日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての晋

胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【晋の将軍列伝】

この記事の所要時間: 438




 

胡烈(これつ)三国志演義三国志の正史では地味な存在です。

しかし鍾会(しょうかい)姜維(きょうかい)それぞれの野望を打ち砕いた将軍して名を残すのです。

あまり知られていない地味な晋の将軍である胡烈を取り上げていきたいと思います。



鍾会の指揮下に入り、蜀討伐軍に従軍

 

司馬昭(しばしょう)は連年の北伐により疲弊しきった蜀を討伐するため、鍾会に大軍を与えて出陣させます。

胡烈も鍾会の軍勢に加わり、蜀討伐軍に参加します。

鍾会率いる蜀討伐軍は蜀の将軍である姜維の軍勢を破り、幸先良いスタートを切ります。



蜀の最後の砦・剣閣に手間取る

 

鍾会は次々と蜀の防御拠点や都市を手に入れ、蜀を着実に攻略していきます。

胡烈も度々手柄を挙げていきますが、魏軍はある地点から軍勢が進まなくなります。

ある地点とは蜀の防衛ラインである剣閣です。

ここに蜀軍の主力は防衛ラインを構築。

鍾会は剣閣に猛攻を加え一気に攻略を果たそうとしますが、攻略できませんでした。

鄧艾(とうがい)は鍾会に進言し、別働隊を率いて山を越えで蜀の首都である成都に向けて進軍を開始していきます。

 

関連記事:鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男

関連記事:廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍

関連記事:鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る

関連記事:姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?

 

鄧艾軍の活躍により成都陥落

劉禅

 

鄧艾は別働隊を率いて蜀の成都近郊の都市を攻略。

その後諸葛亮の息子である諸葛瞻(しょかつせん)・諸葛尚(しょかつしょう)親子がこもる涪城を攻略し、成都に圧力をかけます。

その後蜀の皇帝である劉禅(りゅうぜん)の降伏を受け入れ、蜀は滅亡します。

鄧艾はその後蜀を攻略した事で傲慢になり、謀反の罪に問われ洛陽に護送されます。

 

関連記事:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。

関連記事:董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

 

蜀の姜維と結び反乱を企む

姜維

 

鍾会は鄧艾の活躍により、蜀が滅亡した事を知ります。

蜀の姜維も劉禅が交付した事を知り、魏に降伏します。

鍾会は姜維が降伏すると彼を招き「私は蜀で独立しようと考えている。私に協力してくれないか」と協力を要請します。

姜維はすんなりと彼の意見を受け入れます。

しかし姜維は鍾会の企みを利用して、蜀を再興しようと考えます。

胡烈は二人の野望を知らず、鍾会に従って成都へ向かいます。

 

突然の監禁生活

 

胡烈は成都に着くと、鍾会から急いで蜀の王宮に来るようにと命令が届きます。

彼は王宮に向かうと魏と蜀の武将が勢ぞろいしておりました。

鍾会は王宮の一段高い所に立ち書を広げて、王宮に居る諸将達に対して「郭皇后(曹叡の奥さん)から司馬昭を討てとの命令が下された」と宣言。

胡烈は鍾会の言葉を半信半疑で聞いておりました。

彼は鍾会の宣言を聞き王宮を出ようとすると、鍾会の従者に他の諸将と共に広い部屋に連れられます。

中に入り他の諸将と鍾会の宣言について語り合っていると外側から鍵をかけられ軟禁されてしまいます。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする
  2. 【ポスト五虎大将軍】蜀の四龍将が生きていれば蜀は魏を倒せた?
  3. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  4. 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐…
  5. 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした…
  6. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  7. 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神に…
  8. 五分でわかる蜀の名将達の現代にまで残る名言・逸話【三国志逸話列伝…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?
  2. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!
  3. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生
  4. 馬場信春(ばばのぶはる)とはどんな人?鬼と呼ばれた武田四名臣の一人
  5. 民話に出てくる司馬懿がまるで昔話のいじわる爺さんレベル!
  6. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!? 三国志で映画にしてほしいシーンベスト10 孫静(そんせい)とはどんな人?兄貴、孫堅とはゼッコーモン!ひたすら故郷を守った孫一族 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事? 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】皆、戦争は嫌だった!三国志の時代の徴兵逃れ
  2. 【キングダムの登場人物の子孫達】東晋時代の王賁の子孫の政治手腕と軍事手腕がヤバイ!
  3. 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり
  4. 項羽に勝ったのはこれだ!項羽に勝つことができた劉邦自らの自己評価とは?
  5. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【前半】
  6. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】
  7. 11話:パンドラの箱を開けた漢王朝
  8. 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP