キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計

劉備 呂布 裏切り




赤兎馬 呂布

 

董卓の死後、長安王允(おういん)と共に暫定政府を作るも、

あっけなく都を追われてしまった呂布(りょふ)は

袁術袁紹を頼ってさまよいますが、なかなか定住できず

陶謙(とうけん)から譲られた徐州にいた劉備のところに転がり込みます。




呂布はあろうことか劉備を裏切る

裏切り 呂布

 

ようやく腰を据えることができる場所ができたかと思いきや

呂布は、劉備袁術と戦いに城を空けたすきに、なんと城を乗っ取る

という暴挙に出ます。

 

なんて不義理な男、呂布!

ですがここには、曹操荀彧(じゅんいく)による計略があったのです。




二虎競食の計

呂布と董卓の最強タッグ

 

呂布はトップに立つ武将としてはいまいちでも、

呂布を手に入れた董卓が無敵であったように、

最強の武将であることは間違いありません。

 

劉備が呂布と手を組むというのは、曹操にとってとても恐ろしいことに思えたのです。

 

そんなとき、参謀の荀彧が、二人を連携させない計略を持ち出しました。

これが、「二虎競食(にこきょうしょく)の計」です。

 

 

二虎競食の計って何?

劉備 呂布 裏切り

 

これは、2匹の虎が餌を取り合って争うと、

どちらかが倒れるか、生き残った方も疲弊するので

そこを狙って両者を倒すという計略です。

 

曹操はこのとき、献帝(けんてい)を手に入れていましたので、

皇帝を使って呂布を徐州の牧(ぼく)に任命します。

ダブルブッキングですね!(違います)

 

さらに、皇帝の名で、劉備には、「呂布を討伐せよ」という密勅を出すのです。

そうすると、二者は徐州の牧の座を巡って争う、という図式です。

 

劉備は曹操の計略を見抜いた

劉備玄徳 三国志と肉

 

しかしこの計略は、劉備によって見抜かれてしまいました。

劉備はこの密勅を持って呂布と直接話し合ったために、曹操の計略が露見し

二者はこのときは争わなかったのです。




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 【三顧の礼】演義の諸葛亮は居留守を使って自分を高く売った!?
  2. 馬超と韓遂 【衝撃】韓遂と馬超が賈詡の離間の計で仲違いしたはウソ?
  3. 劉備 結婚 三国志の時代の結婚事情とはどんなもの?古代中国の不思議な恋愛観・…
  4. なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している?
  5. 司馬懿と曹操 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生
  6. 曹仁 曹仁が最強の将軍たる所以とは?チート級の武勇を紹介
  7. 悪来と呼ばれた典韋 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗
  8. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 鄧禹と兵士
  2. 旅 三国志

おすすめ記事

  1. 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人 司馬懿
  2. 馬超の兜は?馬超の動物のクセがスゴイ
  3. 大発明!耕しながら戦う曹操のフロンティアスピリット 鱸魚を釣る左慈
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10/29】
  5. 孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった?
  6. 【キングダム553話】休載スペシャル「山の民どうなる?」予想レビュー

三國志雑学

  1. 英雄曹操とナポレオンを比較
  2. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉邦
  2. 虎士(黒豹)
  3. 明治天皇
  4. 三国志ライター黒田レン

おすすめ記事

【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」 『軍勢RPG 蒼の三国志』が、サービス4周年を記念し「12大キャンペーン」を実施。「四周年記念武将」も登場 疫病が流行った村 呪い!?赤壁の戦いで魏軍を襲った疫病の正体とは? 晋の陳寿 体裁に騙されるな!陳寿が劉備以外を貶していた件 燃える本能寺 明智光秀は「敵は本能寺にあり」なんて言ってなかった?名言は大嘘について 義兄弟・張苞と関興はどこまでが三国志演義の創作なの? 孔明 東南の風 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 撃剣を使う曹丕 宮本武蔵や土方歳三のような剣豪が三国志時代にも存在した?後漢末期の流派も紹介!

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP