西遊記の猪八戒はハニートラップで天界から落とされブタにされたのか?

2022年9月23日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

さて西遊記(さいゆうき)の登場人物の一人、猪八戒(ちょはっかい)。実際に法名として観世音菩薩に頂いた名は猪悟能(ちょごのう)ですが、三蔵法師か(さんぞうほうし)らはとある理由から八戒、と呼ばれます。こちらの名前の方が馴染み深いですね。

 

そんな猪八戒ですが、実は沙悟浄(さごじょう)と同じく天界を追放処分された身です。そしてそれにはもちろん理由があるのですが……その理由となった人物に謎がひとつ。今回はそれも合わせてご紹介したいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



水中戦が得意!ズゴッグみたいな天蓬元帥の悪癖

 

元々、天界の天の川の管理、水軍を指揮する天蓬元帥(てんぽうげんすい)という人物がいました。実はこの人こそ猪八戒です。何気に水軍を指揮していた経験からか、八戒にも「水中戦が得意」という特技があります。

 

さてそんな天蓬元帥には有名な「癖」がありました。そう、女癖がたいそう悪かったようです。そしてその女癖の悪さこそが、天蓬元帥を猪八戒にまで落としてしまうことになるのです。

 

中国vsインドの猿対決!

西遊記 孫悟空
【西遊記 vs インド神話】人気者の2匹のおサルさん孫悟空とハヌマーンの共通点は?

続きを見る

 

西遊記

 

 

嫦娥にセクハラし天界から叩き落とされる

 

さてある日、天界では蟠桃会(ばんとうえ)が行われました。

 

※何気に蟠桃会で悟空(ごくう)がやりたい放題されたり、悟浄がミスして追放されたりするので、生まれ変わっても蟠桃会だけは出たくないパーティですね……。

 

その蟠桃会で、酔っ払ってしまった天蓬元帥。嫦娥(じょうが)という天女に言い寄りました。たいそう強引に言い寄ったようで、このために鎚で2000回打たれ、地上に落とされることとなりました。やはりアルコールの過剰摂取はいけませんね。

 

猪八戒の前世天蓬元帥とは?

えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?

続きを見る

 

【中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説】

水滸伝入門ガイド

 

 

手違いでメス豚の腹に入り豚妖怪になってやさぐれる

 

地上に落とされて人として産まれることになったはずだった天蓬元帥。今度こそ真面目にやろうとしていたのですが、ここで痛恨のミスをやらかします。間違って女性のお腹の中ではなく、雌豚の腹に宿ってしまったのでした。

 

ちょっととんでもないミスですが、このために天蓬元帥は豚の妖怪として産まれることになり、なんと母豚の腹を喰い破って産まれ、群れの豚や他の人間も食い殺す妖怪となります。真面目にやるとは一体。

 

如意棒は武器ではなかった?

【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!

続きを見る

 

三国志とりかへばや物語

 

 

観世音菩薩に負け三蔵法師のお供になる

西遊記 観音菩薩

 

そんなやりたい放題をしていた彼の元を通りかかったのが、観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)様。勢いのまま襲い掛かったのですが、まあ勝てる訳もなく。相手が観世音菩薩様と知ったので慈悲を乞います。すると観世音菩薩は彼に「いずれここを通りがかる僧のお供をして、天竺(てんじく)へ行くように」と諭し、猪悟能と法名を与えるのでした。

 

 

この時に野菜五種と三種の肉、「八戒」を自ら絶ったことで後に猪八戒と呼ばれるようになります。そして色々あって三蔵法師ご一行のお供となるのでした。

 

西遊記の目的はお経取得ではない?

え?そうだったの!?西遊記の目的はお経を取る事では無かった?

続きを見る

 

はじ三Youtubeメンバーシップ

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-西遊記
-,