旅の前の三蔵法師はレベル99!それが旅に出るとレベル1になる理由は?

2022年9月8日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

西遊記(さいゆうき)の目的は、西に、つまりインドまで行って経典を持って帰ること。もちろん距離だけでも凄まじいもので、しかも合間合間に妖怪たちも襲ってくるという苦難の旅です。

 

人間である三蔵法師(さんぞうほうし)には大変すぎるということで、お供に孫悟空(そんごくう)たちが付けられました。今回はこの孫悟空の主とも言える三蔵法師、彼の西遊記における人格形成についてちょっと考えたいと思います。

 

 

 

父を船頭に殺され生まれてすぐ生母に河に流される

 

 

西遊記における三蔵法師は、実は出生がかなり悲しいものとなっています。

 

元々、三蔵法師である玄奘(げんじょう)の父親は若くして科挙(かきょ)に受かるほどの才覚の持ち主でした。そのため江州(こうしゅう)長官に抜擢され、妻と共に船で任地に向かう最中、悪心を起こした船頭に殺されてしまいます。その後、船頭は玄奘の父に成り代わり、妻を無理やり自分のものとして任地に向かいました。

 

その後、身重だった妻は夫の子を産みます。しかしこのままでは殺されてしまうと思った彼女は、我が子の運命を神仏に託して木片に乗せて川に流します。この赤ん坊が、成長して玄奘、三蔵法師となるのでした。

 

南北猿対決孫悟空vsハヌマーン

西遊記 孫悟空
【西遊記 vs インド神話】人気者の2匹のおサルさん孫悟空とハヌマーンの共通点は?

続きを見る

 

西遊記

 

 

真実を知り皇帝に直訴!船頭を生贄にして父の仇を討つ

西遊記はどうやって出来たの?三蔵法師編

 

成長した玄奘は自身の生い立ちを知り、母親を救い出して父親の敵を討とうと決意。そして色々あって皇帝に直訴!行動力!

 

かくして犯人一味は捕まって処刑、そして何と父への慰めとして生贄にまでしてしまいます。その後、何だかんだあって父親は生き返り、そして母親は今までのことを恥じて自殺……そして玄奘はその後も仏道修行を続けるのでした。

 

何とも……何とも波瀾万丈というか、西遊記始まる前に濃いストーリーがお出しされているものですね。

 

西遊記エピソードゼロ石猿が孫悟空になるまで

西遊記エピソードゼロ!石猿が孫悟空になるまで【後編】

続きを見る

 

【中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説】

水滸伝入門ガイド

 

 

一転して皇帝の命令で天竺に向かう旅へ

太宗

 

その後、皇帝は一度死んで生き返るという不思議な体験をします。身代わりに死んでしまった妹、そして冥途の道で世話になった夫婦、彼らへの返礼のためにお寺の建立などを行いますが、これがきっかけで仏道にのめり込むようになります。

 

西遊記 三蔵法師と仏像

 

そして妹の初七日の法会に菩薩様が現れ、死者を苦難から救う唯一の大乗仏教(だいじょうぶっきょう)三蔵についての教えを受けた皇帝は、天竺(てんじく)に誰かを使いにやって三蔵真経を入手することを決意。これに志願した玄奘は、以後三蔵と名乗り、旅へと繰り出すのでした。

 

悟空が石から生まれるのは科学的な理由がある?

西遊記 孫悟空
孫悟空が石から生まれた事には科学的理由がある?五行説と西遊記

続きを見る

 

三国志とりかへばや物語

 

 

果敢な性格だった三蔵法師様

 

さて、西遊記の旅に至るまでの三蔵法師。見て頂ければ分かるように、幼い頃から割と壮絶な運命を背負っています。また行動力もあり、父の敵を討つべく動いたり、母親を取り戻そうと一念発起したり、中々に雄々しい性格。そして危険がつきものである天竺の旅へと至る決意も、また剛胆さを感じさせますね。

 

ですが、これが不思議なことに西へ至る旅が始まると形を潜めます。

 

猪八戒はハニトラにかけられたのか?謎の天女

西遊記の猪八戒はハニートラップで天界から落とされブタにされたのか?

続きを見る

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-西遊記
-,