三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

弟子が孔子に質問 親孝行ってなーに?




親孝行ってなーに?

 

例えば、論語には孔子の弟子の子游(しゆう)が親孝行とは何ですか?

と聞く場面があります、そこで、孔子はこのように解答しました。

 

「親に敬意をもって接するのが親孝行である。

ただ、生活の面倒を見ているだけなら牛や馬にもやっている事だ。

心を込めて親を敬う事こそが親孝行である」

 

ここには、心がこもらない形だけの親孝行を戒める意味が含まれています。

忙しいとか、面倒臭いに逃げて形ばかりの孝行をしても、それは、

牛や馬の世話をしているのと変わらないと孔子は言うのです。

 

論語に描かれた孔子の一生の計画表

論語に描かれた孔子の一生の計画表

 

論語の為政(いせい)には、孔子の人生プランを端的に書いた記述があります。

 

私は十五歳にして学問をする志を立て、三十にして学問の基礎を体得して自立し、

四十にして心の迷いが消え、五十にして天が私に与えた使命を知り、

六十にして人が言う事を何でも理解できるようになった。

七十になると、思いのままに振舞いながら礼義に外れるような事は

しなくなるようになった。

 

劉備孔明と出会う?

 

この孔子の人生のプロセスは、儒教を学ぶ人々の人生の指針になりました。

それで考えると、孔明(こうめい)劉備(りゅうび)に従い庵を出た27歳も、郭嘉(かくか)曹操(そうそう)に仕えた

27歳も、姜維(きょうい)が孔明に投降した27歳も、三十を目前にして、

或る程度、学問の基礎を完成させたから、という事かも知れません。

 

 

三国志の主人公達も、論語を実践した

関羽神様

 

三国志の主人公達は、その殆どが儒教を学んだ人々です。

ですから、物語を見ていくと、例えば劉備は仁を実践して民を大事にし

孔明は、義と礼を重んじて、刑罰を厳しくしつつも、正しい判断を

降せるように努力をし蜀の民に慕われました。

 

忠は、関羽(かんう)をはじめとして、孔明も、龐徳も関羽も多くの名将と

呼ばれる人々が持っている特徴です。

 

孝は父を殺された曹操の陶謙への激しい復讐心や、曹操を救い、

自らは殺されてしまった曹昂にも当てはまります。

 

三国志の英傑達の行動規範には、ちゃんと、仁義礼孝忠の五徳が

息づいていたのです。

 

関連記事:実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)

関連記事:呂布の裏切りについて考察してみた

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

 

三国志ライターkawusoの独り言

kawauso 三国志

 

孔子は礼を知らない人間は野生動物と同じであると説きます。

いくら強くても有能でも、他人などどうなってもいい、自分さえよければいい

ルールなんか守らないぞという人間は獣であると断言するのです。

 

自己責任や、弱肉強食が当然とされる現代において論語は流行らないかも

知れませんが、その中にある響きに心を捕らわれるのは、私達が、

動物というには余りにも弱い、他人無しには生きられない存在だからでしょう。

 

孔子が体系化した儒教は、乱世では顧みられなくても、世の中が治まった

漢の時代になると、人間社会を円滑に進めるテキストとして注目されます。

そればかりではなく、儒教の精神は東アジア全体に波及して人間社会の規範として

機能しつづけてゆくのです。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事: 【投げたらあかん!】阿斗を趙雲がキャッチする三国志ドラマがある

 

孔子の愉快な弟子たち『はじめての孔門十哲』
孔門十哲

 

 




< 1

2

関連記事

  1. 酔っ払う関羽
  2. 郭嘉
  3. 三国志 居酒屋

    はじめての変

    【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?

    三国志演義は、劉備(りゅうび)、関羽(かんう)、張飛(ちょうひ…

  4. 虎形棺座
  5. 女と金

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP