三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

はじめての漢

王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える

photo credit: Rebellious Phase via photopin (license)
この記事の所要時間: 825




 

後漢王朝は宦官が権力を握り、有能な人材を排斥した事による政治の乱れと

皇帝が散財した事が原因で徐々に乱れ、霊帝(れいてい)の時代になると黄巾の乱が勃発し、

大いに中華の国が乱れていきます。

 

董卓えらそう 独裁

 

黄巾の乱は各地の実力者と漢軍によって討伐されますが、

漢の国の乱れは治りませんでした。

その後漢は董卓(とうたく)が権力を握った事で、政治が乱れていきます。

漢の国がこのままでは滅んでしまうと思った王允(おういん)は、董卓殺害を計画。

この計画は見事に成功し、王允を主導とした新しい漢の政治が運営を行うはずでしたが、

彼は董卓暗殺から2ヶ月後に亡くなってしまいます。

なぜ彼は董卓暗殺から2ヶ月でなくなってしまったのでしょうか。

彼の生涯を追いながら調べてみました。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




名士から認められた才能

 

王允は太原郡出身の人です。

彼は幼少期から自らをしっかりと律し、人としての正しい道を歩むため、

不正や曲がったことが大っ嫌いな性格でした。

儒者として天下に名を馳せていた名士・郭泰(かくたい)は、

実家である太原に帰ってきた時、王允と会う機会があり現在の漢王朝や時勢について、

色々と話をします。

彼は王允と別れた後、知り合いに王允について聞かれます。

すると彼は「あの青年は一日千里を走り、王佐の才を持っている。

成長すれば必ず漢王朝にとって必要な人材へ育つことだろう。」

と評価を下します。

王允は天下の名士からこのような高評価をしてくれたことに驚きを隠せませんでしたが、素直に喜びます。




立身出世のきっかけとなった黄巾の乱

暴れる黄巾党008

 

王允は黄巾の乱が勃発すると、豫州刺史(ようしゅうしし)に任命され、

黄巾討伐を命じられます。

彼は軍勢を率いて出陣すると孔子の子孫である孔融(こうゆう)

荀彧の叔父で名士として天下にその名声を轟かせている荀爽(じゅんそう)ら

を部下に加えて、黄巾賊の武将を討ち取ります。

こうして彼は、豫州の平穏を取り戻しますことに成功しますが、

この討伐戦の時に中常侍筆頭である張譲(ちょうじょう)が黄巾賊に

内応する手はずを整えたとの内容が書かれた書状を手に入れます。

彼はこの書状を手に入れるとすぐに皇帝である霊帝に報告します。

しかしこの報告によって彼は絶体絶命の危機に陥ることになります。

 

生死の境に陥る

 

張譲は黄巾賊に出した内応書が王允の手によって、

霊帝が渡ったことを知ると急いで宮殿へ赴き、

霊帝に何度も何度も頭を下げて謝り続けます。

霊帝は張譲が必死に謝ってくる姿を哀れに思い、

彼の罪を許して今まで通り仕えるように命じます。

こうして霊帝からの許しを得た張譲は王允に恨みを抱き、

彼に無実の罪を着せて牢獄へ放り込みます。

王允は同僚から「このまま、張譲から色々と恥ずかしい思いをさせられ、

いたぶられ、辱めを得るくらいなら、自殺したほうがいいのではないのか」と

説得されます。

しかし王允は「私には罪を得るような事を何もしていない。

それなのになぜ私が自殺をせねばならないのだ。」と同僚に語ります。

こうして獄舎の中のつらい生活に耐え忍びますが、

彼は次の牢獄場所へと連れていかれます。

 

当代の名士達が、王允の命乞いを行う

 

王允が牢獄生活を行っている間、漢の朝廷では大将軍・何進(かしん)をはじめとして、

袁紹の叔父で、大尉の高官の位に就いていた袁隗(えんかい)などの高官が、

彼の命を助けようと、霊帝に懇願。

霊帝は彼らの必死な懇願を受け入れます。

こうして王允は彼らの懇願によって二年ぶりに牢獄の外へ出ることができましたが、

宦官によって再び狙われる事を恐れたため、

朝廷に戻ることしませんでした。

彼は朝廷に戻らずに、

各地を旅行し民衆の現状や民衆目線で見た各地の政治の状況を確かめることで、

自らの見識を高めて行きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 関羽 大暴れ 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  2. photo credit: Capra Metafisica via photopin (license) 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反…
  3. 官渡の戦い 曹操 勝利 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  4. キレる曹操2 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める
  5. 劉備に足りないもの 三国志 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?
  6. 曹操 関羽LOVE 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  7. 三顧の礼 ゆるキャラ 孔明 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  8. 劉備 食客 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 龐煖
  2. 女 金
  3. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
  4. kawauso
  5. 曹操と黄巾賊
  6. 張良㈮ 暗殺編10 始皇帝
  7. 岳飛
  8. 張勲 
  9. キングダム 3巻
  10. 曹洪と曹操

おすすめ記事

  1. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ 兵馬俑 自前
  2. 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌 撃壌
  3. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校 劉備 曹操
  4. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1 氐族
  5. 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  ひざまくら 三国志
  6. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ 蒟蒻問答 孔明と張飛

三國志雑学

  1. 曹叡
  2. 凌統
  3. 馬騰
  4. 横浜関帝廟
  5. 曹操 匡亭の戦い

ピックアップ記事

  1. 逃げる劉備追う曹操
  2. 諸葛誕
  3. 孫権日本
  4. 劉禅
  5. 三国志看板2
  6. 呂布と董卓の最強タッグ
  7. 脇息 wiki
  8. 曹操 健康

おすすめ記事

司馬懿 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル 真田丸 劉備 みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情 photo credit: Seagull and Mt Stephens via photopin (license) 晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰 真田丸 真田丸の関ヶ原の戦いはすぐに終わったが、どうして西軍は負けたの? 世界情勢 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志 黒田 wiki 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断 王翦 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族 袁術 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

おすすめ記事

  1. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは? 三国志演技 三国志正史
  2. 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの? 羅漢中
  3. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】 石川克世 三国志
  4. 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!? photo credit: Val delle Seghe, Molveno (TN) Italia - 14 Agosto 2012 via photopin (license)
  5. 三国志時代のペット事情が興味深い!陸遜の孫も犬を可愛がっていた! スキッパーキ
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/13】 三国志週間まとめ
  7. 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった? 韓信
  8. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった! 陳寿

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP