佞臣

佞臣に関する情報をお届けします。

  1. 正史では行方が分からない黄皓

    【新解釈】黄皓の専横を招いたのは実は劉備では?

    蜀を滅ぼしたのは誰でしょうか、と言われると司馬昭(しばしょう)か鄧艾(とうがい)かを挙げたくなりますが。…

  2. 孔明が亡くなり好き放題やる黄皓

    悪臣で有名な黄皓は「無能」ではなかった

    黄皓(こうこう)について書こうとすると「孝行」と出てきてしまい「お前が一体何の孝行をしたというのだ」と度々義憤に…

  3. 諸葛瞻

    諸葛瞻の評価は如何ほどでありますか?黄皓派だった諸葛亮の息子

    さて今回は勝手に命名した蜀滅亡シリーズ、内容はタイトル通りです。諸葛亮(しょかつ りょう)の息子であ…

  4. 黄皓

    黄皓の最期を振り返る!本当に蜀を滅亡に追い込んだのか?

    三国志、三国志演義両方でとてつもない悪漢(あっかん)とされる存在、黄皓(こう こう)。彼は卑(い…

  5. 秦王政を暗殺するための策を考える荊軻

    キングダム「秦を強力アシスト六国の佞臣を紹介」

    大人気春秋戦国時代漫画キングダム。私達は中華統一というと、飛信隊や王翦(おうせん)や王賁(おうほん)の奮…

  6. 劉禅に気に入られる黄皓

    劉禅に仕えた宦官黄皓のダチ友は誰だ?

    蜀(221年~263年)の第2代皇帝である劉禅(りゅうぜん)は宦官(かんがん)の黄皓(こうこう)がお…

  7. 劉禅に気に入られる黄皓

    黄皓は陪臣だったの?黄皓と劉禅、姜維や陳寿との関係に迫る!

    皆さんは黄皓(こうこう)についてどんな印象を抱いてい…

  8. 劉禅に気に入られる黄皓

    黄皓の策謀!劉禅が占いを信じなければ蜀は滅亡しなかった!?

    わずか二代で滅亡した蜀。原因は黄皓(こうこう)が劉禅(りゅう…

  9. 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓

    黄皓(こうこう)は本当に悪い宦官だったの?実はあのキャラのモデルだった【HMR】

    さてさて、毎度お馴染み「はじ三ミステリー研究所」。今…

PAGE TOP