朝まで三国志軍師
広告




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰

この記事の所要時間: 555




孔明 出師

 

諸葛亮孔明が隆中で暮らしている時よく口にして歌っていた「梁父吟」

この歌を作ったのが春秋戦国時代の

名宰相と言われる晏嬰(あんえい)です。

 

彼は斉の国の宰相として活躍した人物で、

「史記」を書いた司馬遷(しばせん)孔子も彼を非常に高く評価しています。

司馬遷や孔子も高く評価した晏嬰とは一体どのような人物であったのでしょうか

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




小さいけど勇気に満ち溢れる

 

晏嬰の身長はすごく小さく「6尺であった」と言われております

6尺というと当時の一尺が大体22.5㎝であったので、

これを単純に6倍すると135㎝ぐらいですね。

今の小学6年生の小さい事同じくらいの身長です。

しかし彼は常に斉の国の事を考え、

上司や目上の人間、君主に対してでも間違った事があれば、

はっきりと諫言します。

晏嬰のこの態度が斉の国民からすごい人気を得ます。




斉の霊公に仕える

 

晏嬰は斉の霊公に仕えます。

霊公は民衆が祭りの時、町の女性たちが全員男装していることを辞めさせたいと

思い、男装禁止令を発令します。

しかし町の女性たちは男装を辞める事はありませんでした。

霊公は晏嬰に「どうすれば町の女性は男装を辞めるのであろう」と相談します。

すると晏嬰は「後宮の男装を辞めさせれば、町の女性はすべて男装をやめましょう」と告げます。

霊公はすぐに晏嬰の言葉に従い、後宮の男装を辞めると

町の女性達も男装を止めます。

 

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志

関連記事:誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』

 

田舎に帰る

 

霊公が亡くなると子の荘公の時代になります。

荘公の時代、北の超大国である晋で権力闘争が発生。

この権力闘争に負けた晋の貴族欒盈(らんえい)が亡命してきます。

荘公は欒盈を助けようとしますが、晏嬰は「止めた方がよろしいでしょう」と

諌言します。

しかし荘公は晏嬰の諫言を無視して欒盈に協力します。

晏嬰は自らの諫言が入れられなかった事と荘公から疎まれていることを感じ取り、

田舎に帰ります。

 

君主に哭礼をあげる

 

荘公はその後斉の宰相崔杼(さいじょ)に殺害されてしまいます。

晏嬰は荘公が崔杼に殺されたと聞くと彼の家に駆けこみますが、

難しい問題が待ち受けておりました。

それは晏嬰がもし崔杼の家に駆けこんで荘公を悲しめば崔杼に殺されて

しまいます。

また荘公を悲しまず崔杼におもねれば後世に悪名が残ります。

この問題に晏嬰は名言を残します。

「君主が国家のために亡くなったのであれば私も共に死のう。

君主が国家のために亡命を行うのであれば、私もお供しよう

君主が私事で亡くなったのであれば、私がお供する必要はない。」と

崔杼の家の中に入ってから大声で叫んだ後、普通の哭礼(こくれい=大声で泣く事)

を行い、家に帰ります。

この時崔杼の配下は晏嬰を殺すよう進言しますが、崔杼は彼の名声の高さを

考えると殺すのは得策でないと考え、殺害を中止させます。

 

斉の新たな君主景公が擁立される

photo credit: Purple haze via photopin (license)

photo credit: Purple haze via photopin (license)

 

崔杼は協力者と共に斉の新たな君主として景公を擁立します。

この時反対派の意見を封殺する為、「われらに従わない者は殺す」と

脅しをかけます。

晏嬰は脅されても屈せず、「君主に忠誠を尽くし、国家のためになる人へ味方する」と

崔杼へ言い返し、その場を去ります。

その後崔杼は斉の貴族達に殺されますが、斉の貴族たちは景公を手に入れ、

自らが行った行動に正当性を付けようとします。

しかし晏嬰は景公をかばい、「あなた達と崔杼(さいじょ)は私怨で戦った事であり、

斉の君主には関係ない。」と斉の貴族達へ言い放ち、景公を守り通します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?
  2. 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察
  3. 秀吉&官兵衛、大助かり、湿地帯の高松城は簡単に水攻めできた?
  4. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?
  5. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】
  6. 【遊侠列伝】さすが親分!!遊侠人のリーダー郭解が人に慕われた理由…
  7. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付け…
  8. キングダム541話 ネタバレ予想「藺相如側近 堯雲の実力は?」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?
  2. 【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ
  3. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  4. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2
  5. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】
  6. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義 郭修(かくしゅう)とはどんな人?費禕を暗殺したあんまり有名ではない魏の暗殺者 三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで鎧を徹底紹介! 夏侯覇(かこうは)の妻は誰だったの?蜀に亡命した魏の夏侯一族 【遊侠列伝】さすが親分!!遊侠人のリーダー郭解が人に慕われた理由ってなに? 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算 魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに自由に生きた梁興(りょうこう) 【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!

おすすめ記事

  1. 【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感
  2. KOEI 三國志の産みの親!襟川陽一はココが凄い!シブサワ・コウの意外な側面6連発
  3. 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋の謀臣列伝】
  4. 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  5. 三国志時代も男同士はチューしてたの?当時の恋愛事情を紹介
  6. キングダム 本ネタバレ 537話 お待たせ!「大将軍の景色」
  7. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  8. 【キングダム】龐煖(ほうけん)が戦死する理由を史実をもとにネタバレ予想!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP