春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

はじめての漢

王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える

この記事の所要時間: 825




 

後漢王朝は宦官が権力を握り、有能な人材を排斥した事による政治の乱れと

皇帝が散財した事が原因で徐々に乱れ、霊帝(れいてい)の時代になると黄巾の乱が勃発し、

大いに中華の国が乱れていきます。

 

董卓えらそう 独裁

 

黄巾の乱は各地の実力者と漢軍によって討伐されますが、

漢の国の乱れは治りませんでした。

その後漢は董卓(とうたく)が権力を握った事で、政治が乱れていきます。

漢の国がこのままでは滅んでしまうと思った王允(おういん)は、董卓殺害を計画。

この計画は見事に成功し、王允を主導とした新しい漢の政治が運営を行うはずでしたが、

彼は董卓暗殺から2ヶ月後に亡くなってしまいます。

なぜ彼は董卓暗殺から2ヶ月でなくなってしまったのでしょうか。

彼の生涯を追いながら調べてみました。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




名士から認められた才能

 

王允は太原郡出身の人です。

彼は幼少期から自らをしっかりと律し、人としての正しい道を歩むため、

不正や曲がったことが大っ嫌いな性格でした。

儒者として天下に名を馳せていた名士・郭泰(かくたい)は、

実家である太原に帰ってきた時、王允と会う機会があり現在の漢王朝や時勢について、

色々と話をします。

彼は王允と別れた後、知り合いに王允について聞かれます。

すると彼は「あの青年は一日千里を走り、王佐の才を持っている。

成長すれば必ず漢王朝にとって必要な人材へ育つことだろう。」

と評価を下します。

王允は天下の名士からこのような高評価をしてくれたことに驚きを隠せませんでしたが、素直に喜びます。




立身出世のきっかけとなった黄巾の乱

暴れる黄巾党008

 

王允は黄巾の乱が勃発すると、豫州刺史(ようしゅうしし)に任命され、

黄巾討伐を命じられます。

彼は軍勢を率いて出陣すると孔子の子孫である孔融(こうゆう)

荀彧の叔父で名士として天下にその名声を轟かせている荀爽(じゅんそう)ら

を部下に加えて、黄巾賊の武将を討ち取ります。

こうして彼は、豫州の平穏を取り戻しますことに成功しますが、

この討伐戦の時に中常侍筆頭である張譲(ちょうじょう)が黄巾賊に

内応する手はずを整えたとの内容が書かれた書状を手に入れます。

彼はこの書状を手に入れるとすぐに皇帝である霊帝に報告します。

しかしこの報告によって彼は絶体絶命の危機に陥ることになります。

 

生死の境に陥る

 

張譲は黄巾賊に出した内応書が王允の手によって、

霊帝が渡ったことを知ると急いで宮殿へ赴き、

霊帝に何度も何度も頭を下げて謝り続けます。

霊帝は張譲が必死に謝ってくる姿を哀れに思い、

彼の罪を許して今まで通り仕えるように命じます。

こうして霊帝からの許しを得た張譲は王允に恨みを抱き、

彼に無実の罪を着せて牢獄へ放り込みます。

王允は同僚から「このまま、張譲から色々と恥ずかしい思いをさせられ、

いたぶられ、辱めを得るくらいなら、自殺したほうがいいのではないのか」と

説得されます。

しかし王允は「私には罪を得るような事を何もしていない。

それなのになぜ私が自殺をせねばならないのだ。」と同僚に語ります。

こうして獄舎の中のつらい生活に耐え忍びますが、

彼は次の牢獄場所へと連れていかれます。

 

当代の名士達が、王允の命乞いを行う

 

王允が牢獄生活を行っている間、漢の朝廷では大将軍・何進(かしん)をはじめとして、

袁紹の叔父で、大尉の高官の位に就いていた袁隗(えんかい)などの高官が、

彼の命を助けようと、霊帝に懇願。

霊帝は彼らの必死な懇願を受け入れます。

こうして王允は彼らの懇願によって二年ぶりに牢獄の外へ出ることができましたが、

宦官によって再び狙われる事を恐れたため、

朝廷に戻ることしませんでした。

彼は朝廷に戻らずに、

各地を旅行し民衆の現状や民衆目線で見た各地の政治の状況を確かめることで、

自らの見識を高めて行きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  2. 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇…
  3. 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻ん…
  4. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だ…
  5. 馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた
  6. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別
  7. 8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼っ…
  8. 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  2. 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード
  3. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3
  4. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介
  5. 【日中変人学者対決】孔融VS藤原頼長
  6. 張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう! 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる? 治世の能臣乱世の奸雄:曹操に人気がない理由は? 【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ! 騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?

おすすめ記事

  1. 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者?
  2. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  3. 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行ものであるこの人から!
  4. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ
  5. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣
  6. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】
  8. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP