キングダム733話ネタバレ大胆予想「桓騎が砂鬼一家を変えた目的は革命?」


 

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。

キングダム733話ネタバレ予想

1ページ目から読む場合は、上記の緑ボタンからお願いします。

 

キングダム733話ネタバレ推測「医学に絶望しゲバラになる桓騎」

援軍に向かう陳表軍(将軍・兵士)

 

医術を尽くして、多くの人々を救っていた桓騎の実家が戦争と言う暴力で呆気なく踏みにじられた事は、桓騎に医学の無力さを思い知らせたのではないでしょうか?

 

そして、桓騎は人を治す前に国を治さないといけないと考え、キューバ革命の立役者エルネスト・ゲバラのようにメスを捨て革命家として、誰にも蹂躙される事がない自分の国、桓騎王国を建国しようと考えたのです。

 

自分の軍事力で強力な国を建国し、人体実験で蓄積された医学で領民に進んだ医療を提供する。この遠大な目的のために桓騎は砂鬼一家を改造したのでしょう。

 

漢方薬の意外な歴史

華佗(華陀)と病人
漢方薬には意外な歴史があった!?漢方薬の原型や雑学豆知識

続きを見る

 

はじめての孫子の兵法

 

 

キングダム733話考察「弱者に優しいのは医者だった頃の名残り」

華佗(華陀)

 

桓騎が医者だった、もう少し具体的に言えば医者の卵だったと考えると、立場が弱い者や身分が低い者に基本的には優しい点も理解できます。逆に、権力者に厳しいのは、他人の命を平気でコマにする態度が許せないという事もあるのかも知れません。

 

オフ王が湯に入るのは治療のため

お風呂に入る曹操
キングダム644話ネタバレ予想vol2「悼襄王はどうして風呂に入っている?」

続きを見る

 

楚漢戦争

 

 

キングダム733話ネタバレ推測「偲央には理解されなかった野望」

失敗し落ち込む司馬師

 

砂鬼一家の最初の頭である偲央は行き倒れていた桓騎を救った人物です。桓騎にとっては恩義がある相手で、また年齢も近い事からすぐに恋仲になったと考えられます。

 

故郷を失った13才の桓騎にとって砂鬼一家は再び手に入れた家族であり、その中核には偲央がいたと考えられます。

 

自分の野望のために砂鬼一家を変貌させたかのような桓騎ですが、砂鬼一家の言動を見ていると、桓騎軍の他の野盗みたいなバカではなく、桓騎の操り人形になったというよりは、納得した上で変貌したと考える事も出来ます。

 

ただ、砂鬼一家の為に、偲央の為に良かれと思ってやった事が偲央には受け入れられなかったのではないでしょうか?

 

こちらもCHECK

病に倒れる始皇帝
嬴政の死因を探ってみよう!天才軍師張良は暗殺失敗ではない?

続きを見る

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-