三国志平話
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち




劉備 呂布 裏切り

 

三国志は、メジャーな武将、知将達ばかりで構成されているのではありません。

そこには、?と思う、変な武将達、知将、人物が含まれています。

 

知らなくても、全然三国志演義を読むのに支障がない、

そんな愛すべき、武将達をここで紹介致します。




恐らく最弱、張飛(ちょうひ)に怒鳴られて落馬して死んだ武将

最弱武将

 

夏候桀(かこうけつ)は、三国志演義にのみ登場する武将で

夏候淵(かこうえん)や夏候惇(かこうとん)とは親戚、

しかし、その武勇は全くゼロに等しく、長坂の戦い張飛

一喝されて、肝を潰して落馬、打ちどころが悪く、そのまま死亡しました。

 

関連記事:張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

関連記事:夏候惇と言えば独眼竜?

関連記事:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い




葬式で曹丕以下、魏将全員がロバの鳴き真似で送った文官

ロバ

 

王粲(おうさん)は、元々は、荊州の劉表(りゅうひょう)に仕えていたのですが、

容貌が醜い為に嫌われ、後に荊州の支配者になった曹操(そうそう)に仕えて

法律のスペシャリストとして活躍します。

 

この王粲は、何よりもロバの鳴き声を愛していて、

自分も、ロバの鳴き声を好んで真似していました。

 

皇帝・曹丕の粋な計らい

曹丕 残忍

 

王粲の死後、皇帝だった曹丕(そうひ)は、その事を思い出して、

「王粲を偲んで、参列者全員でロバの鳴き声をモノマネして、

冥福を祈ろうではないか?」

 

と提案、、皇帝の命令に逆らえる筈もなく、厳めしい武官も

文官もそれぞれ、一度づつロバの鳴き真似をして送りました。

 

関連記事:三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

 

怒らせて血を吐かせて病を直した名医 華佗

華陀 麻沸散

 

関羽の肘を外科手術で直し、

曹操の原因不明の頭痛を頭部を切開して直すと言った為に、

曹操に疑われて殺された伝説の名外科医華陀(かだ)は、

ある所で、郡長官の病気を診ていました。

 

華陀の見立てでは、郡長官は怒らせれば治ると出ました。

※どういう病気なんだよ、、、

 

すると華陀は、報酬を貰ってもろくに治療もせず、

診療をすっぽかしたばかりか、郡長官の悪口を書いた

文書をわざわざ送りつけました。

 

それを見た郡長官は、あまりの無礼に激怒して、

大量の血を吐きます(またか、、)

 

ですが、それっきり、郡長官の病は治癒したそうです。

 

 

いかがでしょうか?いずれも知らなくても困らない

人々の逸話ですが、何だか面白いと思いませんか、、

 

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:世界初の外科手術を行った? 華佗とはどういう人物だったか




こちらの記事もよく読まれています

張角 茶

 

よく読まれてる記事:劉備も茶を求めた?中国茶の歴史

 

三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操

 

よく読まれてる記事:三国志演義に登場する兵器

 

かぼちゃ 孫権

 

よく読まれてる記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

 

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. 【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホン…
  2. 策で生き続けた賈詡は最終的にどこまで出世したの?
  3. 関羽に無視される孫権 孫権はどうして同盟者・関羽を攻撃したの?
  4. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】
  5. 曹操が洛陽北部尉時代にやった売名行為とは?
  6. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた…
  7. 公孫瓚の易京城はどんな城?
  8. 【書評】キングダム 最強のチームと自分をつくる【伊藤羊一】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁術

おすすめ記事

  1. 【はじめての三国志編集部】今年もおつかれさまでした。 はじめての三国志
  2. 戦国策【燕策】人の弱みに付け込み交渉を有利に進めるの巻
  3. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  4. 【はじめてのセンゴク】毛利家の暗躍と荒木村重の反乱
  5. 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?
  6. キングダム 525話 ネタバレ予想:朱海を翔ぶ鳳凰

三國志雑学

  1. 結婚を喜ぶ孫策
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略4】君も今日から曹操!?はじめての三国志演義曹操編の序盤の攻略ポイント 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/19〜6/26】 小栗忠順とレオンロッシュ。フランスが幕府を支援していた理由は? 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの? 韓浩(かんこう)は曹操が手元に置いておきたかった男 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 【囚われた二人の友情】匈奴に囚われた李陵と蘇武の熱き友情 ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】

おすすめ記事

  1. 【鎌倉時代の豆知識】源義経と木曽義仲はイケメンだったらしい 源義経 鎌倉時代
  2. 西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説
  3. 【応仁の乱】11年間続いた応仁の乱の幕開け御霊合戦とは
  4. 【徹底追及】劉備はどうしてあんないい加減な性格なのか?
  5. 貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇
  6. 【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデオロギー
  7. 明智光秀が愛用した鎧は鎧紅糸縅品小札二枚胴具足とは? 井伊直政
  8. 【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP