4548名に聞きました!三国志時代、最も強力だった異民族は?

2024年5月1日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

三国志時代の異民族_アンケート

 

募集期間:2021年7月(1週間)

 

正史三国志_書類

 

三国志。書いて、読んでの字の如く、三国の物語……というばかりではなく。三国に限らず、多くの国や人々が出てくる、百花繚乱の物語でもあります。その多くの華の一つに、強力な異民族の存在が見えるのも三国志の特徴でしょう。

 

山越族から信服される黄蓋

 

そこで今回のアンケートは「強力な異民族は?」というもの。三国志の中でも強力な異民族……皆さんがイメージするのは、どこの異民族となるでしょうか?

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



烏桓

烏桓族

 

 

「鳥丸 トウトツが好きだから」

 

引用元:はじめての三国志TV

 

鳥丸族(烏桓族)侵入に頭を悩ます曹操

 

まずご紹介するのは烏丸。烏丸は「烏丸鮮卑東夷伝」に記述がある異民族で、コメントのように蹋頓は袁家との交流もあり、有名だと思います。そしてここで筆者の個人的なコメントをさせて頂きますと……「蒼天航路の蹋頓戦」が大好き!

 

烏桓族も裴潜(はいせん)に従っているシーン

 

蒼天航路を知っているの方ならば、名勝負の一つとしてこの戦いは挙げて頂けるのではないでしょうか?知らない方はぜひ、張遼、郭嘉ファンはぜひ!どうぞよろしくお願いします!

 

 

こちらもCHECK

南蛮
羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

続きを見る

 

三国志と異民族

 

 

 

鮮卑

鮮卑大人、育延

 

 

「氐族推しだけど。後後成功するほどの勢いの鮮卑も強いと思う。拓跋部の拓跋力微とか拓跋沙漠汗とか」

 

引用元:はじめての三国志TV

 

ポイント解説をするセン様

 

鮮卑と言えば、以前に別のアンケートでコメントされている方もいらっしゃいましたね。その中でも「拓跋力微」は親、親晋である人物でもあり、何よりのポイントとして玄孫の拓跋珪が北魏を建国した人物ということで有名な人物です。

 

鮮卑賊

 

 

このため神元皇帝の諡号を追贈されています。因みにこの拓跋力微、没年齢が100歳オーバーという、当時としてはかなり規格外な寿命を持っていたお方でもありますね。

 

こちらもCHECK

鮮卑賊
三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

続きを見る

 

 

羌族

 

 

「後漢では護烏桓校尉と護羌校尉が設置されてたわけだから、烏桓か羌だな。涼州放棄論が出るところを考えると後漢末期では羌かな。張純の乱辺りでは烏桓の丘力居の存在が大きく、その強勢で四州を荒らしたかと思えば劉虞の登場で一旦は帰順するからな…長年に渡って強勢を維持していた羌にしときますわ」

 

引用元:はじめての三国志TV

 

反乱を起こす羌族

 

羌族は最も古く見える一族の一つとも言われている異民族です。

 

馬騰

 

三国志で有名な所では、馬超の父、馬騰は羌族の娘を娶って生まれた人物ですね、つまり馬超も羌の地を引き継いでいると言えます。特にこの羌族は強力な異民族の一つであり、後に魏、そして蜀にとってかなり厄介な存在であったことが窺い知れます。時に対立、時に帰順、三国志の中でも特に情勢を読む力のある異民族であったと言えるのではないでしょうか。

 

こちらもCHECK

暴れまわる異民族に困る梁習
羌族は何者?何度も反乱を起こし漢王朝のHPを削ったヒャッハー集団

続きを見る

 

馬超特集

 

 

匈奴

匈奴の劉淵

 

 

「この中ではやはり最強の騎馬兵蒙古の匈奴でしょうね」

「劉邦が負け続けたという匈奴。武帝の御代にやっと制圧したと言われる匈奴」

 

引用元:はじめての三国志TV

 

匈奴(劉淵)を相手に勇戦した李陵

 

匈奴は遊牧民族です……というと簡単すぎますが、その騎馬遊牧民族が侮ってはならない強さを持っていることは皆さんご存知でしょう。特に有名なのが冒頓単于による匈奴帝国は、匈奴の全盛期と言って良い時代です。

 

 

絶頂期には漢すら恐れを覚える存在であり、また有名な世説新語にある話では、絶世の美女である王昭君を献上したという話もあることから、この時代の匈奴と事を構えないようにした当時の政治、そして犠牲となった女性の悲哀も感じさせますね。

 

こちらもCHECK

漢王朝として独立した劉淵
匈奴とは何?彼らと三国志の繋がりについて解説

続きを見る

 

楚漢戦争

 

 

山越

山越族(異民族)

 

 

「どの民族もかなり強力そうですが烏丸の騎馬隊!が本命で山越族は山中の移動や戦闘に長けてるイメージがあるので対抗と言った処でしょうか」

 

引用元:はじめての三国志TV

 

孫策と孫権

 

山越と言えば孫策、そして孫権の兄弟が対立した異民族。とにかくずっと対立しているというか、多くの呉の武将がこの山越の鎮圧に当たっているという印象がありますね。

 

陸遜

 

有名な所では陸遜がこの山越討伐で名を挙げています。また代表的な人物として、孫策にやられてしまう厳虎兄弟も……そこそこ有名と言えるのではないでしょうか。何気に呉が最も手こずった異民族であると思います。

 

こちらもCHECK

暴れまわる異民族に困る梁習
揚州の問題児?山越族とはどんな民族だったのか

続きを見る

 

陸遜特集

 

 

三国志ライター センのつぶやき

三国志ライター セン

 

三国志では本当に多くの異民族が出てきます。三国志に記録されている中でも多いのですが、更に三国志演義では異民族が活躍することも度々見受けられますね。ここでちょっと名前を挙げたいのが、異民族の王とされる沙摩柯です。

 

沙摩柯

 

正史において、沙摩柯は異民族である、ことしか分かりません。出番も殆どない沙摩柯は、三国志演義では甘寧を討ち取るなどの活躍エピソードが追加されました。

 

甘寧を弓で討ち取る沙摩柯

 

ここでどうして沙摩柯が活躍したのかは分かりませんが、当時としてはもしかしたら「異民族とは強い者!」という印象が深く刻まれていたのかもしれませんね。

 

三国志時代の異民族_アンケート

 

引用元:はじめての三国志TV

 

 

こちらもCHECK

鳥丸族(烏桓族)侵入に頭を悩ます曹操
敵対!時には戦力に。「三国志」に登場する異民族たち!

続きを見る

 

一億二千万人の三国志

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-一億二千万人の三国志
-