ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰

はじめての三国志 画像準備中




孔明 出師

 

諸葛亮孔明が隆中で暮らしている時よく口にして歌っていた「梁父吟」

この歌を作ったのが春秋戦国時代の

宰相と言われる晏嬰(あんえい)です。

 

彼は斉の国の宰相として活躍した人物で、

「史記」を書いた司馬遷(しばせん)孔子も彼を非常に高く評価しています。

司馬遷や孔子も高く評価した晏嬰とは一体どのような人物であったのでしょうか

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




小さいけど勇気に満ち溢れる

photo credit: Familiar Flight Patterns via photopin (license)

 

晏嬰の身長はすごく小さく「6尺であった」と言われております

6尺というと当時の一尺が大体22.5㎝であったので、

これを単純に6倍すると135㎝ぐらいですね。

今の小学6年生の小さい事同じくらいの身長です。

しかし彼は常に斉の国の事を考え、

上司や目上の人間、君主に対してでも間違った事があれば、

はっきりと諫言します。

晏嬰のこの態度が斉の国民からすごい人気を得ます。




斉の霊公に仕える

photo credit: I’m only happy when it rains… via photopin (license)

 

晏嬰は斉の霊公に仕えます。

霊公は民衆が祭りの時、町の女性たちが全員男装していることを辞めさせたいと

思い、男装禁止令を発令します。

しかし町の女性たちは男装を辞める事はありませんでした。

霊公は晏嬰に「どうすれば町の女性は男装を辞めるのであろう」と相談します。

すると晏嬰は「後宮の男装を辞めさせれば、町の女性はすべて男装をやめましょう」と告げます。

霊公はすぐに晏嬰の言葉に従い、後宮の男装を辞めると

町の女性達も男装を止めます。

 

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志

関連記事:誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』

 

田舎に帰る

photo credit: PhoTones Works #7237 via photopin (license)

 

霊公が亡くなると子の荘公の時代になります。

荘公の時代、北の超大国である晋で権力闘争が発生。

この権力闘争に負けた晋の貴族欒盈(らんえい)が亡命してきます。

荘公は欒盈を助けようとしますが、晏嬰は「止めた方がよろしいでしょう」と

諌言します。

しかし荘公は晏嬰の諫言を無視して欒盈に協力します。

晏嬰は自らの諫言が入れられなかった事と荘公から疎まれていることを感じ取り、

田舎に帰ります。

 

君主に哭礼をあげる

photo credit: Seagull and Mt Stephens via photopin (license)

 

荘公はその後斉の宰相崔杼(さいじょ)に殺害されてしまいます。

晏嬰は荘公が崔杼に殺されたと聞くと彼の家に駆けこみますが、

難しい問題が待ち受けておりました。

それは晏嬰がもし崔杼の家に駆けこんで荘公を悲しめば崔杼に殺されて

しまいます。

また荘公を悲しまず崔杼におもねれば後世に悪名が残ります。

この問題に晏嬰は名言を残します。

「君主が国家のために亡くなったのであれば私も共に死のう。

君主が国家のために亡命を行うのであれば、私もお供しよう

君主が私事で亡くなったのであれば、私がお供する必要はない。」と

崔杼の家の中に入ってから大声で叫んだ後、普通の哭礼(こくれい=大声で泣く事)

を行い、家に帰ります。

この時崔杼の配下は晏嬰を殺すよう進言しますが、崔杼は彼の名声の高さを

考えると殺すのは得策でないと考え、殺害を中止させます。

 

斉の新たな君主景公が擁立される

photo credit: Purple haze via photopin (license)

 

崔杼は協力者と共に斉の新たな君主として景公を擁立します。

この時反対派の意見を封殺する為、「われらに従わない者は殺す」と

脅しをかけます。

晏嬰は脅されても屈せず、「君主に忠誠を尽くし、国家のためになる人へ味方する」と

崔杼へ言い返し、その場を去ります。

その後崔杼は斉の貴族達に殺されますが、斉の貴族たちは景公を手に入れ、

自らが行った行動に正当性を付けようとします。

しかし晏嬰は景公をかばい、「あなた達と崔杼(さいじょ)は私怨で戦った事であり、

斉の君主には関係ない。」と斉の貴族達へ言い放ち、景公を守り通します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【センゴク】丹波の反乱と松永久秀の反乱
  2. 【呉の猛将・太史慈】相手の隙をついて包囲網を突破:意外と知らない…
  3. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十七話「消された種子島」…
  4. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見ど…
  5. 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパン…
  6. 司馬朗と司馬防 【司馬の八達】超厳しい父親に育てられた俊英・司馬朗の提案を聞かな…
  7. 【宮城谷昌光】これを読まずに三国志好きは名乗れない!三国志小説ラ…
  8. 出世した韓遂 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 武田信玄
  2. 蜀の劉備
  3. 始皇帝と星空
  4. 劉備 孫権 ゆるキャラ
  5. 幻の1940年の東京五輪 いだてん

おすすめ記事

  1. 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった理由 はじめての三国志 画像準備中
  2. 【列子】愚公山を移す 中国語の教科書にも載っているいわくつきの説話 毛沢東(もうたくとう)
  3. 荀粲(じゅんさん)とはどんな人?秀才ぞろいの荀彧の七男で、一人の女性を全身全霊で愛した愛妻家
  4. 蹇碩とはどんな人?袁紹や何進をも統率した宦官 蹇碩(けんせき)
  5. キングダム最新607話ネタバレ予想vol2「本能型と知略型」 キングダム54巻amazon
  6. 三国志細かすぎる知識シリーズ皆が持っていた手版 凌統

三國志雑学

  1. 孔明
  2. 曹植は軟弱ではなかった
  3. 王累
  4. 曹操から逃げ回る劉備


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉表に反旗を翻する張羨
  2. 曹操
  3. オリンピックを誘致する田畑政治 いだてん
  4. 暴れる関羽
  5. 夏侯惇

おすすめ記事

韓綜 韓綜ってどんな人?孫権がブチギレた韓当の放蕩息子の生涯 【三国志時代の正月風景】英雄達も正月くらいはのんびりしていたの? 豊臣秀吉 戦国時代2 1万7000人、秀吉軍のフルマラソン(中国大返し)街道でお茶とおにぎり食い放題、5日間で70キロ走破 卑弥呼 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる! 張角と通じていた宦官 10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊 張郃は司馬懿のせいで殺されてしまった? 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP