日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

関羽千里行って有名だけど何なの?

この記事の所要時間: 32

関羽 男だち

 

小見出しをざらっと読むだけで、5秒で三国志がわかったような気分になれる

〇三五三(ゼロから三国、五秒で三国)のコーナーです。

 

今回のテーマは「関羽千里行」です。

 

「かんう せんりこう」と読みます。

千里ゆき、でも千里ぎょう、でもありません。

 

三国志の武将の中でも随一の人気を誇る関羽の有名なエピソードですので

三国志初心者のあなたでも、ここをバッチリ押さえておけば

三国志ファンの方をうならせることができるかもしれません。

 

 

 

関羽は劉備の夫人と共に曹操に捕らわれた

曹操 関羽LOVE

 

200年、下邳(かひ)城を守っていた関羽は敵軍である曹操(そうそう)

生け捕りにされてしまいます。

 

曹操はかねてより、関羽のような優れた武将を配下に迎えたいと思っていたので

たいへん厚遇します。

 

関羽には義兄弟である劉備(りゅうび)のもとを離れるという選択肢はありませんが、

曹操の関羽を上にも下にも置かないような待遇に恩義を覚えます。

 

そこで曹操のもとで戦って武功を立ててから、

義理を果たして劉備のもとへ帰ろうと思います。

 

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介

 

曹操へ恩義を返してから別れを告げる

関羽 大暴れ

 

曹操VS袁紹(えんしょう)という二大勢力の天下分け目の戦いである

官渡(かんと)の戦いの中で、関羽は見事に武功を立てます。

 

義理は果たしたということで曹操に別れを告げに行くと、

曹操は「面会謝絶」と書いた札を入り口に下げて部屋に引きこもっています。

 

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

関連記事:官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

関連記事:曹操の北伐~袁氏の滅亡~

 

関羽を手放したくない曹操の悪あがきなのだー

親友に裏切られた曹操

挨拶をしたら関羽が帰ってしまうとわかっていたからです。

ちょっと可愛いですね。

 

しかし関羽は「曹操ってば可愛い~んだからぁ」などと言っている場合では

なかったので、ドア越しに礼を尽くしてから手紙を残し

劉備の夫人を馬車に乗せ、自分は愛馬の赤兎馬(せきとば)にまたがり

曹操のもとを去ります。

 

関連記事:衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?

関連記事:赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ

関連記事:【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い?

 

関羽は五関を突破する

関羽千里行 ゆるキャラ

曹操は関羽の忠義にあふれた態度に感心して、

「行かせてやろう……(涙)」と追っ手を出しませんでした。

 

しかしながら、ここは魏(ぎ)の勢力下です。

通行手形を持たない関羽は、関所を通ることができません。

 

そこで目の前に立ちふさがる五つの関所を破って進むことになります。

 

 

 

第一の関所:東嶺関(とうれいかん)

関羽 3つの条件

関所を守っていた孔秀(こうしゅう)を斬り伏せて突破しました。

 

 

 

第二の関所:洛陽(らくよう)

関羽神様

関羽は矢傷を負いながらも、関所を守っていた韓福(かんふく)を

斬り捨てて突破しました。

 

 

第三の関所:沂水関(きすいかん)

関羽VS華雄完成

伏兵を見破り、関所を守っていた卞喜(べんき)を斬り捨てて突破しました。

 

 

第四の関所:滎陽(けいよう)

関羽 一騎当千

 

宿泊していた場所が火攻めに遭いそうになりますがなんとか逃れ、

関所を守っていた王植(おうしょく)を切り捨てて突破しました。

 

 

第五の関所:黄河(こうが)

三国志 歴史 老いには勝てず

 

渡河を阻止しようとした秦琪(しんき)を切り捨て、黄河を渡りました。

 

以上の五つの関所破りを「関羽の五関突破(ごかんとっぱ)」といいます。

 

 

 

最後に立ちふさがったのは夏候惇

夏侯惇

五つの関所を破った関羽を最後に追ってきたのは、

曹操の腹心、夏候惇(かこうとん)です。

 

五つの関所を破られたうえ、武将たちもバッサバッサと斬り捨てられ

夏候惇の怒りはたいへんなものでした。

 

関羽と夏候惇は刃を交えますが、なかなか決着がつきません。

そこへ、張遼(ちょうりょう)が駆けつけます。

曹操の「もうしょうがないよ……、行かせてやろう(涙)」という伝言を

持ってきたのです。

 

こうして夏候惇は矛を収め、

関羽は無事に劉備のもとへ帰ることができました。

 

この関羽が劉備のもとに帰るまでの逃避行を「関羽千里行」といいます。

 

関連記事:夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男

関連記事:呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない

関連記事:赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬

 

耳で聞いて覚える三國志


 

 

こちらの記事もよく読まれています

近藤勇と関羽

 

よく読まれてる記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇

 

 

曹操は関羽をGET

 

よく読まれてる記事:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる

 

 

三国志 麻雀

 

よく読まれてる記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない
  2. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将…
  3. 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/28〜9/4…
  5. 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!
  6. 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計
  7. 三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情
  8. 【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!
  2. 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる
  3. 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親
  4. 世界不思議発見!三国志の時代の日本、西洋、インドの秘密を探る
  5. そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!
  6. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官 三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します! 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの? 【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い? 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ 【マニアック向け三国志】捕まったことで運命の君主と出会った王朗(おうろう) 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1

おすすめ記事

  1. 古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?
  2. 【軍師連盟】司馬懿は電光石火の行軍が得意だった?
  3. 蜀を制圧したばかりの劉備軍をまとめるために孔明が打ち出した二つの方針とは?
  4. あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  5. 何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝よりも地味なの?
  6. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】
  7. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2
  8. 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP