赤壁

  1. 赤壁の戦い

    天下分け目の「赤壁の戦い」で「夏侯惇」は活躍したのか?

    「夏侯惇(かこうとん)」は曹操(そうそう)の親戚で、彼に付き従い数多くの戦で功績を上げたことで知られてい…

  2. 疫病が流行った村

    「魏書」「蜀書」「呉書」から読み取る赤壁の戦いの謎!実際の孔明は何も出来なかった?

    「三国志」最大のハイライトといえば、間違いなく赤壁(せきへき)の戦いでしょう。&…

  3. 周瑜とkawauso

    周瑜はどうして独立しなかったの?格下の孫家に仕えた周瑜の思惑

    歴史の裏話って面白いですよね?漫画や映画や小説では、当たり前のように…

  4. 新解釈・三國志 ネバギバと煽る孔明

    【新解釈・三國志】ネバギバと劉備を煽る孔明は実話なの?

    2020年12月11日に上映される『新解釈・三國志』これまでの三国志映画とは異なり、…

  5. 自分の寿命が短いことを悟る孔明

    東南の風は吹いたの?吹かなかったの?謎が多い東南の風

    以前にも触れましたが、赤壁の戦い(せきへきのたたかい)で「東南(とうなん)の風を諸葛亮(しょかつりょ…

  6. 扇からレーザー光線を放つ孔明

    七星壇も出てこない?かなり創作色が強い赤壁の戦い

    三国志演義でもっとも盛り上がりを見せるのはどこでしょうか?色々な場面がありますが、個人的にはやは…

  7. 挑発する諸葛亮孔明

    孔明の大きな見せ場、赤壁前の論戦!後々これが意外な方向に?

    三国志、及び三国志演義の目玉は、決して華々しい戦いだけではありません。武人ではない文官たちの戦いもまた見…

  8. 後悔する孫権

    【三国志演義】赤壁の戦いではどうして孫権より周瑜の出番が多いの?

    呉の大黒柱孫権(そんけん)、しかし、そんな彼のデビューとも言える赤壁の戦いにおいて、孫権には存在感はほと…

  9. 三国志に出てくる海賊達と甘寧

    赤壁の戦いにおける甘寧の活躍を考察してみた

    甘寧(かんねい)は呉(222年~280年)の将軍です。最初は荊州の劉表(りゅうひょう)や彼の配下の黄祖(…

  10. 赤壁の戦い

    赤壁の戦いの時の兵力って曹操軍と連合軍でどれぐらい差があったの?

    三国志では天下分け目の戦が何度か行われています。例えば袁紹(えんしょう)…

  11. 赤壁の戦い

    赤壁の戦いの勝敗は?曹操軍24万 VS 連合軍4万について考察

    三国志のメインディッシュともいわれる赤壁の戦い(せきへきのたたかい)…

  12. 黄蓋、赤壁の戦いでうっかり河ポチャ

    【赤壁の戦いの結末】劉備・曹操・孫権はどんな事があったの?

    建安13年(208年)に曹操(そうそう)は荊州(けいしゅう)を平定すると、すぐに呉(ご)(2…

  13. 疫病が流行った村

    赤壁の戦いの時の風土病は乱世では当たり前だった?

    建安(けんあん)13年(208年)に曹操(そうそう)は荊州(けいしゅう)を平定すると、すぐに…

PAGE TOP