よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期待された曹操の4男

この記事の所要時間: 421




曹操のムスコ達アイキャッチ

 

曹操(そうそう)の息子たちの中では文才に秀でた人が多い中で、曹操の武の才能を唯一受け継いだのが曹彰(そうしょう)です。

戦場を疾駆する事に興味を持ち、兄や弟らのように文学には一切興味を持ちませんでした。

また黄色い髭を生やしていた事から「黄髭」と曹操から可愛がられた人物です。

今回は武に秀でた曹操の次男・曹彰を紹介します。




血気盛んな青年期

曹彰

 

曹彰は曹操の次男として生まれます。

幼少期から血気盛んで、弓術や馬術などを好んで学んでいたそうです。

曹操は彼に「将来何になりたいんだ」と聞きます。

すると曹彰は「将軍になりたい」と言います。




何で曹彰は将軍になりたかったの?

 

曹操は理由を尋ねると「鎧を着て馬に乗り、武器をもって兵士の先頭に立って自らの武を示して敵を破りたいです。そうすれば恩賞をいっぱいもらえるからです」と答えたそうです。この答えを聞いた曹操は大笑いをしながら彼を激励します。

曹彰は青年になると自らの夢をかなえるため、森の中に入って虎やイノシシなど猛獣と格闘し、武を磨いていました。

曹操は武を尊ぶ曹彰に対して「お前は馬に乗って戦うのが好きなようだが、武のみを尊ぶようでは将軍になれんぞ。将軍になるには勉強をして、歴史や文学を学びなさい。」と忠告をします。

しかし曹彰は父の言うことに対して「親父。俺は霍去病や衛青(前漢の大将軍)のような将軍になりたいから、武を磨いているんだ。文学を勉強して博士になりたい訳じゃない」と反論します。

曹操は彼の言うことに苦笑いを浮かべその場を立ち去ったと言われています。

彼はその後も黙々と修行を重ね、戦場に出陣する機会が巡ってきます。

 

関連記事:【三国時代】英雄の地位はどの位?

関連記事:丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!

関連記事:三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

 

鳥桓討伐戦で将軍に任命され、戦デビューを果たす

烏桓

 

中国北部にいる鳥桓族が反乱。

曹操は曹彰を将軍に任命して烏桓討伐を命じ、曹彰は喜んで出陣します。

曹彰は北上して中国北部の代県に到着すると鳥桓軍の騎馬隊が突如攻撃を仕掛けてきます。

彼は急いで代県に来ていたため、後続の軍勢がまだ来ておらず、周りにいた数千の兵で迎撃を開始。

曹彰は鳥桓の攻撃に一時的に危険な状況に陥ります。

しかし彼の参謀である田豫の策を用いて何とか鳥桓族の迎撃に成功します。

 

関連記事:曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編

関連記事:曹操 生涯最大の苦戦 烏桓討伐|完結編

関連記事:郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

 

退却する鳥桓族を追いかけ続ける曹彰

 

曹彰は退却する鳥桓族を半月以上にわたって猛追撃を行います。

半月以上追撃を行った事から兵士は疲れ、馬も疲労がたまり走れなくなっていました。

そのため諸将は「後続の兵士や馬の疲労を取るためにも休息が必要です」と曹彰に進言します。

彼は諸将の進言を聞いた後「敵は今弱っており、追撃を重ねていけば、大勝利を得られるのだ。こんなところで休むのは優れた将軍のする事ではない」と進言を却下し、再び追撃戦を開始します。曹彰は退却する鳥桓族を徹底的に追撃する事で大勝利を勝ち取り、北方の平定を大成功に導きます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

関連記事:楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しちゃうよ?

関連記事:後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介!
  2. 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話
  3. 秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも…
  4. 迷信を利用して統治を行った魏の西門豹(せいもんひょう)に迫る!
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第26話「誰がために城はあ…
  6. 山崎の戦いってどんな戦いだったの?明智光秀VS羽柴秀吉が激突した…
  7. 曹操を主人公にしたオススメ小説3選
  8. 楊阜(ようふ)はどんな人?馬超へ復讐することを誓った魏の報復者

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 衛青(えいせい)とはどんな人?前漢時代最強を誇っていた匈奴を打ち破って漢の領土を回復させた武人
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【7/11〜7/17】
  3. 郭嘉の嫁さんが誰なのかついに判明!???
  4. 『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。演義編に新シナリオ「徐庶伝」を追加。お得なパッケージの限定販売も
  5. 【北伐】幻の「長安挟撃作戦」魏延はすでに演習済みだった?
  6. 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの? 「サムライ」が今熱い!E3 2018で話題の侍アクションゲームを紹介! 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころ紹介 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家 秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽 民話に出てくる司馬懿がまるで昔話のいじわる爺さんレベル! 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード

おすすめ記事

  1. Webサイトリニューアルのお知らせ
  2. 【悲報】天皇に振られた長州藩、八・一八の政変はどうして起きた?
  3. 【孔門十哲】子貢(しこう)とはどんな人?弁舌なら孔子にも負けない魯の救世主
  4. みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情
  5. 錦馬超には仲間と呼べる人達がいたの?
  6. おデブは一日にしてならず董卓を肥満させた儒教の教えとは?
  7. 【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!
  8. BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP