曹操孟徳特集
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍

この記事の所要時間: 735




姜維と孔明

 

諸葛孔明は様々な人材を試して、有能な能力であればすぐに引き立てて用いることで、

国力の小さい国である蜀を盛り立てていきます。

孔明が引き立てた人物は数多く、一度決裂した呉との同盟を再締結させた鄧芝(とうし)

孔明の愛弟子である姜維(きょうい)などを登用し、蜀の新たな人材として、

活用していきます。

 

また益州から加わった人物も、高位の位に就任させて活用していきます。

劉備が益州を領土としてから仲間に加わり、有能であった家臣の代表として、

法正(ほうせい)呉懿(ごい)などが

孔明によって引き立てられ、蜀の重鎮として活躍していきます。

 

張松

 

今回は孔明から非常に高い評価を受けた蜀の重鎮・李厳(りげん)

ついてご紹介してします。




曹操を嫌い、劉璋へ仕える

劉表 三国志 ゆるキャラ

 

李厳(りげん)は荊州の牧である劉表(りゅうひょう)に仕えておりました。

彼は劉表から荊州と益州の国境沿いの守備を任され、秭帰(しき)と呼ばれる場所を

治めておりました。

しかし曹操が河北を統一し、荊州へ侵攻を開始。

劉表の息子である劉琮(りゅうそう)は、曹操を恐れて一戦も交えずに降伏します。

李厳は曹操を好んでいないことから、秭帰を捨てて益州へ逃亡。

その後彼は益州の主であった劉璋へ仕えることになります。

劉璋は彼を成都の県令に任命されることになります。

彼は成都の県令の役職をもらうと、仕事の捌き方が的確かつ早いことから、

他の臣下優秀な人物であるとの評価を下されます。




劉備張魯討伐を仰ぐも…

張魯 お宝

 

劉璋は長年の宿敵である張魯(ちょうろ)討伐を劉備に依頼します。

李厳や他の劉璋の配下達は「殿。劉備を益州へ向かい入れれば、

必ず劉備は益州を乗っ取るため、攻撃を仕掛けてきましょう。」と

劉備を益州へ入れることに大反対しますが、

劉璋は彼らの反対意見を黙殺して劉備を益州へ向かい入れます。

しかし李厳達の予想が当たってしまい、劉備は益州の各地の城を攻撃し始めます。

劉璋は劉備が益州各地の城へ攻撃を開始した時に、

彼の魂胆を知ることになり激怒します。

彼はすぐさま将軍達を成都周辺にある要衝へ向かうように指示を出します。

李厳も劉璋に命じられて、綿竹(めんちく)と呼ばれる成都防衛の要へ

派遣される事になります。

 

劉備に降伏を願い出る

劉備

 

劉備はその後、バシバシ益州各地の城を陥落させて行き、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが

劉璋も黙ってやられているわけではありませんでした。

劉璋軍の精鋭が守る雒城(らくじょう)攻城戦で、劉備軍の軍師である龐統(ほうとう)の

命を奪う大戦果を挙げております。

しかし龐統が討ち死にした事で、劉備軍はますます勢いづき、

雒城は劉備軍の猛攻を受けて陥落してしまいます。

劉備は雒城を陥落させると益州の州都である成都へ向けて、軍を進めていきます。

李厳は劉備軍が綿竹へやってくる事を知ると副将である費観(ひかん)と図り、

劉備軍へ降伏します。

劉備は綿竹を放棄して自分の元へ降伏してきた二将軍を厚遇。

その後劉備は劉璋を降伏させ益州を手に入れると、

李厳は益州の南方にある都市の太守に任命されます。

 

反乱軍数万を5000の兵で撃退

陸遜 劉備

 

劉備は益州を攻略するとすぐに曹操の領土となってしまった、

漢中を攻略するため出陣します。

李厳はこの時漢中攻略戦に従軍せず南方が反乱を起こさないように、

目を光らせておりました。

しかし李厳が太守をしている都市から少し離れた所で、盗賊達が一斉に反乱を起こします。

その数は数万に上る大規模な反乱でした。

彼はこの反乱を鎮圧するため都市を守備している5000の兵を率いて出陣。

そして難なく彼は反乱を起こした数万人の賊徒達の討伐に成功し、

何食わぬ顔で戻ってきます。

劉備と孔明はこの報告を聞き、李厳に軍略の才能がある事に気付く事になります。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  2. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  3. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ…
  4. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬ま…
  5. 王修(おうしゅう)とはどんな人?袁譚を最後まで支え続けた忠臣に曹…
  6. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  7. 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキング…
  8. 辛憲英(しんけんえい)はどんな人?鍾会の滅亡を予言し自らの子供に…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったWanted
  2. 記録が乏しい孫堅の妻たち
  3. 禁断の比較!蜀の五虎大将の忠義・実行力・容姿を比較してみた
  4. 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!
  5. 山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎
  6. 劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国天武 攻略その1】全世界3000万人がプレイしている三国志の世界へ「内政編」 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第42話「長篠に立てる柵」 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す 【告知】三国志の裏を知りたい人集まれ!よかミカンのブラック三国志入門 三国志の魏、呉、蜀で頭の良い軍師は誰だ?ランキング化するよ! 【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介

おすすめ記事

  1. 意外!中国人は三国志をあまり読んでない!?
  2. 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?
  3. アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由
  4. 江藤新平VS井上馨 汚職政治家と清廉な改革者の戦いの行方
  5. 成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達がいてこそ!
  6. ええっ?蒙驁(もうごう)将軍は史実では秦の六大将軍に並ぶ超名将だった
  7. 108話:三国志を牽引した風雲児曹操、志半ばで死ぬ
  8. 曹操の詩の世界を体験してみよう

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP