北伐
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

この記事の所要時間: 344

羌族

 

氏・羌・鮮卑・烏桓といった異民族に悩まされていた漢民族。

kawauso氏北の異民族にフォーカスして分かりやすく紹介していたので、

私は三国志では全然出てこない南の異民族について紹介しよう。

 

 

異民族に手を焼いていた漢民族

鮮卑

 

北の遊牧民族は季節ごとに移動を繰り返し

永住はせず自ら農業は行っておりませんでした。

 

いわゆる、遊牧民族ですね。

 

漢の国は農耕により安定した食料を得ていた中原は異民族にとって

格好の餌食であり、何度も中原に向けて略奪を行い漢民族の頭を度々悩ませていました。

 

三国志で有名な異民族討伐と言えば魏・曹操による烏桓討伐も有名な話ですね。

 

ちなみに異民族による略奪(侵入)行為は

春秋戦国時代(漫画キングダムでも取り上げられている時代)から繰り返して行われておりました。

 

中華を初めて統一した始皇帝でさえも異民族対策のために、

大陸を遮断させるかのように万里の長城を作らせ、

中華にとっては異民族の存在自体が脅威だったのです。

 

何度も侵略をされた事から多くの歴史小説などでも取り上げられています。

 

でも何故だか、南側の異民族に対して三国志でもあまり取り上げられませんよね?

 

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:【キングダム芸人】中華統一を果たした信と政はどうなった?

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

 

南の異民族が取り上げられない理由

南蛮

 

 

北の異民族は一箇所に定住することなく季節ごとに

場所を移動しながら牧畜を行い生活をしていました。

 

中原には大量の食料があった事から度々、

侵略を行い漢民族が対応をしていたのですが、南側の異民族は山谷に囲まれてた環境だったので

漢民族と同じように南の異民族も農耕を行い自給自足の生活を送っていました。

 

ここが大きく違うところで北の異民族は食べ物を得る為に中原(漢)に侵略。

南の異民族は自給自足で食べ物を得ていたので漢に侵略する必要はなかったのです。

 

漢民族のよる南へ進出

ハイビスカス s

 

漢民族が南へ進出によって南の異民族は安穏な生活を送る事ができなくなりました。

そして徐々に南下を繰り返しています。

 

今のタイ王国に住んでいるタイ族のみならず、現在の東南アジア大陸部の主要民族である

ビルマ族(ミャンマー人)もベトナム族(ベトナム人)も中国南部に出自を持ち、

漢民族の移住地の拡大によって徐々に南下していったものと考えられています。

 

 

漢民族の中華思想ってどんな思想?

秦 王騎

 

中国の中華思想は、漢民族が世界の中央に位置し、その文化・政治が中心と考えられ、

その周辺に野蛮な民族が居住しているという考えでした。

 

南蛮(なんばん)や東夷(とうい)など、三国志を読んでいると聞いた事があるかと思います。

 

実は野蛮な民族の差別した言葉でもあるのです。

 

ちなみにタイ民族は西南夷(せいなんい)と呼ばれ、

日本は倭(わ)とも呼ばれていました。

 

邪馬台国卑弥呼(ひみこ)も魏に使節を派遣し

親魏倭王(しんぎわおう)の封号を得ています。

 

でもやっぱり当時の日本(東夷)も野蛮民族の一族と考えられていたので、

卑弥呼(ひみこ)の名前も当て字であり蔑視が感じ取れます。

 

関連記事:日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?

関連記事:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

関連記事:邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

 

異民族の名前・地域別

梅雨 s

 

三国時代も多くの異民族が存在していました。

 

代表的な異民族を地域別に紹介しますので豆知識程度でお読み下さい。

 

西方では、氐(てい)羌(きょう)族

東北では烏桓(うがん)・鮮卑(せんぴ)族

長江下流では山越(さんえつ)

中流では南蛮(ばん)

益州南部は西南夷(せいなんい)

 

何で異民族は反乱を起こすの?

炎 s

 

kawauso氏でも取り上げていたが、前漢の武帝による体外積極策をとっており

その一策として異民族を内地に強制移住をさせていました。

 

また魏の曹操も同じように後漢末に激戦した労働人口の対策で、

積極的にに異民族を内地に強制移住をしていました。

 

異民族と漢民族が入り混じって一緒に生活をすると言う事を「蛮漢雑居」と言います。

この蛮漢雑居により弊害が生まれてしまいました。

 

それは漢民族が異民族を差別し圧迫して収奪し始めたのです。

 

異民族も漢民族による理不尽な対応に何度も挙兵し漢民族に抵抗しますが、

彼らもこの理不尽な生活から逃れるためには反乱は、どうしようもない事でした。

 

 

呉が三国統一を出来なかったのも異民族の影響?

温泉 三国志

 

魏の曹操の異民族対策と言えば郭嘉(かくか)が提案した烏桓討伐。

 

でも魏だけではなく、蜀や呉も南の異民族の討伐や挙兵の鎮圧を行っており

特に呉は、山越(さんえつ)の抵抗が激しく鎮圧に忙殺されて中原進出の機会を失う事にもなりました。

 

呉は諸葛瑾の息子である諸葛恪(しょかつかく)が台頭するまで山越に悩まされる事になります。

 

それほど、魏・蜀・呉は敵国だけではなく背後の異民族の事を考えながら敵国と覇権争いをしていたのです。

 

今回は各国の異民族事情でしたが、北の異民族だけじゃないぞ!

 

次回は呉を苦しめ、甘寧(かんねい)を討ち取った武蛮族(ミャオ族)を紹介しましょう。

 

—三国志を彩どる異民族が満載!—

三国志vs異民族 バナー

 


 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

羌族

 

よく読まれてる記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

植物 s

 

よく読まれてる記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

 

沙摩柯

 

よく読まれてる記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

 

 

この記事を書いた人:おとぼけ

スタッフおとぼけ

 

こんにちは、「はじめての三国志」代表のおとぼけです。

多くの方に三国志の魅力を知ってもらいたい為、ライターさん、ナレーターさん、映像クリエイターさん、

webデザイナーさんなど優秀な人材集めに力を入れています。人材マニアのなんちゃって曹操たいぷ。。

 

関連記事

  1. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  2. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  3. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?
  4. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相…
  5. 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法…
  6. 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認…
  7. 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家
  8. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍してい…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹操は周瑜も魏軍に取り込もうとしていた!孫呉の大都督・周瑜も欲しがった人材マニア
  2. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  3. 【はじめての西遊記】ウキッ!と登場、孫悟空(そんごくう)って何者?
  4. 老黄忠に迫る!黄忠が夏侯淵を討ち取ったのは本当に法正のおかげ?
  5. 太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将
  6. 周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将 【蜀の建国~滅亡まで】蜀の国を背負って戦い続けた丞相【孔明編】 ゴールデンカムイネタバレ予想 125話『実りの季節』 【孫策との絆の強さは周喩以上】孫呉の将軍・太史慈は信義に厚かった? 将軍ハンニバルとはどんな人?韓信と同時代にローマを震撼させた漫画みたいなスゴイ奴 島津斉彬の人柄とは?誰もが納得する名君の心構え 孫呉を滅亡させた晋の将軍は誰だったの?杜預それとも王濬? はじめての三国志チャンネル 第2回目 – あなたの心の中にも袁術が住んでいる 【完003】

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌
  2. 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長
  3. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語
  4. 曹操に意見を申す!魏の法律の欠点を指摘して新しい運用をアドバイスした改革者・高柔
  5. 老黄忠に迫る!黄忠が夏侯淵を討ち取ったのは本当に法正のおかげ?
  6. 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る
  7. 劉備が徐州を譲り受けるきっかけとなったのは陳登と孔融のエピソードがあった!
  8. 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“邪馬台国"
PAGE TOP