三国志平話
if三国志




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょっぴり不謹慎




関羽 呪い 反骨心

 

何進が宦官に殺されたことで逆上した袁紹は、宮廷に乗り込んで、

2000人にものぼる宦官たちを皆殺しにしました。

中には、ひげがないというだけで、宦官と間違えて殺された人もいたそうです。

 

ここで気になるのは、この2000人という数。

去勢された男性がそんなにいたのか……という思いもありますが、

それより、殺された数が問題です。

 

常日頃、中国史を読むたびに、「一族郎党皆殺しの数がハンパない」と思って

いました。

やはり日本よりもずっと広い大陸、多い人口を持つ中国は、桁が違います。

そこで、少し、皆殺しの数について、脱線してみたいと思います。




中国の皆殺し

始皇帝 はじめての三国志

・秦の始皇帝 数十万人

 

秦の始皇帝は趙との戦いで、捕虜兵士約40万人を皆殺しにしたといいます。

他にも焚書坑儒で見せしめとして500人の儒者を殺したり、

晩年、持ち前の猜疑心から、逆らうものをかたっぱしから処刑しました。

 

・明の洪武帝 数十万人

 

明王朝を建てた朱元璋は、自らが皇帝になった後、それまで自分に協力して

くれた重臣たちをかたっぱしから粛清していきます。

こちらの粛清も、1回に数万単位で人が殺されてしまいます。

粛清は6度にわたりました。そうとうの数に及びます。

 

比べてみると、袁紹の皆殺しがかわいらしい数に思えてきました……。




日本の皆殺し

天草四郎

・島原の乱 数万人

 

1837年、天草四郎が総大将となって引き起こした乱です。

この時、幕府軍の攻撃により、島原城に籠城した老若男女37,000人全員が

殺されたといいます。

島原の乱は、日本史上最も大規模な乱だといいます。

 

中国よりも、数が一桁少ないですね。

 

比叡山焼き討ち

霊帝 墓

 

では、有名な比叡山焼き討ちではどうでしょうか。

1571年織田信長によって行われました。

このとき、老若男女問わず、2000~4000人が殺されたといいます。

 

袁紹と同程度の数がここに出てきました!

袁紹の殺した2000人という数が、より具体的に想像できるように

なりましたでしょうか。

 

関連記事:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

関連記事:何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

関連記事:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

 




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. うち結婚しないから!自ら両耳と鼻を切り落とした夏侯令女が烈女すぎ…
  2. 曹操 船酔い 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化
  3. 幕末 魏呉蜀 書物 銭大昕ってどんな人?経学考証の手法を史学に応用した博学の人
  4. 三国志の英雄(魏 呉 蜀) 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?…
  5. 【特別企画】kawausoがあなたの夢を叶えます!三国志にタイム…
  6. 五斗米道の教祖・張魯 劉備は張魯のおかげで三国志の英雄になれた!?
  7. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  8. 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 荀彧に手紙を送る衛覬(えいき)
  2. 周瑜と孫策
  3. 孔明による出師の表

おすすめ記事

  1. 【岳飛の墓事情】死後における岳飛と秦檜の評価をめぐって 岳飛(南宋の軍人)
  2. 【徹底解析】天下統一するはずだったのは蜀だった?
  3. 【三国志究極の選択】徹底抗戦とあっさり降伏どっちが偉い
  4. 【笑林】上申書をコピペしてクビになった役人の話 幕末 魏呉蜀 書物
  5. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗む」の見どころ紹介

三國志雑学

  1. 曹操と鶏肋
  2. 皇帝に就任した曹丕
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  2. 李元昊
  3. 張遼 カカロットーーーー!

おすすめ記事

弱きを助け強きを挫く!異民族をも信服させた黄蓋の魅力とは kawauso編集長のぼやきVol.15「怖いもの」 張翼 張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣 曹仁 曹操の窮地を何度も救った英雄・曹仁 項羽と劉邦 4話:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁 大器晩成とはこのことか!三代にわたって魏に仕えた朱霊の魅力に迫る! 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できたの?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP