五斗米道

  1. 張魯の漢中王に反対する閻圃

    閻圃とはどんな人?張魯に適切なアドバイスをした助言者

    五斗米道(ごとべいどう)の教祖・張魯(ちょうろ)。張魯は民衆に対して思い…

  2. 五斗米道の教祖・張魯

    張魯の死後、五斗米道はどうなったの?

    三国時代に宗教国家を作り上げた張魯(ちょうろ)。…

  3. 楊修

    楊修とはどんな人?頭が良すぎて曹操から死を賜った悲劇の秀才

    楊修(ようしゅう)は秀才で曹操(そうそう)もその才能を愛しておりました。彼も…

  4. 龐統

    軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為すは、仁者の兵にあらざるなり」

    劉備(りゅうび)は劉璋(りゅうしょう)から「漢中にいる張魯(ちょうろ)を討伐してほしい」と要請を受け龐統…

  5. 唐周(とうしゅう)黄巾賊

    太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

    三国志の動乱が語られるとき、必ず出るのが「黄天すでに死す」の文言、黄巾の乱です。この黄巾党は元は…

  6. 老荘思想(ろうそうしそう)

    【老荘思想の創設者】老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた

    諸子百家(しょしひゃっか)の中でも、その独自の哲学的思想で知られる道家(どうか)。道家の思想はい…

  7. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

    三国時代の経済ってどうなってたの?

    三国志を読んでいると、時々「布」「絹」を褒美に…という記述が出てきます。まあ絹は高価なものですし、アリか…

  8. 荀攸

    荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

    曹操の軍師達の中で、同族の荀彧の影に隠れ気味な荀攸。しかし内政で功のあった荀彧に対し、荀攸はどちらか…

  9. 五斗米道(はじめての三国志)

    もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

    黄巾の張角は「太平道」という宗教を作り、信者たちを増やしながら漢に対して反旗をひるがえしました。時を同じくして、よく似た宗教…

PAGE TOP