編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての晋

胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【晋の将軍列伝】

この記事の所要時間: 348




胡烈(これつ)三国志演義三国志の正史では地味な存在です。

しかし鍾会(しょうかい)姜維(きょうかい)それぞれの野望を打ち砕いた将軍して名を残すのです。

あまり知られていない地味な晋の将軍である胡烈を取り上げていきたいと思います。



鍾会の指揮下に入り、蜀討伐軍に従軍

 

司馬昭(しばしょう)は連年の北伐により疲弊しきった蜀を討伐するため、鍾会に大軍を与えて出陣させます。

胡烈も鍾会の軍勢に加わり、蜀討伐軍に参加します。

鍾会率いる蜀討伐軍は蜀の将軍である姜維の軍勢を破り、幸先良いスタートを切ります。



蜀の最後の砦・剣閣に手間取る

 

鍾会は次々と蜀の防御拠点や都市を手に入れ、蜀を着実に攻略していきます。

胡烈も度々手柄を挙げていきますが、魏軍はある地点から軍勢が進まなくなります。

ある地点とは蜀の防衛ラインである剣閣です。

ここに蜀軍の主力は防衛ラインを構築。

鍾会は剣閣に猛攻を加え一気に攻略を果たそうとしますが、攻略できませんでした。

鄧艾(とうがい)は鍾会に進言し、別働隊を率いて山を越えで蜀の首都である成都に向けて進軍を開始していきます。

 

関連記事:鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男

関連記事:廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍

関連記事:鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る

関連記事:姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?

 

鄧艾軍の活躍により成都陥落

劉禅

 

鄧艾は別働隊を率いて蜀の成都近郊の都市を攻略。

その後諸葛亮の息子である諸葛瞻(しょかつせん)・諸葛尚(しょかつしょう)親子がこもる涪城を攻略し、成都に圧力をかけます。

その後蜀の皇帝である劉禅(りゅうぜん)の降伏を受け入れ、蜀は滅亡します。

鄧艾はその後蜀を攻略した事で傲慢になり、謀反の罪に問われ洛陽に護送されます。

 

関連記事:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。

関連記事:董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

 

蜀の姜維と結び反乱を企む

姜維

 

鍾会は鄧艾の活躍により、蜀が滅亡した事を知ります。

蜀の姜維も劉禅が交付した事を知り、魏に降伏します。

鍾会は姜維が降伏すると彼を招き「私は蜀で独立しようと考えている。私に協力してくれないか」と協力を要請します。

姜維はすんなりと彼の意見を受け入れます。

しかし姜維は鍾会の企みを利用して、蜀を再興しようと考えます。

胡烈は二人の野望を知らず、鍾会に従って成都へ向かいます。

 

突然の監禁生活

 

胡烈は成都に着くと、鍾会から急いで蜀の王宮に来るようにと命令が届きます。

彼は王宮に向かうと魏と蜀の武将が勢ぞろいしておりました。

鍾会は王宮の一段高い所に立ち書を広げて、王宮に居る諸将達に対して

「郭皇后(曹叡の奥さん)から司馬昭を討てとの命令が下された」と宣言。

胡烈は鍾会の言葉を半信半疑で聞いておりました。

彼は鍾会の宣言を聞き王宮を出ようとすると、鍾会の従者に他の諸将と共に広い部屋に連れられます。

中に入り他の諸将と鍾会の宣言について語り合っていると外側から鍵をかけられ軟禁されてしまいます。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!?
  2. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  3. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  4. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  5. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2
  6. 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察
  7. 劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を…
  8. 曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 王連(おうれん)とはどんな人?蜀の経済を支え、国庫の充溢を果たした名官僚
  2. 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦
  3. 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの?
  4. 劉備の養子・劉封(りゅうほう)はなぜ殺されねばならなかったの?
  5. 豊臣秀吉による惣無事令って何?わかりやすく解説
  6. 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

中国四大美女のひとり貂蝉 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか? 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに? 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの? 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説

おすすめ記事

  1. 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり
  2. 何で日本人は三国志が好きなの?
  3. 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  4. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  5. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/14〜11/20】
  7. 2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!?
  8. 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP