キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

この記事の所要時間: 435




孔子 儒教

 

漢の時代は、儒教を国教とした時代です、儒教自体は中国の民俗と混合して

大昔からありましたが、それを体系づけて学問として発展させたのは、

中国でもっとも偉大な思想家として位置づけられた孔子(紀元前552~479)でした。

 

この儒教のエッセンスは、論語という書物にまとめられ、三国志の時代の

人々にも大きな影響を与えています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【子供は親のコピー】劉備の阿斗投げを容認する儒教の驚きの論理

関連記事:曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?

 

 

孔子(こうし)ってどんな人?

孔子(こうし)ってどんな人?

 

孔子と言いますが、孔子いうのは敬称で本名ではありません。

子というのは先生と言う意味でこれだと孔先生という意味になります。

同じく、孫子や呉子も同じで、孫先生、呉先生という事です。

孔子は、名を孔丘(こうきゅう)字を仲尼(ちゅうじ)と言います。

中国の春秋時代に生まれた魯の人です。

 

孔丘は元々、低い身分でしたが現実の政治に関わり

世の中を変えようという野心を持っていました。

念願は叶い、50歳を超えてから故郷の魯の大司寇(だいしこう:司法長官)として

手腕を奮いますが、孔丘の考える理想主義的な政治は弱肉強食の

春秋時代に適応せずやがて失脚を余議なくされます。

 

失意の孔丘は方針を転換、儒教を論理的に体系化し、弟子を育て導き

いつか平和な社会が来た時に儒教が役立てられる事を願ったのです。

孔丘は紀元前479年に73歳で死去します。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

 

 

孔子が説いた思想とは?

孔子が説いた思想とは?

 

孔子の説いた儒教で最も大切なものは仁と礼です。

仁というのは、人類愛であり、礼とは社会規範を意味しています。

 

人間、愛ばかりでは、それは時に偏ってしまいエゴになってしまうので、

孔子は、これに礼という社会規範を加えて車の両輪にしました。

仁の範囲は、社会規範の範囲という事になり、また、社会規範だけでは

冷たくなり杓子定規になるので、情愛としての仁を補ったのです。

 

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

 

人間として生きていく5つのポイント 仁、義、礼、孝、忠

仁、義、礼、孝、忠

 

もっとも、仁と言われても、あまりに漠然としているので、

どうしていいか、分からなくなるかも知れません。

そこで孔子は、人間として生きていく時に当然、踏まないと

いけない手順として、5つの徳目を重要視しました。

 

仁・・・・他者への思いやりや優しさ

義・・・・不正を許さず、恐れずに正しい事を行う

礼・・・・世間一般のマナーやルールを重んじる

孝・・・・親を大事にする心

忠・・・・主君に対する忠誠心

 

この中でも、孔子は仁と義を特に重んじています。

他者への思いやりと社会悪に染まらずに、正しい事を行う。

これが出来れば、間違った道に進む事はないというのです。

 

 

論語とは、孔子と弟子達の問答集

孔子と弟子達の問答集

 

しかし、5つの徳目を設定しても、TPOによって、

どの徳目を優先すればいいのか?という判断は変化してゆきます。

そこで、実際に起きた事象において、どう判断すればいいのか?

を弟子が孔子に尋ねたのが、論語という書物です。

 

論語は、孔子が書いたものではなく、孔子の弟子や孫弟子が、

孔子の言葉や問答集をまとめて本にしたものです。

上から目線ではなく、テキストも短文が多いので、儒教の入門書としては

読みやすく、中国では宋の時代に入ってから、儒教と言えば、

論語と言うほどにメジャーになりました。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  2. 三国志演義に登場する兵器
  3. 【王平の戦いが凄い】文字は10個しか知らないけれど軍事において抜…
  4. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  5. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何…
  6. 【感動!】公孫瓚が白馬義従を結成した経緯がドラマチック
  7. 袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操
  8. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍してい…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!
  2. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王
  3. 潘璋(はんしょう)とはどんな人?素行や勤務態度は悪いけど呉の最強武将
  4. 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断
  5. 孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!
  6. 三国志の時代の城の機能について図解解説

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの? 趙雲は本当に英雄?趙雲はイケメンでかっこよかったの? 【衝撃の事実】劉備と同郷の簡雍(かんよう)がいなければ三国志がなかったかも!? 楊沛(ようはい)とはどんな人?魏の諸将を恐れさせた行政官 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3 足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの?

おすすめ記事

  1. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった
  2. 司馬昭の死因と大きな決断とは一体何!?
  3. 諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?
  4. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  5. 【シミルボン】これは凄い!非常に我慢強い英雄、曹操
  6. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル
  7. 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰?
  8. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を変えた女房

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP