架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

趙直(ちょうちょく)とはどんな人?夢占いで人の運命を占った蜀の天才占い師

この記事の所要時間: 334




表情 董卓01

 

呉に百発百中で人の運命や国の命運を占った趙達(ちょうたつ)呉範(ごはん)などの天才占い師がおりました。

蜀にも人が見た夢を文字に現して、その人の今後の運命を言い当てた天才占い師がおりました。

今回は夢占いで人の吉凶を言い当てた趙直(ちょうちょく)をご紹介していきたいと思います。



夢占いその1:牛の頭が門の前に転がって、血を流している夢を見る

表情 劉備03

 

蒋琬(しょうえん)劉備(りゅうび)に仕え、小さい町の県長に任命されます。

彼は仕事をしないで、昼間から毎日酒ばかり飲んでいました。

劉備は彼が仕事をしないで昼間から酔っぱらっていることを知り、彼をクビにします。

蒋琬はクビになった夜ある夢を見ます。

牛の頭が門の前に転がっており、牛の頭から血が流れている夢でした。

蒋琬は夢の内容が不気味であったため、夢占いの天才趙直に相談しに行きます。



占いの結果:公の位に登るいい夢

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

 

趙直は蒋琬が見た夢の内容を聞くと早速占います。

彼は占った結果を蒋琬に伝えます。

「結果を言いますとこの夢はいい夢です。まず血を流している夢は、

物事が明らかになると言う事です。さらに牛の角と鼻の形を文字で

表すと公の文字が完成します。そのためこの占いはあなたの位が

将来公の位に登ることを暗示した夢です。おめでとうございます。」と彼に伝えます。

蒋琬は諸葛孔明が亡くなった後、蜀の臣下の中で最高位にあたる丞相に任命される事になります。

趙直の占いは見事に当たるます。

 

関連記事:蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

 

夢の占い2:井戸の中に桑が生えている夢を見る

 

蜀の名太守で各地の統治に目覚ましい功績を残した何祗(かし)は

若い頃不思議な夢を見ます。

その夢の内容は、井戸の中に桑が生えていることです。

不思議な夢であったので趙直に占ってもらうことにしました。

 

関連記事:呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人

関連記事:趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師

関連記事:甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

関連記事:【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

 

 

占い結果:四十八歳までしか生きられない

photo credit: ~(_|_)~ via photopin (license)

photo credit: ~(_|_)~ via photopin (license)

 

趙直は相談者である何祗が見た夢の内容を聞き、占います。

趙直は彼に「桑は井戸の中に生える物ではありません。ですから必ず

どこかに植え直さねばなりません。つまり運命が変転するという事です。

さて桑の字はもともとこの桒(くわ)です。この字を分解すると。

四つの十と八に分かれます。この結果あなたは四十八歳までしか生きられません。」と彼に伝えます。

何祗は夢占いの結果を聞き「四十八まで生きれれば十分だ。」と趙直に告げ、その場を後にします。

その後何祗は蜀に仕え各地の太守を歴任。

名太守として歴史に名を刻むも趙直の予言通り、四十八で亡くなってしまいます。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?|頭が良すぎて諸葛一族を滅…
  2. 『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の…
  3. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  4. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜)
  5. 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加してい…
  6. 86話:張松という男が劉備の運命を左右する 
  7. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  8. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎたR…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?
  2. 項燕(こうえん)とはどんな人?信と蒙恬を撃破する王騎レベルの名将!
  3. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【後半】
  4. 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦
  5. 【キングダムに描かれない】秦の時代の貧困のリアルを追ってみる
  6. 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!? 孔明の北伐が成功したら三国志どうなったの? そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ! 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた! 高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

おすすめ記事

  1. 北方の雄・公孫瓚が滅びた原因は○○だ!
  2. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  3. 90話:張任によって龐統討たれる
  4. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】
  5. キングダム 526話 ネタバレ予想:馬南慈の気概
  6. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  7. 孫堅(そんけん)ってどんな人?「江東の虎」と群雄達から恐れられた孫策・孫権の父親
  8. 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?後半

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP