袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての呉

呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人

この記事の所要時間: 449




 

今回は百発百中の天才占い師・呉範(ごはん)を紹介します。

彼は風の流れを占い、荊州の牧である劉表の死や劉備が益州を得ることなどを占い、見事に的中させます。



孫呉に仕えた天才風占い師

孫権と三国アヒル

 

呉範は会稽郡の生まれで、若い頃から風を読んで様々な事を的中させてきました。

その結果郷里では彼の名声が高まります。

孫権(そんけん)は占い師として名を挙げていた彼の名声を聞きつけ、招聘します。

 

関連記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

関連記事:陳寿が語る孫権像

関連記事:孫権と同じ三代目で地味な北条氏康

関連記事:終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ



風占いを行って孫権に進言

孫堅逝く

 

孫権は宿敵である黄祖(こうそ)討伐のため江夏城へ侵攻します。

呉範は孫権が討伐を決意する前に「私の占いによると、今年は黄祖討伐の軍を出しても利を得る事が難しいでしょう。そのため出撃を止め、来年にした方がいいでしょう。来年になれば荊州の牧である劉表が亡くなり、江夏城の守備が弱まるため、攻めれば抜群の利を得る事が出来るでしょう。」と進言します。

しかし孫権は呉範の進言を無視して江夏城へ侵攻します。

結果は呉範の予想通り、利が出ないどころか敗北してしまいます。

 

関連記事:権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

関連記事:遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

 

風占いの結果が現れる

劉表死す ゆるキャラ

 

孫権は翌年再び黄祖が籠る江夏城に侵攻。

呉範は風占いを行った後、孫権に「孫家の宿敵である黄祖を今日討ち果たすことができます。おめでとうございます。」と祝賀の言葉を述べます。孫権は再び黄祖が逃げたのではないかと心配していたが、呉範は「必ず捕虜にする事が出来ます。安心してください」と伝えます。

黄祖は呉範の言う通りになり、討ち果たすことが出来きます。

彼は劉表(りゅうひょう)の死も予言していたが、この予言もばっちり当てております。

 

関連記事:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

関連記事:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

 

劉備の蜀強奪も予言

劉備 危機一髪

 

211年劉備は益州に入って蜀の主である劉璋軍と戦いを開始します。

呉範はお得意の風占いを行います。

呉範は「甲午の歳(214年)には蜀を得る事になるでしょう。」と占いの結果を孫権に伝えます。

 

呉範を厳しく問いただす

陸遜 劉備

 

呉の異民族討伐隊長であった呂岱(りょたい)は蜀に行き、帰りに劉備(りゅうび)と会います。

彼は呉に帰ってくると孫権に「劉備軍の兵はちりじりになり、引き連れていた兵士の半数は死傷者です。これじゃ蜀を取る事は出来ないでしょう。」と蜀の情勢を報告します。

 

孫権は呂岱の報告を聞くとすぐに呉範を呼びつけ「呉範よ。我にウソを教えたのか」と厳しく問いただします。

すると呉範は「私があなたに申し上げたのは、天命です。呂岱のような現状報告ではなく、運命で決まっているのでありますから、必ず劉備は蜀を取る事になるでしょう。」と再度自分の占いの結果を強調します。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀
  2. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…
  3. 呉が好きな皆さんへ!五分でわかる孫呉の逸話を紹介【三国志逸話列伝…
  4. 赤壁の戦いは計略の宝庫
  5. 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師
  6. 【シミルボン】意外に現代っ子?飽きっぽく思いつき行動が多い曹操
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/…
  8. 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜)
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/28〜9/4】
  3. 東方明珠って、何者?
  4. 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  5. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  6. 実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2 舛添都知事「五千万問題」三国志の時代だと、どんな罪? 鍾繇(しょうよう)とはどんな人?関中の守備を任され、西方の憂いを絶ち、曹操の勢力拡大に貢献した文官

おすすめ記事

  1. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ
  2. 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将
  3. 諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【3/20〜3/26】
  5. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち
  6. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  7. 【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話
  8. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP