ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
徐庶


はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

【キングダム526話】馬南慈の体験した地獄の雁門とは?




 

現在、朱海平原で趙と激戦を繰り広げている秦ですが、趙軍の左翼三将の一人、

馬南慈(ばなんじ)師匠が気になるキーワードを発しました。

それが北の果て、雁門(がんもん)という匈奴(きょうど)と趙との激戦場です。

今後も趙との戦いでは、度々、出てきそうな雁門とはどのような地獄なのでしょう?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:始皇帝が求めた不老不死は現代科学ではどれだけ進展したの?権力者が追い求めたアンチエイジングに迫る!




キングダム526話 中国史上、1700回の死闘が繰り広げられた雁門関

写真引用元:雁門関 wikipedia

 

雁門とは中国山西省、代県の西北、雁門山に設けられた古来からの関所です。

雁門山は、左右の嶺が向かい合い門のようになっていて、そこを渡りの雁が

くぐりぬける様子から、雁門という風流な名前がつきました。

 

しかし、雁門は名前の風流さとは対照的に絶えず南下してくる北方の異民族を

喰いとめる為の漢民族の防衛拠点であり、その為に中国3000年の歴史の中で

匈奴、鮮卑(せんぴ)、突厥(とっけつ)、回鶻(ウイグル)沙陀(さた)、

契丹(きったん)、瓦刺(オイラト)韃靼(だったん)という精強な騎馬民族との間で

絶えず侵略と防衛が繰り返され、その回数は1700回を超えると言われています。

 

 

キングダム526話 李牧が守備隊長になって熾烈な攻防戦がスタート

 

雁門の歴史は、キングダムの時代に趙の李牧(りぼく)がここに関所を築いてから

始まります。

当時の趙の最大の敵は、モンゴル高原全域を支配する匈奴でした。

馬南慈は、李牧の副官として登場しますが、もちろん、この雁門で匈奴相手に

死闘を繰り広げている間に、李牧がヘッドハンティングしたのでしょう。

最近は姿が見えませんが、舜水樹(しゅんすいじゅ)も北の遺児などと言われていて、

或いは、匈奴と関係しているのかも知れません。

 

 

匈奴は、キングダムの時代を経て、指導者、冒頓単于(ぼくとつぜんう)を得て

さらに強大になり、楚の項羽(こうう)を撃破した劉邦(りゅうほう)の軍まで

包囲して屈服させています。

もちろん、その直前の時代を生きている、李牧や馬南慈も、非常に手ごわい匈奴の

攻撃に曝される中で武勇と戦略眼を磨いたのでしょう。

 

 

キングダム526話 ネットでは馬南慈死亡と言われるがトンデモナイ!

 

一部、キングダムファンの間では、馬南慈師匠のやや大味なキャラ設定に、

死亡フラグが立った等と揶揄する向きもありますが、王賁(おうほん)のジイである

潘陽(はんよう)が「中華の戦乱を凌ぐ程の戦い」と称した雁門で生き残った

馬南慈が、そう簡単に討ち取られるなんて、とても思えません。

もちろん、後まで生き残る王賁が殺される事はありませんが、返り討ちに遭い

負傷して戦線を離脱し、代わりに入り込んできた亜光(あこう)と馬南慈が死闘を演じ、

相討ちもしくは、亜光が討たれる位の事はあると思います。

 

さらに、その背後には、実力未知数のレジェンド藺相如(りんそうじょ)の腹心、

趙峩龍(ちょうがりゅう)がいますから、

割合に、サクッと展開した左翼の戦場とは違い、右翼は荒れに荒れると思います。




侮れない「雁門帰り」は、どの程度いるのか?

 

少なくとも、馬南慈と舜水樹は確実に雁門で匈奴と戦った連中でしょう。

それはつまり、天性の騎馬民族である匈奴を上回る機動力を彼等が持っている

という事だと思います。

また、傅低(ふてい)も以前は剣の力が軽くパッとする活躍はありませんでしたが、

蒙恬(もうてん)王賁のレベルアップを見ると以前と同じと楽観は出来ない感じです。

現在は、秦が少々押し気味に戦いを展開していますが、そろそろ、

悪夢のどんでん返しが来るっぽいのです。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

雁門、これは今後の戦いを占う重要なキーワードです。

史実では、鄴を巡る戦いでは、李牧が敗れて鄴を明け渡していますが、

その後、紀元前233年、桓騎(かんき)を撃破し翌年には、番吾を攻めてきた

秦軍を撃破し、国境線を列尾の当たりまでなんとか、押し戻しています。

 

それを担うのは誰か?やはり、雁門の地獄で匈奴を撃退した者達です。

これは雁門の将達は思っている以上の秦の脅威になるでしょう。

 

次回記事:キングダム 527話 ネタバレ予想:話槍と鉄槌

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 史進(水滸伝) キングダム最新ネタバレ614話「挟撃」レビュー考察
  2. 【キングダム548話】「乱戦下の策」ネタバレ&レビュー…
  3. キングダム55巻 キングダム612話ネタバレ予想vol3堯雲&趙峩龍は信…
  4. キングダム53巻 キングダム591話ネタバレ雑学「秦の家庭は核家族だった」
  5. キングダム 534話 ネタバレ予想:倒せるか?紀彗軍
  6. キングダム595話ネタバレ予想「羌瘣修羅場で信と急接近!」
  7. キングダム54巻amazon キングダム最新ネタバレ609話vol2「堯雲vs王賁勝敗を決める…
  8. キングダム54巻amazon キングダム599話ネタバレ予想「堯雲は戦う?戦わない?徹底予想」…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム53巻
  2. 西郷隆盛像
  3. 袁紹と曹操
  4. 陸遜
  5. 王翦
  6. 亡くなる上杉謙信
  7. 畠山義就
  8. 呂布のラストウォー 呂布
  9. 織田信長

おすすめ記事

  1. 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか? 公孫サン(公孫瓚)
  2. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【後半】
  3. 【11月の見どころ】11/23〜28日まで「戦国のパイオニア北条早雲」の特集 北条早雲
  4. 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最後 豊臣秀吉 戦国時代
  5. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】
  6. 山岡鉄舟、勝海舟の影に隠れた江戸無血開城功労者の凄い人生

三國志雑学

  1. 魏を破る朱然
  2. 南蛮
  3. 魯粛
  4. ブチ切れる曹操


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる
  2. 真田丸
  3. 程普
  4. 熱血曹操
  5. 呂布
  6. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
  7. 孔明

おすすめ記事

【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】 井伊直弼とはどんな人?井伊の赤鬼は泣いた赤鬼だった 司馬懿と魏延 衝撃の魏延焼殺作戦!吉川英治と『通俗三国志』 夏侯惇 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった? キングダム52巻 キングダム578話最新ネタバレ「明日までに」レビュー解説 キングダム53巻 キングダム588話ネタバレ雑学「王賁の槍術って本当に存在するの?」 科学者風の斉彬 島津斉彬の性格のダークサイドを紹介!贋金作りで軍資金を造る裏斉彬 逢紀 逢紀とはどんな人?袁紹から厚い信頼を得たが曹操が死の原因を作った?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP