法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!




華陀

 

小学生時代の夏休みの思い出と言えば、朝っぱらからのラジオ体操です。

あの頃は、嫌々やっていましたが、実はラジオ体操あんなスローな動きでも

速い速度のウォーキングと同じくらいのカロリー消費量なのです。

そんな、元祖ラジオ体操を、三国志の時代の名医、華陀(かだ)

生み出していました、その名も五禽戯(ごきんぎ)と言います。




未病を理想とする漢方の考えから生まれた五禽戯

華陀 麻沸散

 

中国医学の理想は、病気の初期段階で病を癒してしまう事です。

それを未病といい、名医は、その病の初期段階でこれを見極めました。

しかし、それがどんな病気だとしても、その切っ掛けは、バランスの

悪い食生活や、喫煙、飲酒、運動不足などから起こります。

 

そこで華陀は、毎日、体操を行う事で体を動かして心身を健康に保ち

病気を未然に防ごうと考えたのです、そこで編み出されたのが

元祖、ラジオ体操とも言うべき五禽戯でした。




名医華陀が推奨する五禽戯

西遊記 孫悟空

 

陳寿(ちんじゅ)の編纂した魏書の方技伝 第二十九 華侘伝によれば、

華陀はこのように言っています。

 

「私にも一つ長生法があり、それを五禽之戯と名づけている。
第1が虎、第2が鹿、第3が熊、第4が猿、第5が鳥である。

この5種類の動物の動きを真似る事で病気が予防できるだけでなく、

足腰も鍛えることができて導引の用に当てることができる。

 

※導引とは、不老長寿に繋がる呼吸健康法の事 

身体に調子の悪い所がある時には、試しに起き上がって、

どの動物でもよいから戯を行えば、大量に汗をかき

身体は軽々とし腹も減って食欲がわくだろう」

 

関連記事:三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

 

虎、鳥、猿、鹿、熊、五種類の動物の動きを真似た五禽戯

五禽戯と華佗

 

五禽戯とは、五種類の獣の動きを真似した体操です。

それは、虎、鳥、猿、鹿、熊で、自然界で動き回り、

運動不足とは無縁な動物達の動きを体操として取り入れる事で

体を動かして肥満を解消しようというのです。

 

五禽戯の効能

五禽戯 華佗

 

では、五禽戯のそれぞれの効能について見てみましょう。

 

・虎戯:勇猛果敢に獲物に襲い掛かる

虎の動きをイメージしています。

効能は手の握力増強、全身の骨と関節を丈夫にし、

特に背骨、肺、腰、生殖泌尿器を丈夫にする。

鍛えられる臓器は、腎臓と膀胱。

 

・鹿戯:軽快な動きでのびのびと草原を駆ける

鹿をイメージしています。

効能は血管や筋肉の収縮力を高めてしなやかにする。

股関節を強化し、背骨の歪みを矯正し腰椎を強くする。

鍛えられる臓器は、肝臓と腎臓。

 

・熊戯:鈍重沈着でゆっくりと動く

熊の動きをイメージしています。

効能は胃腸など消化器系統を強くし、

下痢や便秘を予防して股関節を強化する。

鍛えられる臓器は脾臓、肝臓、胃。

 

・猿戯:動きがすばしっこく、機敏な猿の

餌を取る動きをイメージしています。

効能は、脳を刺激して反射神経と判断力を高める

首や眼の動きを円滑にし、精神的緊張や、鬱状態を

予防し治療する。

鍛えられる臓器は、心臓と小腸。

 

・鳥戯:優雅に羽をはばたかせて空を舞う、

鶴をイメージしています。

効能は、肺活量を増加して呼吸力を強化し、

手首、膝、股関節を強化し、平衡感覚を養う。

鍛えられる臓器は肺と大腸。

 

現代人でも出来るそう難しくない五禽戯

こちらの五禽戯、華陀が編み出したヤツは、かなり動きが速く

kawausoはやってみたんですが、出来るかー!と放り出しました。

 

 

しかし、実は、初心者でも難しくないように、現代版の五禽戯体操も

存在するようなので、こちらを見てみた所、結構簡単です。

Hide五禽戯太極拳広場

 

確かに動物の動きが取り入れられているのですが、

古典の五禽戯のように露骨に虎のポーズとかもないので、

人前でやっても恥ずかしくないかなと思います。

一方で、かなりコミカルな感じにもなっていて、

ラジオ体操程に、器械体操っぽくもありません。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

五禽戯には、1800年の歴史があり、あの太極拳の元になった

という噂もある程に由緒が正しい体操法です。

特に梅雨の時期、外にも出られずに運動不足になっているアナタ、

さあ、今からでもレッッ!五禽戯です。

 

本日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事:三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?それとも蜀?

関連記事:地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?

関連記事:【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?

 

関連記事

  1. 曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?
  2. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰)  黄蓋が三国志時代を作り出すきっかけを作った!?
  3. 関羽に無視される孫権 樊城の戦いの始まり、その原因は関羽に合ったって本当?
  4. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧
  5. 城の前を掃除する孔明 【三国志究極の選択】徹底抗戦とあっさり降伏どっちが偉い
  6. 孫堅、孫賁 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した!
  7. 読書する劉備 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  8. 曹洪と曹操 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 岡田以蔵(人斬り以蔵)
  2. 真田丸
  3. 法正
  4. 空を飛ぶスーパーマン袁術
  5. 項羽

おすすめ記事

  1. 董昭(とうしょう)とはどんな人?曹操の覇業を支えた重要人物 董昭
  2. 【はじめての君主論】第1話:君主論ってなに?曹操とkawausoが解説するよ
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介 おんな城主 直虎
  4. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情 張飛のヨメ
  5. 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】 占いをする卑弥呼(鬼道)
  6. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす最後の宰相

三國志雑学

  1. 貂蝉と呂布
  2. 張昭 VS 孫権
  3. 人望のある劉備
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 真田丸
  2. 孟獲
  3. 真田丸

おすすめ記事

李広利 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」 史進(水滸伝) 【水滸伝】史進の活躍は最初だけ?108星最初の豪傑の最期も呆気なかった 劉備の黒歴史 【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった キングダム53巻 キングダム最新ネタバレ598話「紡ぐ者」レビュー おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見どころをご紹介 韓信と劉邦 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】 曹操 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの? 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP