ライセンシー募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

この記事の所要時間: 242

漢王朝 平定 安心

 

三国志に登場するのは勇ましい武将ばかりではありません。

諸葛孔明を始めとした、軍師や政治家といった人たちの活躍も描かれています。

 

彼らはそれぞれ自分の思想に基いて、どうすれば国が良くなるか、

あるいは戦争に勝ち残れるか、その頭脳を武器として乱世を生き抜いた人々です。

 

 

三国時代の知識階層がその思想のベースとしたのは、

諸子百家(しょしひゃっか)と呼ばれる思想家たちの教えでした。

 

 

 

『キングダム』の時代に花開いた諸子百家の思想

5df8d2756c68ffa7a4057ec4c9a000c2_m

 

 

諸子百家とは三国時代から遡ること1000年前から400年程前の時代、

人気コミック『キングダム』の舞台ともなった春秋戦国時代に活躍した思想家たちの総称です。

 

 

春秋戦国時代は、あまたの列強国が覇を競いあう戦乱の時代でした。

 

国と国とが互いに勢力を争う時代、それは平和とは程遠いものでしたが、

同時に活気に満ちた時代であったとも言えます。

 

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

 

諸子百家の思想が開花した理由

森 卵 s

 

 

各国は国力を高め軍備を増強する富国強兵の政策を進めますが、

より優れた政策を行うためには、より優秀な人材が必要でした。

 

戦乱はまた、身分の低い者が上位の者に取って代わる

“下剋上(げこくじょう)”の風潮を作り出していました。

 

 

このような条件のおかげで、春秋戦国時代は身分の低い者でも、自身の才能ひとつで出世する糸口が見つけやすい世の中になっていたわけです。

 

下級の士族や民衆の中から、知識を身につけた者たちが遊説家となり、独自の政策や思想を問いて回りました。

 

 

諸侯はこのような遊説家たちを食客としてもてなし、より優れた意見を持つ者を重用して、

その説くところを政治に取り入れていきました。

 

このような風潮が春秋戦国時代を中国史上きっての、思想の発展した時代としたわけです。

 

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:【キングダム芸人】中華統一を果たした信と政はどうなった?

 

 

諸子百家の思想って、どんなものだったの?

花 コスモス p

 

 

諸子百家とはあくまで春秋戦国時代に活躍した数多の思想家たちを総称した言葉です。

 

その内容は実にさまざま、多岐にわたっていました。

純粋な理想論や政治論を説くものから、実用的な技術論を説くもの、

さらに、その両者が渾然としているものもありました。

 

 

例えば、後に中国の中心的な思想となる儒家(儒教)は人間の特を重んじ、

礼儀によって社会を治める思想として知られていますが、一方で儒家は冠婚葬祭の具体的な作法を教えることでも知られています。

 

 

また墨家は非戦や博愛主義を唱える思想集団ですが、

自身の理想を実現するため、実戦において国や城を守る防衛戦のプロフェッショナル集団でもありました。

 

 

思想が実に多様化したことも、諸子百家の時代の大きな特徴です。

 

 

 

諸子百家の思想家って、どんな人がいたの?

東方 三国志

 

 

前漢時代、後に『史記』の執筆で知られる司馬遷の父親である司馬談は、諸子百家を六つの学派=六家に分類しました。

 

その分類分けは以下の通りです。

 

儒家:徳と礼儀を重んじる思想。孔子、孟子、筍子など。

法家:法治主義を説いた思想。韓非子など。

道家:三国時代、竹林の七賢の清談で知られる哲学的思想。老子、荘子が有名

墨家:非戦と博愛主義を説いたプロの傭兵集団。墨子。

陰陽家:日本の陰陽道の元になった思想。鄒衍や公孫発などが知られる。

名家:論理学として知られる思想。唯一現存する『公孫龍子』の公孫龍が知られる。

 

後漢時代に入ると、歴史家の班固が前期の六家に三家を加え、九流としました。

 

縦横家:弁舌を得意とする策士。『合従連衡』で活躍。蘇秦や張儀など

雑家:儒家・法家・道家などのいいとこ取り思想。呂不韋の名が知られている

農家:農業技術を伝える。原典となるものは残っていないが『孟子』などに引用がある

 

 

この九流に、さらに小説家(故事や説話を書物に残す仕事をした)、そして孫子の兵法などで知られる兵家の2つ。

これを加えたものが、現在でいうところの諸子百家です。

 

 

この諸子百家の中で、後の時代に特に影響を与えたのが、儒家と法家、そして道家でした。

また、兵家の代表である孫子の兵法は現在では

世界中でその名が知られ、多くの軍事指導者がそれを学んだことが知られています。

 

 

 —あなたの知的好奇心を刺激する諸子百家—

諸子百家 バナー

 

こちらの記事もよく読まれています

白眼視

 

よく読まれてる記事:白眼視の元になった竹林の七賢の阮籍、三国時代の故事成語

 

曹丕 曹植

 

よく読まれてる記事:曹家の文才「三曹七子」って何?

 

 

孔子 儒教

 

よく読まれてる記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

 

 

この記事を書いた人:石川克世

石川克世 三国志

自己紹介:

小太郎さん(スキッパーキ オス 2歳)の下僕。

主食はスコッチウイスキーとコーヒーとセブンイレブンの野菜スティック。

朝風呂が生きがいの小原庄助的ダメ人間。ヲヤジ。

関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/2…
  2. 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない
  3. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!
  4. 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  6. 三国志の時代に象兵はいたの?
  7. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?
  8. 後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もし龐統が落鳳坡で亡くならなければ蜀はどうなった?
  2. 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相
  3. 正当防衛なのに・・孫家に恨まれ続けて殺された黄祖(こうそ)
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【3/6〜3/13】
  5. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチコピー
  6. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官 三国志の有名武将のように私も歴史に名前を残したい!どうしたらいい? 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」 山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず これは意外!最初は漢王朝を庇っていた袁術

おすすめ記事

  1. 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣
  2. 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/30〜6/5】
  4. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生
  5. 後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪
  6. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  7. 英雄記から見た河北の覇者を決める公孫瓚VS袁紹
  8. 9話:張角が太平道信者を増やした方法

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP