ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?

この記事の所要時間: 235




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志の謎」のコーナーです。

 

今回はついに呂布(りょふ)について触れていきます。

まだ直接触れるのはもったいないので、近辺からです。

以前、関羽の娘や張飛の娘のお話をしてきましたが、実は呂布にも娘がいたのです。

ゲームの世界ではもう御馴染みですね。

今回はそんな最強の武将・「飛将」呂布の娘について掘り下げていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達がいてこそ!




四大美人・貂蝉

 

呂布の女性関係で、まず名前が出てくるのが「貂蝉(ちょうせん)」です。

三国志演義では有名人ですね。

 

 

董卓と呂布にハニートラップを仕掛け、見事過ぎるほどの成果をあげた女性です。

結果、董卓は呂布に殺され、呂布は長安を追われることになります。

正史では董卓の侍女としか記されていません。

物語によって、この貂蝉の扱い方は様々で、

例えば、話によっては世紀のハニートラップ「連環の計」が

成功したと同時に自害したという設定もあります。

フィクションの要素の強い貂蝉ですが、

側室として呂布とともに徐州に落ち延びたという話が一般的です。

 

 

呂布は言葉通りの略奪愛を成就させたことになります。

ちなみに実在したか怪しいこの貂蝉が、

中華の歴史上最も美しいとされる「四大美人」のひとりに選ばれています。

実績を考えると同意せざるを得ません。




呂布の娘の母親

 

では、今回取り上げる呂布の娘の母親が貂蝉なのでしょうか。

だとすると話はさらに盛り上がるのですが、

呂布と貂蝉の間に子供は生まれなかったという設定になっていますので違います。

呂布と正妻である厳氏の間にできた娘だそうです。

厳氏は三国志マニアでも知らない方が多いのではないでしょうか。

完全に最近の三国志ゲームで認知度が上がった人物です。

どこの誰なのかまったく謎の女性です。

 

呂布の娘と母親は長安に取り残されていた

 

董卓を殺してクーデターを成功させた呂布でしたが、

董卓の残党・李傕や郭汜などにすぐ長安を落とされます。

呂布は妻子を置いて長安を落ち延びることになるのです。

董卓の残党に処刑されてもおかしくはない状況です。

このとき、呂布の妻子をかくまったのが龐舒という人物で、

彼もまたかなりのマニアしか知らない三国志の超脇役のひとりです。

かくまった罪で李傕や郭汜に殺されています。

とにかく、この龐舒のおかげで呂布の妻子は無事に徐州の呂布と合流できたのです。

 

呂布の娘の婚約

 

徐州で父親と再会できた呂布の娘は、政略結婚の道具にされてしまいます。

それが名士・袁術の息子との結婚です。

これにより揚州の袁術と徐州の呂布は手を組むことになるはずでした。

しかし徐州の名士である陳珪が反対の意見を述べて、呂布は思いとどまります。

このとき袁術は皇帝を自称していましたから、呂布の正妻の厳氏は娘が皇后になれると喜んだそうです。

呂布の娘がどんなリアクションだったのかはわかりません。

袁術の息子と結ばれるために寿春に向かっている最中に呂布に連れ戻されます。

ここで呂布の娘は一躍有名になるのですが、名前は記されていません。

後世のひと、それも現代人が彼女に名前をつけました。

ゲームに登場するキャラには名前が必要だからです。

それが「呂玲綺(りょれいき)」です。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

呂布に娘がいたのは事実でしょう。

しかしゲームに登場する呂玲綺のように武勇に優れていたのかはわかりません。

というより、普通の娘だったのではないかと思います。

呂布が鬼神の如き強さなので、やっぱりその娘も強くあってほしい、

という願いのもと創作されたキャラクターではないでしょうか。

私事ですが、コーエーのシュミレーションゲームをする時は、

この呂玲綺はお気に入りの武将ですね。

ただ早熟で、早い時期に亡くなってしまうのが残念です。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/…
  2. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  3. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  4. 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパル…
  5. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から…
  6. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その3
  7. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語
  8. 袁紹と袁術の仲が悪くなった理由は劉虞が原因か!?【黒田レンの考察…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから?
  2. 策で生き続けた賈詡は最終的にどこまで出世したの?
  3. やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?
  4. 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1話】
  5. 陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の政治家
  6. 【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志 126話〜134話を追加配信しました。

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め 【戦国四君にまつわる逸話】趙の貴公子・平原君って人を見る目がなかった? 三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人? 22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【4/10〜4/16】 cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】
  2. 若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜
  3. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2
  4. 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人
  5. 【シミルボン】本当は凄い!黄巾賊を滅ぼし後漢を支えた三将軍とは?
  6. 衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!?
  7. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?
  8. 蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP