架空戦記
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3)

この記事の所要時間: 627




キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)

 

キングダムでは元趙の三大天として、王騎(おうき)と数々の戦を繰り広げ、

趙を去った後は魏に移って秦軍と激しく戦いあった廉頗(れんぱ)ですが、

彼には大親友が居ました。

その大親友の名は藺相如(りんしょうじょ)です。

 

彼は食客から趙国の宰相の位まで登り、

趙の三大天の一人に数え挙げられる名政治家です。

今回は廉頗のかけがえのない親友であり

数々の実績を残した名宰相藺相如を数回に分けて紹介していきます。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




趙の三大天・藺相如の実績:「完璧」序章1

photo credit: Soul via photopin (license)

photo credit: Soul via photopin (license)

 

秦の昭襄王は名将白起(はくき)と名宰相魏冄(ぎぜん)の活躍により、各地の城を

陥落させ、秦は飛躍的に国力を向上しておりました。

そんなある日昭襄王は趙にある名宝「和氏の壁」を得たいと考え、

趙に使者を発します。

秦の使者は趙に着くと「昭襄王は貴国にある「和氏の壁」と我が国の城

十五城と交換してほしいと申しております。いかがでしょうか」

と伝えます。

趙の恵文王(けいぶんおう)は「昭襄王の申し出は分かった。

しかし即決出来かねるゆえ。しばし時間をいただきたい。」と

秦の申し出を保留にして、使者を返します。




趙の三大天藺相如の実績:「完璧」序章2

 

恵文王はすぐに群臣を集め、会議を開きます。

会議では廉頗や趙奢ら武官は「和氏の壁を渡した方がよろしいでしょうな。

もし断れば、即座に秦軍が侵攻してきますぞ。」と口にします。

それに対して文官達は「昭襄王は約束を平然と裏切る王ですぞ。

「和氏の壁」を渡しても城を交換しない可能性がある。」

と進言します。

こうして会議では色々な意見が出ます。

しかし結論を出すことができませんでした。

そんな中一人の宦官が意見を言います。

その宦官の名は繆賢(びゅうけん)といい恵文王のお気に入りです。

恵文王は「繆賢。いい案があるのか」と彼に意見を求めます。

繆賢は恵文王の質問に対して「はい。私の食客にこの難しい局面を切り抜けられる

人材がいます。」と言い放ちます。

群臣達は繆賢に向かい「だれじゃ。その人物は」と口を揃えて質問します。

繆賢は群臣達の方へ顔を向けずに「藺相如と申します。以前彼の機転に

私は助けてもらった事があります。」と彼の逸話を語り始めます。

 

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?

 

趙の三大天藺相如の実績:「完璧」序章3

 

繆賢はある事で恵文王の怒りを買い、命の危機にさらされます。

そのため荷物をまとめ、燕に亡命しようとします。

この時繆賢の食客であった藺相如は「殿。色々な亡命国がある中

なぜ燕へ向かうのです」と質問します。

繆賢は「昔恵文王と共に燕へ行った時、燕王が「君と友達になりたい。

いつでも遊びに来てくれ」と言ってくれたから燕に亡命しようと思う。」と語ります。

すると藺相如は「殿。燕に亡命しても歓迎されないでしょう」と

アドバイスします。

繆賢は「なぜだ」と聞き返します。

藺相如は座り直して「それはですね。燕は弱小国であります。

燕と比べれば趙は強国です。燕王はこの強国で恵文王のお気に入りである

あなたを友達にしたいと言ったのです。今あなたは恵文王のお気に入りでは

ありませんので、このまま燕に亡命しても追い返されてしまうでしょう。

運が悪ければ燕に入った瞬間に捕えられて、

ここに戻ってくることになりましょう」と自らの考えを伝えます。

繆賢は彼の言葉に納得し「では私はどうすればいいのかな」と聞きます。

すると彼は「自らの罪を認めて、恵文王に許しを請うのは如何でしょう。

ただ謝っても許してくれないと思うので、刀を首にあて

死ぬ覚悟をもって謝れば、許してもらえるかもしれませんよ」と簡単に言います。

繆賢は迷いに迷いますが、藺相如のアドバイスに従う事でなんとか一命を

とりとめ、再び恵文王のお気に入りの宦官の地位を手に入れる事が出来ました。

この話を聞いた恵文王は早速藺相如を呼びます。

 

関連記事:荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

趙の三大天藺相如の実績:「完璧」序章4

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

 

藺相如は恵文王の呼び出しに応じて、王宮へ向かいます。

彼は王宮に着くとすぐに恵文王から「繆賢から話は聞いているだろう。

何とかならないか」と質問します。

藺相如は少し考え恵文王に「秦の強さは天下一であり、

王は受けざるを得ないでしょう。しかしこの申し出を受け、

秦が約束通り城をよこさなかったら、秦に非があるようにしなければなりません」

と進言。

恵文王はこの進言に頷きますが、彼に再度質問をします。

「君の意見は素晴らしいが、肝心の使者が居ないのだが、どうすればいい。」

と告げます。

すると藺相如は「私が行きましょう。もし「和氏の壁」と

城を交換できなかった場合、私が必ず「和氏の壁」に傷一つつけず

持ち帰ってきます。」と強い語調と覚悟のある表情で言い切ります。

恵文王は彼の覚悟を受け取り、藺相如を秦の使者に任命します。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモ…
  2. 【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの…
  3. 秦国六大将軍、胡傷(こしょう)は王翦の師匠だった!?
  4. 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?
  5. 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を…
  6. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及…
  7. 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相
  8. 高漸離(こうぜんり)が始皇帝に復讐を行う、荊軻の親友の始皇帝暗殺…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. その裏切りはちょっと!!三国志の裏切りベスト10
  2. 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ!
  3. 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやってきた人質?
  4. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  5. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編
  6. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示 【中華版聖闘士○矢】集まれ!光武帝と雲台二十八将を全員紹介 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの? 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将 何進(かしん)とはどんな人?天下騒乱のきっかけを作った大将軍 杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男

おすすめ記事

  1. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?
  2. 三国志の猛将に絡まれちゃった!!貴方ならどうする?身を守る究極の方法を伝授します!
  3. 諸葛孔明は北伐時に兵士達にとある約束をしたけど、どんな約束をしたの?
  4. 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦
  5. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  6. 武田信玄の最強の敵!?武田家を揺るがす大事件を勃発させた武田義信
  7. 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは?
  8. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった!?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP