曹操の妻に徹した卞夫人と曹昂の母として生きた丁夫人、二人の生き様を考察

2022年9月19日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹操を見捨てない丁氏と卞氏

 

曹操(そうそう)の妻、というとたくさんの女性がいますが、その中でも有名なのが卞夫人(べんふじん)丁夫人(ていふじん)でしょう。元々は龍夫人と言う正室がいて、その女性が亡くなったために正室になったのが丁夫人。

 

その丁夫人が紆余曲折(うよきょくせつ)後に曹操と離縁して、繰り上げで正室となり、後に皇后になったのが卞夫人。あまり女性を比較するのは良くはないとは思いますが、今回はこの二人についてお話したいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



劉夫人の子、曹昂を我が子として養育した丁夫人

丁夫人

 

さてまずは丁夫人、彼女は丁一族の女性です。元々は夫人(りゅうふじん)(が亡くなった後、彼女が曹操の正室となっていました。

 

記録を見る限りでは彼女には子供がいなかったのか、曹操の嫡男、曹昂(そうこう)を引き取って育てたのは彼女とされています。(同母妹の清河長公主(せいかちょうこうしゅ)については記録がみられないので今回はひとまず置いておいて)

 

夫と別の女性との子供、そんな曹昂を丁夫人がどう思っていたのかは、後の悲劇で良く分かります。

 

曹操はスケベだけどフェミニストだった

曹操と妻たち
えっ、こんなにいるの!?曹操の側室劉夫人と沛国劉氏の人々を紹介

続きを見る

 

はじめての三国志Youtube漫画

 

 

曹操が鄒氏と浮気し曹昂を死なせてしまう

鄒氏

 

後に曹操に、張繍(ちょうしゅう)が降伏します。しかしこの時、曹操は張の叔父、張済(ちょうさい)の未亡人と密通。これに激怒した張繍は曹操に奇襲をかけ、曹操は大慌てで逃亡します。

 

そしてこの時、曹操を無事に逃がすために、曹昂は自らの馬を渡しました。

 

絶命する典韋

 

曹操は無事に逃げ延びましたが、曹昂、そして曹安民(そうあんみん)典韋(てんい)らは死亡。曹操にとってある意味、一番大打撃を受けた戦いと言えるでしょう。

 

無残な最期を迎えた鄒氏

鄒氏
【無残な最期を遂げた鄒氏】残酷な死を迎えた三国志の美女

続きを見る

 

はじ三Youtubeメンバーシップ

 

 

曹昂を失い曹操への憎しみから離婚する丁夫人

陳羣の指摘に戸惑う曹操

 

そしてこのことに最も激怒したのが、丁夫人です。丁夫人は曹昂を我が子のように可愛がっていたのでしょう。その曹昂が討ち死、まだ若くして。しかも原因は夫の女癖が悪かったせいで!

 

丁夫人はこのことを事あるごとに嘆き、曹操に「私の息子を殺しておいて、どうして平気な顔をしていられるの!」と罵りました。このため曹操と丁夫人は離縁することが決まりました。

 

典韋の最期とは?

典韋にボコボコにされる成廉
典韋の死因は?三国志でも有名な悪来の最期の勇姿

続きを見る

 

三国志とりかへばや物語

 

 

何度も丁夫人とよりを戻そうとする曹操

馬超が生きている限り安心して眠れない曹操

 

それでも曹操はまだ丁夫人に未練があったらしく、何度も謝罪し、離縁しても彼女の元に会いに行きました。しかし曹操が何を言っても丁夫人は振り返ろうとしません。彼女の怒りが決して治まることが無いと理解した曹操は、そのまま丁夫人の元を立ち去ったと言います。

 

こうして丁夫人が離縁されたために、正室となったのが卞夫人です。

 

曹操が曹昂の事を悼まなかった哀しい理由。

曹洪と曹操
【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ

続きを見る

 

激動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

ビジネス三国志

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-曹操
-, , ,