架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての呉

呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人

この記事の所要時間: 449




 

今回は百発百中の天才占い師・呉範(ごはん)を紹介します。

彼は風の流れを占い、荊州の牧である劉表の死や劉備が益州を得ることなどを占い、見事に的中させます。



孫呉に仕えた天才風占い師

孫権と三国アヒル

 

呉範は会稽郡の生まれで、若い頃から風を読んで様々な事を的中させてきました。

その結果郷里では彼の名声が高まります。

孫権(そんけん)は占い師として名を挙げていた彼の名声を聞きつけ、招聘します。

 

関連記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

関連記事:陳寿が語る孫権像

関連記事:孫権と同じ三代目で地味な北条氏康

関連記事:終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ



風占いを行って孫権に進言

孫堅逝く

 

孫権は宿敵である黄祖(こうそ)討伐のため江夏城へ侵攻します。

呉範は孫権が討伐を決意する前に「私の占いによると、今年は黄祖討伐の軍を出しても利を得る事が難しいでしょう。そのため出撃を止め、来年にした方がいいでしょう。来年になれば荊州の牧である劉表が亡くなり、江夏城の守備が弱まるため、攻めれば抜群の利を得る事が出来るでしょう。」と進言します。

しかし孫権は呉範の進言を無視して江夏城へ侵攻します。

結果は呉範の予想通り、利が出ないどころか敗北してしまいます。

 

関連記事:権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

関連記事:遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

 

風占いの結果が現れる

劉表死す ゆるキャラ

 

孫権は翌年再び黄祖が籠る江夏城に侵攻。

呉範は風占いを行った後、孫権に「孫家の宿敵である黄祖を今日討ち果たすことができます。おめでとうございます。」と祝賀の言葉を述べます。孫権は再び黄祖が逃げたのではないかと心配していたが、呉範は「必ず捕虜にする事が出来ます。安心してください」と伝えます。

黄祖は呉範の言う通りになり、討ち果たすことが出来きます。

彼は劉表(りゅうひょう)の死も予言していたが、この予言もばっちり当てております。

 

関連記事:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

関連記事:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

 

劉備の蜀強奪も予言

劉備 危機一髪

 

211年劉備は益州に入って蜀の主である劉璋軍と戦いを開始します。

呉範はお得意の風占いを行います。

呉範は「甲午の歳(214年)には蜀を得る事になるでしょう。」と占いの結果を孫権に伝えます。

 

呉範を厳しく問いただす

陸遜 劉備

 

呉の異民族討伐隊長であった呂岱(りょたい)は蜀に行き、帰りに劉備(りゅうび)と会います。

彼は呉に帰ってくると孫権に「劉備軍の兵はちりじりになり、引き連れていた兵士の半数は死傷者です。これじゃ蜀を取る事は出来ないでしょう。」と蜀の情勢を報告します。

 

孫権は呂岱の報告を聞くとすぐに呉範を呼びつけ「呉範よ。我にウソを教えたのか」と厳しく問いただします。

すると呉範は「私があなたに申し上げたのは、天命です。呂岱のような現状報告ではなく、運命で決まっているのでありますから、必ず劉備は蜀を取る事になるでしょう。」と再度自分の占いの結果を強調します。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志が簡潔な本当の理由
  2. もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの?
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11…
  5. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織…
  6. 【はじめての西遊記】ウキッ!と登場、孫悟空(そんごくう)って何者…
  7. 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者
  8. 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか?
  2. 范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家
  3. 三國クロスサーガ~蒼天の絆~とはどんなアプリゲーム?
  4. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?
  5. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を紹介!
  6. 夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ! 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの? 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ! 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】 みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情 【シミルボン】とっても面倒くさい!三国志の時代の髪の毛のお手入れ

おすすめ記事

  1. 司馬昭(しばしょう)とはどんな人?三国時代終焉の立役者でもあり司馬懿の次男
  2. 竹林の七賢とは何をしている人たちなの?成り立ちなどをわかりやすく解説
  3. 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言】
  4. キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在した男の数奇な運命
  5. 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの?
  6. 三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww
  7. 蒙恬(もうてん)はどんな性格なの?真面目さの照れ隠しの軽い性格
  8. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP