朝まで三国志悪
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

趙直(ちょうちょく)とはどんな人?夢占いで人の運命を占った蜀の天才占い師

この記事の所要時間: 334




表情 董卓01

 

呉に百発百中で人の運命や国の命運を占った趙達(ちょうたつ)呉範(ごはん)などの天才占い師がおりました。

蜀にも人が見た夢を文字に現して、その人の今後の運命を言い当てた天才占い師がおりました。

今回は夢占いで人の吉凶を言い当てた趙直(ちょうちょく)をご紹介していきたいと思います。



夢占いその1:牛の頭が門の前に転がって、血を流している夢を見る

表情 劉備03

 

蒋琬(しょうえん)劉備(りゅうび)に仕え、小さい町の県長に任命されます。

彼は仕事をしないで、昼間から毎日酒ばかり飲んでいました。

劉備は彼が仕事をしないで昼間から酔っぱらっていることを知り、彼をクビにします。

蒋琬はクビになった夜ある夢を見ます。

牛の頭が門の前に転がっており、牛の頭から血が流れている夢でした。

蒋琬は夢の内容が不気味であったため、夢占いの天才趙直に相談しに行きます。



占いの結果:公の位に登るいい夢

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

 

趙直は蒋琬が見た夢の内容を聞くと早速占います。

彼は占った結果を蒋琬に伝えます。

「結果を言いますとこの夢はいい夢です。まず血を流している夢は、

物事が明らかになると言う事です。さらに牛の角と鼻の形を文字で

表すと公の文字が完成します。そのためこの占いはあなたの位が

将来公の位に登ることを暗示した夢です。おめでとうございます。」と彼に伝えます。

蒋琬は諸葛孔明が亡くなった後、蜀の臣下の中で最高位にあたる丞相に任命される事になります。

趙直の占いは見事に当たるます。

 

関連記事:蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

 

夢の占い2:井戸の中に桑が生えている夢を見る

 

蜀の名太守で各地の統治に目覚ましい功績を残した何祗(かし)は

若い頃不思議な夢を見ます。

その夢の内容は、井戸の中に桑が生えていることです。

不思議な夢であったので趙直に占ってもらうことにしました。

 

関連記事:呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人

関連記事:趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師

関連記事:甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

関連記事:【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

 

 

占い結果:四十八歳までしか生きられない

photo credit: ~(_|_)~ via photopin (license)

photo credit: ~(_|_)~ via photopin (license)

 

趙直は相談者である何祗が見た夢の内容を聞き、占います。

趙直は彼に「桑は井戸の中に生える物ではありません。ですから必ず

どこかに植え直さねばなりません。つまり運命が変転するという事です。

さて桑の字はもともとこの桒(くわ)です。この字を分解すると。

四つの十と八に分かれます。この結果あなたは四十八歳までしか生きられません。」と彼に伝えます。

何祗は夢占いの結果を聞き「四十八まで生きれれば十分だ。」と趙直に告げ、その場を後にします。

その後何祗は蜀に仕え各地の太守を歴任。

名太守として歴史に名を刻むも趙直の予言通り、四十八で亡くなってしまいます。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志ライターkawausoが魏を斬る!蜀が中華統一をする方法
  2. 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?
  3. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その2
  4. 表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は?
  5. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史…
  6. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  7. 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介!
  8. まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】
  2. もうやってられない! 三国志の時代ではどのような理由で主を変えてたの?
  3. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】
  4. 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑
  5. 関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇
  6. 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第42話「長篠に立てる柵」 袁盎(えんおう)とはどんな人?国家の為にあえて諫言を発し続けた政治家 Part.1 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂 もし司馬懿が赤壁の戦いに参加していたら魏はどうなった? 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.1

おすすめ記事

  1. 後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?青年期は貧しいが性根の優しい人物Part.1
  2. 25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった
  3. あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由
  4. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】
  5. 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?
  6. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  7. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  8. 正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP