広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての晋

文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将

この記事の所要時間: 415
photo credit: IMG_6178.jpg via photopin (license)

photo credit: IMG_6178.jpg via photopin (license)

 

幼いころから勇気と武力が備わっており、蜀の五虎将軍の一人趙雲(ちょううん)に匹敵する強さだと敵から恐れられた勇将文鴦(ぶんおう)です。

その勇気と強さは成長するにつれて頭角を現します。

父文欽をはるかに凌ぎ有名になった文鴦は、現在では某ゲームなどに登場し、その名前は現在でも有名です。

魏軍に恐れられた勇将文鴦

 

父文欽(ぶんきん)と毌丘倹(かんきゅうけん)は司馬氏が魏を牛耳っていることに嫌気がさして反乱を起こします。

文鴦は父に従い反乱に加担し、戦陣に赴きます。敵陣に夜襲をかけるため、深夜に出陣し、父文欽と軍を二手に分けて敵陣に向かいます。

文鴦は魏軍総大将司馬師の陣に向かって大声で「総大将は何処だぁぁぁ‼」と呼ばわりながら猛攻をかけます。

 

魏軍はこの大声にたじろいでしまい、大混乱に陥り夜襲は成功したように思われますが、父文欽は戦場に到着しないまま、朝が近づいてくるのです。

 

関連記事:諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?

関連記事:司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:何で劉備と司馬懿は無能な人間のふりをしたの?分かりやすく解説してみるよ

 

文欽の夜襲が失敗したと悟った文鴦は呉に亡命

 

文鴦は父が攻撃に参加しないことで夜襲が失敗に終わった事を悟り、退却します。途中で父を見つけた文鴦は父文欽に退却を促します。

文欽は急いで軍を反転させて退却を開始します。父の退却時間を稼ぐため、配下数十騎と共に文鴦は追撃軍と激闘を開始します。

文鴦が激闘を繰り広げている間、文欽は呉に亡命します。

文鴦も追撃軍を蹴散らした後、父を追いかけて呉へ向かいます。この文鴦の勇気ある行動は一見無謀に見えますが、長阪で阿斗を助けた時の趙雲にそっくりです。

この後、敵軍から趙子龍に匹敵する剛の者と恐れられたと一説には言われております。

 

関連記事:趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

 

再び魏に仕える文鴦

 

寿春(じゅしゅん)で反乱を起こした諸葛誕は呉に救援要請を行います。

呉はこの要請を快く受け、父文欽に出陣命令がくだります。文鴦も父に従って戦地へ赴きます。

寿春城に立てこもった諸葛誕を救援するため呉軍と共に入城します。文鴦は度々魏軍を蹴散らし武略を示しますが、戦況は好転しませんでした。

 

関連記事:諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏の諸葛一族

関連記事:魏や呉にもいた諸葛一族の話

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた…
  2. 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語…
  3. 【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった
  4. 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神に…
  5. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  6. 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!?
  7. 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!
  8. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊
  2. 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師
  3. 【5分で分かる】田中角栄とは何者なの?戦後最大の庶民宰相をザックリ紹介!
  4. 黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還
  5. 霍光(かくこう)とはどんな人?名将・霍去病の弟は違った意味でエキセントリックな人物だった
  6. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

馬謖は街亭の敗戦の後、何を画策したの?孔明を裏切る行為で憂え悲しむ 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる! 霍光(かくこう)とはどんな人?名将・霍去病の弟は違った意味でエキセントリックな人物だった 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家 陳登(ちんとう)とはどんな人?劉備や曹操に認められた大才の持ち主 【はじめてのスキッパーキ】どうして?スキッパーキのしっぽ(断尾)の話【第3話】 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5

おすすめ記事

  1. 【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時代の立て札・扁(へん)
  2. 的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死
  3. キングダム 516話 ネタバレ予想:城を追い出された難民はどこへ向かうの?
  4. 【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみた
  5. 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器
  6. 【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】
  7. 空城の計って何?門を開けて敵軍をお出迎え?
  8. 長友佑都の「アモーレ」発言!後漢の時代でも普通に使われていた?後漢にやってきたローマ使節

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP