出血多量で死にそうですが、趙の拷問官は外科手術の知識もあるようで、雷土は出血多量死をする様子もなく平然としています。

 

キングダム686話ネタバレ「爪を剥され釘を指先に刺される雷土」

泣きながら冤罪を訴えるも処刑される司馬瑋

 

その後も拷問は続きます。右足の指も爪を剥がれてその上から釘が打ち込まれ、全身にも到る所に釘が刺してありました。雷土は平気ですが、後ろの2人は限界を超えてしまい、「殺してくれ」とぶつぶつつぶやく廃人になっています。

 

どんな拷問にも少しも音を上げない雷土に趙の拷問官も驚きを隠せませんが、扈輒は冷静でした。

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2 3>

関連記事

  1. kawauso編集長
  2. 炎上する城a(モブ)
  3. キングダム53巻
  4. 病に倒れる始皇帝

コメント

  • コメント (26)

  • トラックバックは利用できません。

    • ヨシ
    • 2021年 7月 25日

    桓騎の狙いは、戦場は囮にしてゼノウ一家あたりで平場城を落とす事かな?

    • 匿名
    • 2021年 7月 20日

    大仏君を李信が圧倒するとして(大仏君がずっと李信を舐めて見下しているのはその布石?)、雷土が一応龍白公を片付けているんで、三幹部の内残るのは何とか公一人と龍布?

    となると何とか公は黒桜、摩論が相手をするとして、ずっと潜行している桓騎が狙っているのはゼノウを連れて、ノコノコ前線まで出て来た間抜けな守護神の迂闊さを咎めることかと。

    リーボックファミリー不在の中、いつも引っ掻き回しに出て来ていた我武神も亡く、王翦、死王の2軍がいるんで、守護神の手持ちカードももう無いだろうから、李信と大仏君、黒桜、摩論と何とか公との対戦の後に、守護神と桓騎の一騎討ちが見られるかも。

    • 尾平覚醒待ち
    • 2021年 7月 19日

    扈輒軍の拷問部隊の中に、桓騎を含む兵隊が潜んでると思うけどなぁ……たとえどれだけ無茶なワープ戦術だろうと、それを平気で使いこなすのが作者の得意スキルでもあるしね!

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 20日

      尾平覚醒待ちさん:それをやられちゃったら、今後は桓騎をルパンと呼びます。
      「どこから?」「どうやって?」が飛んでしまい根性論やワープになるのが作者の悪い癖ですが
      そこの説明が大事なんじゃないですか?と40代後半の古い人間であるカワウソ編集長は思うのです。

    • 三輪むかし
    • 2021年 7月 19日

    「雷土へのたむけだ」と言って、趙兵10万の首を刎ねる伏線かと。

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 19日

      三輪むかしさん:白老への手向けに続いて桓騎首ハネ第二弾ですね。

    • 山嵐
    • 2021年 7月 18日

    雷土さんは最後かっこよかったですね。
    「お前には絶対教えない!」と言った時、部下の人が口をニンマリさせていたのに痺れました。

    さてさて、カンキの思惑はなんでしょうね。
    カンキ軍を捨て駒にして、敵をその地に張り付かせているように見える。
    局地的な勝敗は全て無関心、
    その意図は?
    ①カンキ軍全てを陽動にして、少数精鋭で本陣奇襲。
    ②カンキ軍を餌にして、その場に張り付かせて、敵味方問わず洪水大作戦。カンキ軍にそんな大規模な土木工事ができるのか疑問。
    ③カンキのただの酔狂。軍を全滅させて、楽しんでるだけ。
    全く先が読めません

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 19日

      山嵐さん:漫画的に桓騎は黒桜や摩論とも別行動だと思います。
      黒桜と摩論の攻撃をコチョウが読み切った後でダメ押しで出てくるのかなと

    • かみなりつち
    • 2021年 7月 15日

    意外と生きているのでは? ライドの悟りはどこまでも人間はドグズでゲロした場合も含めたそれを越えた策をカンキは考えているのではと思います。死亡フラグの描写がありますが、更なるどんでん返しを期待

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 16日

      かみなりつちさん:そう言えば秦の外科手術は腹部を深く刺された宮女まで救えたので
      一命を取り留めるのは時間との勝負ですが無いとは言い切れませんね。
      でも、再び活躍となると厳しいでしょう。
      魔改造されシュトロハイム大佐のようにはならないとは思いますが

        • かみなりつち
        • 2021年 7月 16日

        外科頼みですが、私はマロンの裏切りからのライド参謀化もあるのかなと…
        マロンの裏切りに気付いているカンキがあえて泳がし、こちょう含む趙兵を残虐殺の流れかなと。
        拷問担当は面割れを防ぐために覆面なのも何かしらヒントかも。ライドを拷問してたの実は親方でしたーまではいかないけども何かしらありそうですね

    • 稲葉の白兎
    • 2021年 7月 15日

    男塾死天王・羅刹は自らの左腕を切り落とした上で戦いに勝利し、
    こう言ってのけました。

    「腕一本…勝利のためなら、惜しくはない。」
    「たいしたは事はない。カスリ傷だ。」

    奇策を発動し、扈輒の軍を殲滅させ、扈輒を生け捕った後、
    桓騎や幹部達が扈輒の本陣に駆け込むと、そこには変わり果てた姿の雷土が。

    摩論と黒桜は思う。
    (あの時、感じた小宇宙(コスモ)は、雷土だったのかぁ)

    すると、馴染みの気を感じたのか、雷土が一瞬意識を取り戻す。

    すかさず厘玉が言う。
    「大丈夫か。しっかりしろ。」

    雷土は返す。
    「たいしたは事はない。カスリ傷だ。」

    オギコは言う。
    「雷土さんも、捕まっても絶対口を割らなかったんだね。オギコ、偉いと思う」

    雷土も言う。
    「ありがとよ。でも、お前には敵わねぇよ。」

    桓騎
    「雷土….」

    雷土
    「お頭か…..やっと….やっとだが、アンタの事が分かった気がするぜ。
    アンタは%※$○&だったんだな….。」

    桓騎
    「雷土、お前…」

    雷土
    「フッ……(がく)」

    摩論、黒桜、厘玉、オギコ、ゼノウ
    「らっ….雷土ぉぉぉぉぉぉぉ~(号泣)」

      • 埼玉県の山の民
      • 2021年 7月 16日

      かなりのかすり傷(笑)
      懐かしの男塾ですね。最後にゼノウいるし(驚)

        • 稲葉の白兎
        • 2021年 7月 16日

        でも、後に羅刹が登場した際、
        左腕は付いてましたけどね(笑)
        まぁ男塾ならはでの展開。

        あと、最後にゼノウは入れたけど、
        砂鬼一家を含めるのを忘れてました(笑)

          • kawauso編集長
          • 2021年 7月 16日

          稲葉の白兎さん:男塾は続編で伊達臣人のクローンとか出していましたからね。
          これなら何名死んでも大丈夫状態になっていました。

      • 埼玉県の山の民
      • 2021年 7月 17日

      砂鬼一家は後ろで黙って整列していたるのではないかと思います。何故かガクラン着てて旗持っているヤツもいたり(笑)

    • 埼玉県の山の民
    • 2021年 7月 15日

    お疲れ様です。ヤンジャン開けたら腕やら指やらが転がっているシーン見てしまいびびった次第です。

    雷土あっけなく終わりそうですね。
    縄を引きちぎりくらいはやりそうなヤツなのに。
    雷土はなまじ頑丈だから次回までは死なないでしょう。扈輒将軍に更にひどい姿にされて桓騎軍の前にさらされてしまうと思います。

    戦闘の成り行き上ではない拉致されての拷問死を知らされた桓騎は怒りに身を焦がしながら扈輒にむけて、
    桓騎なりの総攻撃に出ると思います。

    扈輒はしたたかだから雷土を晒す時は適当な部下に渡し自分は本陣に戻り桓騎の出方をみるのではないかなと。

    まさか、いやここでいきなり次に桓騎本人が扈輒の前にワープは絶対ないでしょうね。

    雷土は次回扈輒の部下にさらされてしまい、桓騎じゃなくまずは黒桜か摩論に合流するまでは生きていると思います。どんな姿かは想像つきませんが。

    たけしのヤクザ映画みたいになってきたなあ‥‥

      • 埼玉県の山の民
      • 2021年 7月 16日

      自分のコメからの連想で、
      全員悪人の桓騎軍がアウ○レ×ジの大友組みたいに
      一人また一人拉致されてしまうんじゃ‥‥
      とか、考えてみたり。

      趙軍に太刀打ちできないからないですよ‥‥ね
      (-_-;)
      嫌、桓騎軍でまた誰か逝くことは多分、ないと思います。

        • kawauso編集長
        • 2021年 7月 16日

        埼玉県の山の民さん:昔の極道映画だと主人公の組の面子が次々に惨い殺され方をして
        それでも、紛争を抑える為に耐えていた主人公が最期にブチ切れ単身で殴り込んで相手の組長のタマを取り
        刑務所行きが王道パターンでした。
        しかし、雷土にプラスして黒桜や摩論まで拷問を受けるとなってはキャラクター損失が激しいので現状は
        考えにくいかと思います。

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 16日

      埼玉県の山の民さん:キングダムのアウトレイジ化ですね。
      桓騎がブチ切れて、10万の趙兵を一列に並べて、右腕、左腕、首の順番に刎ねていくとか
      恐怖を煽るような描写になるかも知れません。

        • 埼玉県の山の民
        • 2021年 7月 17日

        桓騎軍のほうがそういうのが上手いですもんね。桓騎軍のサイレンサー(消音銃)砂鬼一家が龍布や、扈輒や、虎白やぶっちゃん(はないか)
        趙軍の組長(いや) 将軍と幹部を狙った血まみれの報復へと突入ですね。

        そして並べられる首と腕‥‥それは腕をもがれた雷土への手向けか。

        しかし桓騎って銃似合いそうですね(笑)

          • kawauso編集長
          • 2021年 7月 18日

          埼玉県の山野民さん:桓騎の性格上、扈輒は両腕を切り落とされ、足の腱を切断した上で
          何も出来ない状態にして、自分の兵士が首と両腕を落とされていく様子を見続けさせると思います。
          舌を噛めないようにさるぐつわを噛ませ、部下が殺されるのをただ見ているだけの蛆虫野郎だと自覚させるのです。
          扈輒のようなタイプは、そういう拷問こそ堪えるハズなので

    • 邯鄲の夢
    • 2021年 7月 15日

    ブログ主は死亡フラグが立っていたライドの死亡説へ宗旨替えと。。。百歩譲っても半身不随で指揮の継続は不可との予想。。その報復に大量処刑実施?でえ読者が一番知りたい戦局を変える桓騎の所在予想は?今までのブログ主予想の大幅な修正が必要かもしれませんね?当方の拷問中に別働隊が敵総大将本陣を襲うはまだ結論は出てませんが、他の主戦場や大仏戦とか挟むと原作者に先伸ばしされそう?他の主戦場でどんな展開になるのかブログ主の予想は?当方は趙軍を退却と見せかけて別働隊急襲の時間を稼ぐためゲリラ戦に引き込み趙軍が掃討にてこずると妄想します。

      • 匿名
      • 2021年 7月 16日

      秦が勝つのが歴史で分かってる。
      マンガで緒戦は劣勢。
      そこから予想立てると幅は狭まる。
      ブログ主もコメ主も妄想するのはいいが当たったーとかどうでもいいよ。当たったら自慢して外れればスルーなんだから

        • kawauso編集長
        • 2021年 7月 16日

        匿名さん:ご意見として承ります。

      • kawauso編集長
      • 2021年 7月 16日

      邯鄲の夢さん:雷土の拷問死が桓騎の思惑とは無関係に起きた、単独ヘマだった事が確定して
      雷土が桓騎軍を導く役割は否定されました。
      そして、黒桜ねーさんと摩論がいずこかに進軍しているという事は、これは山の中を行軍していると
      考えるしかなく、やはりギャギャギャの瞳孔全開男の切り開いたルートを辿り影丘に向かっているのかなと
      ただ桓騎は別行動で何かをしていて、黒桜や摩論も陽動に過ぎないのかなと




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“古代オリンピック"

“近代オリンピック"

“いだてん"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP