キングダム729話ネタバレ予想「桓騎の正体と砂鬼の関係性を大予想」


 

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。

キングダム729話ネタバレ予想

1ページ目から読む場合は、上記の緑ボタンからお願いします。

 

 

キングダム729話ネタバレ予想「砂鬼一家が桓騎を吸収」

 

全身にむごたらしい傷を負い、表の世界で生きられなくなった元々の王族は、あらゆる拷問を受けた事で、人間をどうやって痛めつければ効率的に情報を得られるかが分かるようになっていました。

 

彼らは、自らが生きていく為に、独りぼっちの桓騎を吸収し桓騎は砂鬼一家のボスとして野盗になって一家を養うようになります。つまり砂鬼一家は王族の成れの果てで、桓騎とは血が繋がる家族という事です。

 

腕っぷしはないものの砂鬼一家の拷問による情報収集で、桓騎はドジを踏む事無く野盗として急成長し、やがて秦の将軍である蒙驁(もうごう)に目をつけられて将軍に昇格。

 

王翦と共に蒙驁を補佐する左右の副将に急成長していくのです。

野盗を止めたのは将軍になれば合法的に略奪が出来るからという合理的な理由でしょう。

 

どうして桓騎は蒙驁に懐いた?

kawauso
キングダム629話合併号SP「王翦と桓騎は蒙驁に懐いていた理由?」

続きを見る

 

楚漢戦争

 

キングダム729話ネタバレ予想「本当は拷問を止めたい砂鬼」

ドMの常播をドSの獄吏が叩く変な図式

 

砂鬼一家の長の憂いを帯びた表情を見ると、本当は拷問をやりたくないのかも知れません。

 

しかし、桓騎が砂鬼への愛情ゆえに歪んだ考えを持つに至った事を考えると、桓騎を見捨てる事も出来ず、桓騎が命じるままに拷問を繰り返し、虐殺して殺した人間の胴体でオブジェを造ることを止められないのではないでしょうか?

 

もし、ここで砂鬼一家までが桓騎を見捨てれば、桓騎は完全に心の拠り所を失い自壊に向かって突き進んでしまうので、桓騎を押しとどめる事が出来るのは自分達だけだと砂鬼一家は考えているのかも知れません。

 

キングダムのいぶし銀といえば?

ボロボロになりながらも戦う信
キングダム雑学「いぶし銀の活躍をした敵キャラベスト6」

続きを見る

 

戦国策

 

キングダム729話ネタバレ予想「李信の存在が救いになるのか?」

矛を持った信

 

砂鬼一家は、その恐ろしい被り物と指や耳のアクセサリーで他の桓騎一家からも敬遠されていますが、それは桓騎の「他の連中とは仲良くするな」という命令かも知れません。

桓騎の秘密を知る砂鬼一家を桓騎も秘密の存在のままにしたいのでしょう。

 

しかし、今回は桓騎なしに砂鬼一家が飛信隊や楽華軍と行動を共にする事になりますから、李信の性格からして、一般人への拷問は許さないと思います。

 

砂鬼一家は見た目は恐ろしいですが、決して武芸の達人というわけではないので李信たちに力ずくで拷問を阻止されれば、それに逆らう事はできません。

ここで李信が拷問による恐怖じゃなくても、情報を得る事はできると身をもって示す事が出来れば、砂鬼一家の行動にも変化が生じるでしょう。

 

李信の正体とは?

李信(キングダム)
【キングダムの主人公】李信のモデルは?実在したのかを調べると実働期間はたった数年だった

続きを見る

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-