架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

この記事の所要時間: 437

孔子 儒教

 

漢の時代は、儒教を国教とした時代です、儒教自体は中国の民俗と混合して

大昔からありましたが、それを体系づけて学問として発展させたのは、

中国でもっとも偉大な思想家として位置づけられた孔子(紀元前552~479)でした。

 

この儒教のエッセンスは、論語という書物にまとめられ、三国志の時代の

人々にも大きな影響を与えています。

 

 

孔子(こうし)ってどんな人?

photo credit: SIP0900863 via photopin (license)

photo credit: SIP0900863 via photopin (license)

 

孔子と言いますが、孔子いうのは敬称で本名ではありません。

子というのは先生と言う意味でこれだと孔先生という意味になります。

同じく、孫子や呉子も同じで、孫先生、呉先生という事です。

孔子は、名を孔丘(こうきゅう)字を仲尼(ちゅうじ)と言います。

中国の春秋時代に生まれた魯の人です。

 

孔丘は元々、低い身分でしたが現実の政治に関わり

世の中を変えようという野心を持っていました。

念願は叶い、50歳を超えてから故郷の魯の大司寇(だいしこう:司法長官)として

手腕を奮いますが、孔丘の考える理想主義的な政治は弱肉強食の

春秋時代に適応せずやがて失脚を余議なくされます。

 

失意の孔丘は方針を転換、儒教を論理的に体系化し、弟子を育て導き

いつか平和な社会が来た時に儒教が役立てられる事を願ったのです。

孔丘は紀元前479年に73歳で死去します。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

 

 

孔子が説いた思想とは?

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

 

孔子の説いた儒教で最も大切なものは仁と礼です。

仁というのは、人類愛であり、礼とは社会規範を意味しています。

 

人間、愛ばかりでは、それは時に偏ってしまいエゴになってしまうので、

孔子は、これに礼という社会規範を加えて車の両輪にしました。

仁の範囲は、社会規範の範囲という事になり、また、社会規範だけでは

冷たくなり杓子定規になるので、情愛としての仁を補ったのです。

 

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

 

人間として生きていく5つのポイント 仁、義、礼、孝、忠

 

もっとも、仁と言われても、あまりに漠然としているので、

どうしていいか、分からなくなるかも知れません。

そこで孔子は、人間として生きていく時に当然、踏まないと

いけない手順として、5つの徳目を重要視しました。

 

仁・・・・他者への思いやりや優しさ

義・・・・不正を許さず、恐れずに正しい事を行う

礼・・・・世間一般のマナーやルールを重んじる

孝・・・・親を大事にする心

忠・・・・主君に対する忠誠心

 

この中でも、孔子は仁と義を特に重んじています。

他者への思いやりと社会悪に染まらずに、正しい事を行う。

これが出来れば、間違った道に進む事はないというのです。

 

論語とは、孔子と弟子達の問答集

 

しかし、5つの徳目を設定しても、TPOによって、

どの徳目を優先すればいいのか?という判断は変化してゆきます。

そこで、実際に起きた事象において、どう判断すればいいのか?

を弟子が孔子に尋ねたのが、論語という書物です。

 

論語は、孔子が書いたものではなく、孔子の弟子や孫弟子が、

孔子の言葉や問答集をまとめて本にしたものです。

上から目線ではなく、テキストも短文が多いので、儒教の入門書としては

読みやすく、中国では宋の時代に入ってから、儒教と言えば、

論語と言うほどにメジャーになりました。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】驚愕!三国志の時代の酒のマナー
  2. 馬謖は街亭の敗戦の後、何を画策したの?孔明を裏切る行為で憂え悲し…
  3. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバ…
  4. 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介!…
  5. 三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操
  6. 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】
  7. 三國志戦記とはどんなアプリゲーム?
  8. 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 武経七書(ぶけいしちしょ)って何? 兵家を代表する七つの書物
  2. 諸葛亮をこよなく愛した土井晩翠、星落秋風五丈原が後世でも形を変えて愛されていた!
  3. 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将
  4. 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治
  5. 【二人の歴史家】姜維の評価をした孫盛と裴松之が下した剣閣戦の評価
  6. 【宦官の逆襲】後漢が滅んだのは本当に宦官のせい?悪いのは俺達だけじゃない!!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説 周倉(しゅうそう)と関羽はどんな関係だったの?三国志の上司と部下事情 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう) 大戦乱!!三国志バトルとはどんなゲーム?

おすすめ記事

  1. 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将
  2. もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの?
  3. 司馬懿は大軍を率いていながら孔明にビビって逃走したってほんと?
  4. 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  5. 曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯
  6. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  7. 霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将
  8. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP