袁術祭り
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

はじめての変

呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?

この記事の所要時間: 235




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志の謎」のコーナーです。

 

今回はついに呂布(りょふ)について触れていきます。

まだ直接触れるのはもったいないので、近辺からです。

以前、関羽の娘や張飛の娘のお話をしてきましたが、実は呂布にも娘がいたのです。

ゲームの世界ではもう御馴染みですね。

今回はそんな最強の武将・「飛将」呂布の娘について掘り下げていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達がいてこそ!




四大美人・貂蝉

 

呂布の女性関係で、まず名前が出てくるのが「貂蝉(ちょうせん)」です。

三国志演義では有名人ですね。

 

 

董卓と呂布にハニートラップを仕掛け、見事過ぎるほどの成果をあげた女性です。

結果、董卓は呂布に殺され、呂布は長安を追われることになります。

正史では董卓の侍女としか記されていません。

物語によって、この貂蝉の扱い方は様々で、

例えば、話によっては世紀のハニートラップ「連環の計」が

成功したと同時に自害したという設定もあります。

フィクションの要素の強い貂蝉ですが、

側室として呂布とともに徐州に落ち延びたという話が一般的です。

 

 

呂布は言葉通りの略奪愛を成就させたことになります。

ちなみに実在したか怪しいこの貂蝉が、

中華の歴史上最も美しいとされる「四大美人」のひとりに選ばれています。

実績を考えると同意せざるを得ません。




呂布の娘の母親

 

では、今回取り上げる呂布の娘の母親が貂蝉なのでしょうか。

だとすると話はさらに盛り上がるのですが、

呂布と貂蝉の間に子供は生まれなかったという設定になっていますので違います。

呂布と正妻である厳氏の間にできた娘だそうです。

厳氏は三国志マニアでも知らない方が多いのではないでしょうか。

完全に最近の三国志ゲームで認知度が上がった人物です。

どこの誰なのかまったく謎の女性です。

 

呂布の娘と母親は長安に取り残されていた

 

董卓を殺してクーデターを成功させた呂布でしたが、

董卓の残党・李傕や郭汜などにすぐ長安を落とされます。

呂布は妻子を置いて長安を落ち延びることになるのです。

董卓の残党に処刑されてもおかしくはない状況です。

このとき、呂布の妻子をかくまったのが龐舒という人物で、

彼もまたかなりのマニアしか知らない三国志の超脇役のひとりです。

かくまった罪で李傕や郭汜に殺されています。

とにかく、この龐舒のおかげで呂布の妻子は無事に徐州の呂布と合流できたのです。

 

呂布の娘の婚約

 

徐州で父親と再会できた呂布の娘は、政略結婚の道具にされてしまいます。

それが名士・袁術の息子との結婚です。

これにより揚州の袁術と徐州の呂布は手を組むことになるはずでした。

しかし徐州の名士である陳珪が反対の意見を述べて、呂布は思いとどまります。

このとき袁術は皇帝を自称していましたから、呂布の正妻の厳氏は娘が皇后になれると喜んだそうです。

呂布の娘がどんなリアクションだったのかはわかりません。

袁術の息子と結ばれるために寿春に向かっている最中に呂布に連れ戻されます。

ここで呂布の娘は一躍有名になるのですが、名前は記されていません。

後世のひと、それも現代人が彼女に名前をつけました。

ゲームに登場するキャラには名前が必要だからです。

それが「呂玲綺(りょれいき)」です。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

呂布に娘がいたのは事実でしょう。

しかしゲームに登場する呂玲綺のように武勇に優れていたのかはわかりません。

というより、普通の娘だったのではないかと思います。

呂布が鬼神の如き強さなので、やっぱりその娘も強くあってほしい、

という願いのもと創作されたキャラクターではないでしょうか。

私事ですが、コーエーのシュミレーションゲームをする時は、

この呂玲綺はお気に入りの武将ですね。

ただ早熟で、早い時期に亡くなってしまうのが残念です。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  2. もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消…
  3. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ
  4. 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊…
  5. 皇帝には、二つの名前があった!?諡号(しごう)とは何?
  6. 暴漢・董卓は後漢王朝を安定させようと努力していた!
  7. 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から?
  8. 馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 黄権(こうけん)ってどんな人?劉備から絶大な信頼を得ていた人物
  2. 戦国最強の同盟を成立させた名軍師・太原雪斎(たいげんせっさい)の活躍
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  4. 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師
  5. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実
  6. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志って何?はじめての人向け 魏冄(ぎぜん)とはどんな人?政治・軍事両方で大活躍した秦の名宰相 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】 王粲(おうさん)とはどんな人?建安の七子であるが容貌の貧弱さでは龐統や張松より上 はじめての三国志チャンネル 第2回目 – あなたの心の中にも袁術が住んでいる 【完003】 【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの? 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生 沢山の人材を発掘した呉の孫権

おすすめ記事

  1. 正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表!
  2. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟
  3. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  4. 【新連載予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』はどんな内容なの?
  5. 規制緩和は正しいの?2100年前の中国で起きた経済論争
  6. 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄
  7. 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算
  8. 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP