袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての変

羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

この記事の所要時間: 344

羌族

 

氏・羌・鮮卑・烏桓といった異民族に悩まされていた漢民族。

kawauso氏北の異民族にフォーカスして分かりやすく紹介していたので、

私は三国志では全然出てこない南の異民族について紹介しよう。

 

 

異民族に手を焼いていた漢民族

鮮卑

 

北の遊牧民族は季節ごとに移動を繰り返し

永住はせず自ら農業は行っておりませんでした。

 

いわゆる、遊牧民族ですね。

 

漢の国は農耕により安定した食料を得ていた中原は異民族にとって

格好の餌食であり、何度も中原に向けて略奪を行い漢民族の頭を度々悩ませていました。

 

三国志で有名な異民族討伐と言えば魏・曹操による烏桓討伐も有名な話ですね。

 

ちなみに異民族による略奪(侵入)行為は

春秋戦国時代(漫画キングダムでも取り上げられている時代)から繰り返して行われておりました。

 

中華を初めて統一した始皇帝でさえも異民族対策のために、

大陸を遮断させるかのように万里の長城を作らせ、

中華にとっては異民族の存在自体が脅威だったのです。

 

何度も侵略をされた事から多くの歴史小説などでも取り上げられています。

 

でも何故だか、南側の異民族に対して三国志でもあまり取り上げられませんよね?

 

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:【キングダム芸人】中華統一を果たした信と政はどうなった?

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

 

南の異民族が取り上げられない理由

南蛮

 

 

北の異民族は一箇所に定住することなく季節ごとに

場所を移動しながら牧畜を行い生活をしていました。

 

中原には大量の食料があった事から度々、

侵略を行い漢民族が対応をしていたのですが、南側の異民族は山谷に囲まれてた環境だったので

漢民族と同じように南の異民族も農耕を行い自給自足の生活を送っていました。

 

ここが大きく違うところで北の異民族は食べ物を得る為に中原(漢)に侵略。

南の異民族は自給自足で食べ物を得ていたので漢に侵略する必要はなかったのです。

 

漢民族のよる南へ進出

ハイビスカス s

 

漢民族が南へ進出によって南の異民族は安穏な生活を送る事ができなくなりました。

そして徐々に南下を繰り返しています。

 

今のタイ王国に住んでいるタイ族のみならず、現在の東南アジア大陸部の主要民族である

ビルマ族(ミャンマー人)もベトナム族(ベトナム人)も中国南部に出自を持ち、

漢民族の移住地の拡大によって徐々に南下していったものと考えられています。

 

 

漢民族の中華思想ってどんな思想?

秦 王騎

 

中国の中華思想は、漢民族が世界の中央に位置し、その文化・政治が中心と考えられ、

その周辺に野蛮な民族が居住しているという考えでした。

 

南蛮(なんばん)や東夷(とうい)など、三国志を読んでいると聞いた事があるかと思います。

 

実は野蛮な民族の差別した言葉でもあるのです。

 

ちなみにタイ民族は西南夷(せいなんい)と呼ばれ、

日本は倭(わ)とも呼ばれていました。

 

邪馬台国卑弥呼(ひみこ)も魏に使節を派遣し

親魏倭王(しんぎわおう)の封号を得ています。

 

でもやっぱり当時の日本(東夷)も野蛮民族の一族と考えられていたので、

卑弥呼(ひみこ)の名前も当て字であり蔑視が感じ取れます。

 

関連記事:日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?

関連記事:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

関連記事:邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

 

異民族の名前・地域別

梅雨 s

 

三国時代も多くの異民族が存在していました。

 

代表的な異民族を地域別に紹介しますので豆知識程度でお読み下さい。

 

西方では、氐(てい)羌(きょう)族

東北では烏桓(うがん)・鮮卑(せんぴ)族

長江下流では山越(さんえつ)

中流では南蛮(ばん)

益州南部は西南夷(せいなんい)

 

何で異民族は反乱を起こすの?

炎 s

 

kawauso氏でも取り上げていたが、前漢の武帝による体外積極策をとっており

その一策として異民族を内地に強制移住をさせていました。

 

また魏の曹操も同じように後漢末に激戦した労働人口の対策で、

積極的にに異民族を内地に強制移住をしていました。

 

異民族と漢民族が入り混じって一緒に生活をすると言う事を「蛮漢雑居」と言います。

この蛮漢雑居により弊害が生まれてしまいました。

 

それは漢民族が異民族を差別し圧迫して収奪し始めたのです。

 

異民族も漢民族による理不尽な対応に何度も挙兵し漢民族に抵抗しますが、

彼らもこの理不尽な生活から逃れるためには反乱は、どうしようもない事でした。

 

 

呉が三国統一を出来なかったのも異民族の影響?

温泉 三国志

 

魏の曹操の異民族対策と言えば郭嘉(かくか)が提案した烏桓討伐。

 

でも魏だけではなく、蜀や呉も南の異民族の討伐や挙兵の鎮圧を行っており

特に呉は、山越(さんえつ)の抵抗が激しく鎮圧に忙殺されて中原進出の機会を失う事にもなりました。

 

呉は諸葛瑾の息子である諸葛恪(しょかつかく)が台頭するまで山越に悩まされる事になります。

 

それほど、魏・蜀・呉は敵国だけではなく背後の異民族の事を考えながら敵国と覇権争いをしていたのです。

 

今回は各国の異民族事情でしたが、北の異民族だけじゃないぞ!

 

次回は呉を苦しめ、甘寧(かんねい)を討ち取った武蛮族(ミャオ族)を紹介しましょう。

 

—三国志を彩どる異民族が満載!—

三国志vs異民族 バナー

 


 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

羌族

 

よく読まれてる記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

植物 s

 

よく読まれてる記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

 

沙摩柯

 

よく読まれてる記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

 

 

この記事を書いた人:おとぼけ

スタッフおとぼけ

 

こんにちは、「はじめての三国志」代表のおとぼけです。

多くの方に三国志の魅力を知ってもらいたい為、ライターさん、ナレーターさん、映像クリエイターさん、

webデザイナーさんなど優秀な人材集めに力を入れています。人材マニアのなんちゃって曹操たいぷ。。

 

関連記事

  1. 曹操が董卓に歌をプレゼント?イミシンな董卓歌
  2. 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょ…
  3. 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強
  4. キングダムのレジェンド、楽毅(がくき)は何をした人?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/2…
  6. 三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情
  7. 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ!…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/30〜6/5…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 馬場信春(ばばのぶはる)とはどんな人?鬼と呼ばれた武田四名臣の一人
  2. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!
  3. 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  4. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  5. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!
  6. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第9部

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの? 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの?

おすすめ記事

  1. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?
  2. 132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入
  3. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに敗れる
  4. 本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説
  5. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行
  6. 軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>
  7. 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP