ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての変

【はじめての西遊記】ウキッ!と登場、孫悟空(そんごくう)って何者?




西遊記 孫悟空

 

皆さんは、孫悟空(そんごくう)と聞いて、何を連想しますか?

40歳代から下だと、ドラゴンボールや、カメハメ波を連想するかも知れません。

 

西遊記 孫悟空

 

実際の孫悟空は、石から生まれた石猿であり、中国四大奇書、西遊記の登場人物です。

では、ドラゴンボールにも負けない、元祖、孫悟空のハチャメチャなキャラクターを

ここで紹介しておきましょう。




元は、石から生まれた石の猿 孫悟空

西遊記 孫悟空

 

孫悟空は、昔々、この世界とはパラレルワールドの関係の

東勝神州(とうしょうしんしゅう)の傲来国(ごうらいこく)という国の

沖合に浮かぶ、火山島、花果山(かかざん)にある。

この世の始まりからあると言われる不思議な仙石(せんごく)から

吐き出された石の卵から誕生しました。

 

この石猿は、やがて、花果山に住みつく猿の群れがいる所へ行きます。

猿達は、川の水源を見つけた者を王にすると話し合っていました。

それを聞いた石猿は、「俺に任せておけ」と勇気を奮って、

滝つぼに飛び込み、水源と水簾洞(すいれんどう)という住処を発見します。

 

猿達は、その勇気に恐れ入り、約束通り石猿を王にしました。

石猿は、美猴(びこう)王と名乗り、猿山のボスとして君臨します。

因みに、美猴とは、美しい猿という意味です、ウキッ!




人生に空しさを感じた石猿は仙人に弟子入りする

西遊記 孫悟空

 

しばらくは、水簾洞で遊び暮らした石猿ですが、

年老いたり病気になった猿が亡くなっていくのを

何ともいえない気持ちで見ていました。

 

石猿「なぁ?俺もいつかは死ぬのか、つまんねェ、

死なないで済む方法ってのは、何かねえのか?」

 

部下の猿に聞いてみると、この世界には仙人というのがいて

不老不死の術を知っているという事が分かりました。

 

石猿は喜び勇んで、水簾洞の猿達に別れを告げ、仙人を探して旅立ちます。

そこから、山という山を歩いて探す事、10年、石猿はようやく、

西午賀州(せいごがしゅう)に住む須菩提祖師(すぼだいそし)という仙人を

見つけ出して弟子入りします。

 

須菩提祖師は、石猿を弟子にする事を認め、姓名を持たないという石猿に、

孫という姓と悟空という法名を与えました。

こうして、石猿は晴れて、孫悟空という名前を得たのです。

 

孫悟空、術を見せびらかし、破門される

西遊記 孫悟空

 

須菩提祖師の弟子になった、孫悟空は、メキメキと腕前を上げ、

7年で、兄弟子をさしおいて、不老不死の妙道を体得すると

さらに、3年後に、七十二の姿に化けられる術を自力でマスターします。

これに加えて、ひとっ飛びで十万八千里(60500㎞:地球一周半)を

行く事が出来る筋斗雲(きんとうん)の術まで体得してしまいます。

 

これで調子に乗った、孫悟空は兄弟弟子に術をみせびらかし、

それを知った須菩提祖師は激怒します。

 

祖師「馬鹿者、お前に術を教えたのは、人に自慢して見せる為ではないぞ

この、あさはか猿めが、貴様は破門じゃ」

 

こうして、破門された孫悟空は、教わる事は教わった、これ幸いと

さっさと、アジトの水簾洞に帰ります。

 

 

混世魔王を退治して、花果山を武装集団にする

西遊記 孫悟空

 

久しぶりに花果山に戻ると、山は荒れ果てていました。

生き残りの猿を掴まえて事情を聴くと、混世魔王(こんせいまおう)という妖怪が、

ボスとして治まり、猿をコキ使っているという話です。

 

悟空「何が混世魔王だ!俺様の縄張りを侵すヤツは、許しちゃおかねぇ」

 

孫悟空は、水簾洞に乗り込み、身外身(しんがいしん)の術を使います。

これは、悟空が髪を抜いて、息を吹きかけると、無数の分身が出現する

という中々、派手な術です。

混世魔王は、術に気を取られている間に、本物の悟空に刀を奪われ、

背中から斬り裂かれて絶命しました。

 

悟空「油断も隙もあったもんじゃねえ、こりゃあ花果山も武装して、

妖怪の襲撃に備えないといけねえなぁ」

 

悟空は、傲来国に出かけると部下の猿用に大量の武器盗みだし、

猿達に軍事訓練を施し、花果山を独立国のようにします。

 

孫悟空、、竜宮から如意金箍棒をゲット

西遊記 孫悟空

 

さて、部下の猿の武器は揃えたものの、自分の武器がない事に

孫悟空は気が付きました。かと言って、そんじょそこらの武器では、

悟空のプライドが許さないのです。

 

悟空「この世で最強の武器でないと俺様は満足しないぞ。

どこかに、そんな俺様用の武器はないか?」

 

そこで、孫悟空が色々調べていると、

東海竜王(とうかいりゅうおう)敖廣(ごうこう)が

色々な武器を保有しているのが分かります。

悟空は、デカイ態度で、海底の竜宮まで行き、無理矢理に武器を

出させて、色々試しますが、どれも軽くて満足しません。

 

そこで、敖廣の妻が、

「そんなに重い武器が欲しいなら、大昔、海底を均すのに使った、

あの如意金箍棒をくれてやったらいいよ」

 

と耳うちしたので敖廣は、悟空に元々は、海底をならすのに使った

重りである重さ8トンの如意金箍棒(にょい・きんこぼう)を与えます。

 

悟空「おおーっ!重いなぁ、しっくり手に馴染むじゃねーか。

気に入った、竜王、これもらっていくぜ」

 

こうして、孫悟空は元は武器ではない如意棒を武器にするのです。

 

如意棒は、伸縮自在で、宮殿の柱のような太さにもなれば、

耳の穴に入る程に小さくもなり、伸ばせば、

宇宙の果て、地獄の底に届く程の長さになるという超金属、

神珍鐵(しんちんてつ)で出来ていました。

 

孫悟空死す しかし閻魔帳の寿命を墨で消し、不老不死になる

西遊記 閻魔大王

 

悟空の声明は高まり、牛魔王(ぎゅうまおう)のような六大魔王と義兄弟になります。

ある日の事、悟空は妖怪仲間と宴会をして酔い潰れて寝ていると、

冥界からの使者が来て、悟空の魂を抜き取ります。

 

冥界についた悟空は、激怒します。

 

悟空「お前ら、俺様を誰だと思っている、畏れ多くも、須菩提祖師に

不老不死の術を習った、孫悟空様だ、こんなにあっさり死ぬものか!」

 

そうして、冥界で大暴れするので、閻魔(えんま)大王は、

閻魔帳を持って来させます。

 

「落ち着け、ほれ、ここに孫悟空、寿命342歳とあるだろう」

 

閻魔帳を見せられた悟空は、これ幸いと奪い取り、自分の名前と

寿命を墨で塗りつぶし、ついでに部下の猿の名前も消しました。

もう、自分勝手で滅茶苦茶です。

 

悟空「どうだあ!!これで、俺には寿命はねえ!!帰らせてもらうぜ」

 

孫悟空は、閻魔大王と冥界十王を殴りつけると、自力でこの世に戻ります。

【次のページに続きます】


ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 孔明 司馬懿 陸遜 中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?
  2. 皇帝いっぱい 三国時代に乱立した皇帝…そもそも皇帝ってどんな人?
  3. 細川勝元 【応仁の乱550年祭り】応仁の乱 重要人物ランキング カウント1…
  4. 周瑜と孫策 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  5. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚…
  6. 朝まで三国志2017 ka、周瑜、陸遜、郭嘉、荀、法正、孔明、司馬懿、袁術 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第2部
  7. 劉備 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男…
  8. 荒れる黄河 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  2. 荀勗(じゅんきょく)
  3. キングダム
  4. 羊コと会話で盛り上がる辛憲英 羊祜
  5. 孔明
  6. 合肥の戦いの満寵
  7. 蜀の孔明
  8. 幕末 魏呉蜀 書物

おすすめ記事

  1. 高杉晋作の奇兵隊はどんな組織だった? 高杉晋作
  2. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!
  3. キングダム587話ネタバレ予想印鑑はどこに押していたの? キングダム45
  4. 三国志武将のダイエットグッズでこんなのがあったら嬉しい よかミカンさん はじめての三国志ライター
  5. 明智光秀の手紙は分かりやすい?信長に褒められた内容とは? 馬にまたがって戦う明智光秀
  6. 島津豊久と島津斉彬はどんな関係?豊久と斉彬の共通点も紹介

三國志雑学

  1. 父・関羽とともに亡くなる関平
  2. 亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲
  3. 曹操を裏切る陳宮
  4. 玉璽に興奮する袁術
  5. 関羽に手紙を送る陸遜


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 牛に乗って登場する光武帝(劉秀)
  2. 龐統
  3. 劉邦と簫何
  4. 成廉、魏越、呂布
  5. 孫権

おすすめ記事

鍾会を説得する姜維 鍾会(しょうかい)は何で反乱を起こしたの?魏のイケメン武将の独立事情 前漢の外交官・張騫(ちょうけん)は大月氏と同盟を結ぶために西の国へ 過労死する諸葛孔明 【孔明死後の三国志に詳しくなろう】司馬師打倒の兵をあげた毌丘倹の反乱はなぜ失敗したの? 孟優(南蛮討伐) 孟優とはどんな人?南蛮の軍師だったのか?その真相を探る 迷信を利用して統治を行った魏の西門豹(せいもんひょう)に迫る! 蜀の姜維 姜維が剣閣で最期の鉄壁の守りを見せる!! 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!! 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP