曹操孟徳特集
黄巾賊




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!?

この記事の所要時間: 226




諸葛一族

 

蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗を。

上記はそれぞれの国に仕えた諸葛一族の評価を表しております。

蜀は龍の如き孔明を得て、呉は君主に絶大な信頼を得ていた諸葛瑾(しょかつきん)を。

そして魏は反乱を起こした諸葛誕(しょかつたん)を。という評価を「世説新語」ではしています。

さて今回は狗(いぬ)と呼ばれた諸葛誕の孫についてご紹介したいと思います。

彼の孫は孔明や諸葛瑾の息子のような形で悲惨な結末を迎えたわけではなく、

活躍した人物であったそうです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!




「俺は復讐を忘れているわけではないぞ」by諸葛靚

諸葛誕

 

諸葛誕は司馬家が魏の政権を奪いそうになるのを見かねて反乱を起こします。

この時彼は単独では司馬家に勝てないと考えており、

呉へ援軍を出してもらうために息子である諸葛靚(しょかつせい)を人質として呉へ送ります。

しかし諸葛誕の反乱は司馬家の軍勢に鎮圧されてしまい、

諸葛誕は捕らえられて殺されてしまいます。

父を殺害した司馬家を恨んだ諸葛靚はそのまま呉に仕え将軍として出世。

 

司馬炎 はじめての三国志

 

司馬炎(しばえん)が六方面から大軍を侵攻させて呉へ攻撃を仕掛けてくると軍勢を率いて

戦いますが、呉は滅亡してしまいます。

この時諸葛靚は司馬家が打ち立てた国である晋から大司馬の位を授与されますが、

彼は晋の王朝へ出仕することはありませんでした。

司馬炎は幼なじみである諸葛靚と会いたいと何度手紙を送りますが、

諸葛靚は皇帝である司馬炎の手紙をみて「会えない」と数言書いて返信します。

司馬炎は諸葛靚に会えないと言われても何とかして会おうと考え、

叔父である司馬伷(しばちゅう)の奥さんが諸葛靚の姉であることを思い出し、

彼を呼んでもらうようにお願いします。

諸葛靚は姉からよばれたため仕方なく司馬伷の家に行くと司馬炎がいた事にびっくりしますが、

宴会は開始されます。

司馬炎は勝手に色々と話しかけますが、

諸葛靚は彼の話しかけに素っ気無く答えて、一切取り合いませんでした。

その後司馬炎が彼に「俺との思い出をわすれていないよね」と語ります。

すると諸葛靚は「あぁ!!俺はお前の親父に俺のオヤジが殺されたのだ。

復讐することは忘れていないが、俺がお前との思い出なんぞ覚えているか」と激怒。

この言葉を聞いて司馬炎はさっさと司馬伷の家を出て行ってしまったそうです。

その後諸葛靚は一回も大司馬の仕事をすることなく、亡くなる事になります。




晋王朝の危機に登場

月 f

 

諸葛靚は一回も出仕することなく亡くなってしまいますが、

彼の息子である諸葛恢(しょかつかい)は晋王朝に仕えることになります。

非常に優秀な人物でしたが、彼が出仕した当時晋王朝は衰亡の一途を辿っておりました。

その後晋は八王の乱・永嘉の乱(えいかのらん)によって晋の国は河北から撤退して、

江南へ移ることになります。

江南ではキングダムの王賁(おうほん)の子孫である琅邪王氏(ろうやおうし)が、

琅邪王・司馬睿(しばえい)を盛り立てて江南に東晋を建国。

諸葛恢も河北の戦乱が巻き起こる前に江南に移り住んでおり、

東晋が建国されるといち早く参加します。

 

 

三代の皇帝に仕えて宰相へ登る

竹 f

 

東晋が建国されると琅邪王氏の王導(おうどう)・王敦(おうとん)が軍事と政治を担い、

諸葛恢は彼らの元で自らの能力を発揮して東晋を支えていきます。

彼の能力の高さはすぐに王導の目にとまり、二人は親密な仲になっていきます。

王導は諸葛恢と親しくなるにつれて彼の能力の高さに目を見張り、

ある日側近へ「道明(諸葛恢の字)は黒髪のうちに宰相の位へ登るであろう」と評価します。

この評価は当たることになり、諸葛恢は東晋の初代皇帝である元帝・明帝・成帝の三代に渡って

東晋に仕えてこの国を支えていき、成帝の時代には宰相の位へ就任することになります。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

黒田廉

 

諸葛孔明の息子達は蜀の滅亡に巻き込まれて亡くなってしまいます。

また諸葛瑾の息子は宰相の位に登りますが、

権力を乱用して群臣から反発を受けて亡くなってしまいます。

こうして見ると狗と悪口の評価を受けて諸葛誕の息子は頑固者でしたが、

硬骨漢として爽やかな生き方を示します。

また諸葛誕の孫はおじいちゃんよりも能力があり、宰相の位へ就任するほどの手腕を見せます。

このように考えると諸葛一族の二代目・三代目の中で一番出世したのは誕の一族で有り、

後世に残した活躍度から見ても諸葛恢程の活躍を示した人材は呉の諸葛一族、

蜀の諸葛一族よりも一頭地抜きん出ていると考えますが、皆さんはどのように思いますか。

 

参考文献 岩波書店 中国人物列伝 井波律子著

 

関連記事:魏の諸葛誕が反乱に失敗した原因ってなに?

関連記事:【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす…
  2. 韓非が作った故事成語「矛盾と守株」の真の意味とは?
  3. 正史の張郃(ちょうこう)ってどんな人?劉備や孔明も恐れた魏の猛将…
  4. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に…
  5. 馮煕(ふうき)とはどんな人?曹丕の脅迫に屈しなかった呉の外交官で…
  6. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  7. 【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの…
  8. 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 金禕(きんい)とはどんな人?漢中防衛戦の陰に隠れたとある事件
  2. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/14〜11/20】
  4. 楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?
  5. 三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww
  6. 【はじさん書評倶楽部】人生の勝算(NewsPicks Book)前田裕二

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【第3回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】三国志好きならニヤリとする数々のイベントを紹介! 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法 何顒(かぎょう)とはどんな人?党錮の生き残りで袁術に嫉妬された人 はじめての三国志 4コマ劇場 その1 中国で最初に車椅子を使ったのは諸葛孔明だった? 車椅子を発明した人から歴史まで徹底解説! 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介! キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指していたの?

おすすめ記事

  1. 島津斉彬は幕末の天才藩主だった3つの理由
  2. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙
  3. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!
  4. 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散
  5. 曹操に仕える前の龐徳って何してたの?地方の役人として後漢王朝に仕えていた男の人生
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】
  7. 馬超の兜は?馬超の動物のクセがスゴイ
  8. 黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP