三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

はじめての呉

呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人




 

今回は百発百中の天才占い師・呉範(ごはん)を紹介します。

彼は風の流れを占い、荊州の牧である劉表の死や劉備が益州を得ることなどを占い、見事に的中させます。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説!




孫呉に仕えた天才風占い師

孫権と三国アヒル

 

呉範は会稽郡の生まれで、若い頃から風を読んで様々な事を的中させてきました。

その結果郷里では彼の名声が高まります。

孫権(そんけん)は占い師として名を挙げていた彼の名声を聞きつけ、招聘します。

 

関連記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

関連記事:陳寿が語る孫権像

関連記事:孫権と同じ三代目で地味な北条氏康

関連記事:終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ



風占いを行って孫権に進言

孫堅逝く

 

孫権は宿敵である黄祖(こうそ)討伐のため江夏城へ侵攻します。

呉範は孫権が討伐を決意する前に「私の占いによると、今年は黄祖討伐の軍を出しても利を得る事が難しいでしょう。そのため出撃を止め、来年にした方がいいでしょう。来年になれば荊州の牧である劉表が亡くなり、江夏城の守備が弱まるため、攻めれば抜群の利を得る事が出来るでしょう。」と進言します。

しかし孫権は呉範の進言を無視して江夏城へ侵攻します。

結果は呉範の予想通り、利が出ないどころか敗北してしまいます。

 

関連記事:権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

関連記事:遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

 

風占いの結果が現れる

劉表死す ゆるキャラ

 

孫権は翌年再び黄祖が籠る江夏城に侵攻。

呉範は風占いを行った後、孫権に「孫家の宿敵である黄祖を今日討ち果たすことができます。おめでとうございます。」と祝賀の言葉を述べます。孫権は再び黄祖が逃げたのではないかと心配していたが、呉範は「必ず捕虜にする事が出来ます。安心してください」と伝えます。

黄祖は呉範の言う通りになり、討ち果たすことが出来きます。

彼は劉表(りゅうひょう)の死も予言していたが、この予言もばっちり当てております。

 

関連記事:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

関連記事:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

 

劉備の蜀強奪も予言

劉備 危機一髪

 

211年劉備は益州に入って蜀の主である劉璋軍と戦いを開始します。

呉範はお得意の風占いを行います。

呉範は「甲午の歳(214年)には蜀を得る事になるでしょう。」と占いの結果を孫権に伝えます。

 

呉範を厳しく問いただす

陸遜 劉備

 

呉の異民族討伐隊長であった呂岱(りょたい)は蜀に行き、帰りに劉備(りゅうび)と会います。

彼は呉に帰ってくると孫権に「劉備軍の兵はちりじりになり、引き連れていた兵士の半数は死傷者です。これじゃ蜀を取る事は出来ないでしょう。」と蜀の情勢を報告します。

 

孫権は呂岱の報告を聞くとすぐに呉範を呼びつけ「呉範よ。我にウソを教えたのか」と厳しく問いただします。

すると呉範は「私があなたに申し上げたのは、天命です。呂岱のような現状報告ではなく、運命で決まっているのでありますから、必ず劉備は蜀を取る事になるでしょう。」と再度自分の占いの結果を強調します。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校



ページ:

1

2

関連記事

  1. 劉表の評価が高いのは三人の名士のおかげだった!荊州経営を支えた名…
  2. 蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬、費禕、…
  3. 【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの?
  4. 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持…
  5. 【曹操が慕った偉大な王様】天下の三分の二を所有するも王へ登らなか…
  6. 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析
  7. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をし…
  8. 織田信長 アゴと信長にあだ名を付けられた柴田勝家の秀吉包囲網がスッゲー

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬超の仲間入り
  2. 司馬懿
  3. 耶律阿保機
  4. 阿部正弘
  5. 袁術君

おすすめ記事

  1. 第11話:袁術くん「ミスコミュニケーション」の対策を劉表から学ぶ 袁術
  2. 曹丕はなんで国号を魏にしたの?実は他の国号になる可能性もあった!?
  3. オルド将軍は実在するの?やっぱり最期は龐煖にバッサリ?
  4. キングダム539話 ネタバレ予想「壁は死ぬのか?徹底追及」
  5. 【曹魏クロニクル】220年~239年までの魏の歴史を紹介
  6. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!

三國志雑学

  1. ゆるい許褚
  2. 合肥の戦いの満寵
  3. 曹操を見捨てない丁氏と卞氏
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 明智光秀と煕子(麒麟がくる)
  2. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  3. 曹丕

おすすめ記事

陸抗の子孫達も歴史に名を残した素晴らしい人材だった!? 金栗四三 いだてん 金栗四三の母校・筑波大学は金栗四三のマラソン生活の出発点となった? 九品官人法(きゅうひんかんじんほう)は悪法?どうして曹丕は採用したの? 曹叡 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? 五虎大将軍の馬超 馬超は悪人なのか、それとも義に生きる英雄なのか? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第27話「気賀を我が手に」の見どころ紹介 大久保利通や西郷どんもビールを飲んだ!明治4年山口での文明開化 大富豪と国獲り要素を併せ持つ新感覚iPhone向けアプリ『三国大富豪大戦』をAppStoreにて配信をスタート

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP