TK

  1. 桃園三兄弟 vs 呂布の一騎打ち

    関羽と呂布は特別な存在だった?フィクション「虎牢関の戦い」の編纂背景を考察

    虎牢関(ころうかん)の戦いと言えば三国志演義における序盤の大きな見せ場の一つ。特に出された酒…

  2. 剣を石にたたきつけて剣を折る姜維

    姜維はなぜ段谷の戦いで大敗したの?その理由を考察してみた

    256年春、姜維(きょうい)は大将軍就任後初、費イ(ひい)の死後からは4度目となる北伐を行いました。…

  3. 北伐する孔明

    三国志の名政治家、諸葛孔明が無謀な北伐を繰り返した理由とは?

    三国志演義では神がかり的な頭脳で、劉備(りゅうび)を蜀の皇帝にまで導いていく諸葛亮(しょかつりょう)です…

  4. 関羽が大好きすぎる曹操

    関羽が華容道で曹操を斬ると劉備は滅亡していた?

    三国志演義において大一番の戦である赤壁(せきへき)の戦い。その後に繰り広げられる曹操(そ…

  5. 策略が得意な龐統

    龐統が生きていたら関羽の寿命は縮んでいた?

    劉備(りゅうび)は諸葛亮(しょかつりょう)を配下に加えてから大きく躍進を始めますが、その際に…

  6. 喧嘩ばかりする張飛と関羽

    張飛と関羽人気があるのはどっち?時代ごとの人気を検証

    張飛(ちょうひ)と関羽(かんう)は史実においては劉備(りゅうび)の兄弟分、演義においては義兄弟として描か…

  7. 考える諸葛亮孔明

    諸葛亮は天下三分の計を諦めた?荊州の関羽を見殺しにしたのはなぜ?

    諸葛亮(しょかつりょう)は劉備(りゅうび)に天下三分(てんかさんぶん)の計(けい)を…

  8. 大きすぎる関羽像

    関羽は馬超を敵視したのではなく利用した?関羽の荊州統治と北伐戦略

    馬超(ばちょう)と関羽(かんう)と言えば思い浮かぶのは関羽が諸葛亮(しょかつりょう)に送った…

  9. 父・関羽とともに亡くなる関平

    関羽の死は徐晃の暴走が招いた?曹操が考えた本来の計画とは

    徐晃(じょこう)は曹操(そうそう)が信頼したと言われる5人の将軍(三国志演義では五大将軍)の1人で、張遼…

  10. ほっぺたに矢を受ける孫策

    孫策と関羽は似ている?死に様に見る共通点

    数多くの人物が登場する三国志ですが、中にはその生き様や死に様が似通った人物も珍しくありません…

  11. 曹仁

    もともと樊城攻略は不可能だった?関羽の大規模戦略とそれを打ち破った曹仁

    関羽(かんう)と言えば劉備(りゅうび)軍の筆頭将軍、そして曹仁(そうじん)は後に魏の大将軍となる人物。こ…

  12. 老子(ろうし)道家

    三国志の武将も登場!道教の神様まとめ

    道教は古代中国における三大宗教の一つで、古くは春秋戦国時代の老子(ろうし)や莊子(そうし)の…

  13. 関帝廟で関羽と一緒に祀られる周倉

    関羽の魅力は劉備以上?敵国から異民族までをも魅了した男の実態

    三国志において魅力の高い人物の筆頭といえば劉備(りゅうび)。&nbs…

PAGE TOP