キングダム




はじめての三国志

menu

三国天武

【三国天武 攻略その3】諸葛孔明?それとも呂布?三国天武に登場する超強力な星7武将ランキング

この記事の所要時間: 35




 

全世界3000万人がプレイしている超人気スマホゲーム・三国天武。

前回黒田レンはイケメン周瑜姜維などの強力な星7武将をご紹介しましたが、

今回はそんな超強力な星7武将を勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

さていったい誰が選ばれるのか乞うご期待です。

 

前回記事:【三国天武 攻略その1】全世界3000万人がプレイしている三国志の世界へ「内政編」

前回記事:【三国天武 攻略その2】周瑜や姜維など三国天武の強いイケメン武将と新武将として登場した南蛮王の奥さんを紹介

【三国天武の無料ダウンロードはこちら】

 

三国天武 星7武将を作るにはどうすればいいの??

 

超強力な星7武将を手に入れるためには一体どうすればいいのか。

星7武将を手に入れるためには、星6武将のレベルとスキルMAXを二体用意して、

合成することで手に入れることができます。

しかし合成した星7武将が自分の欲しかった武将でないこともあるでしょう。

そんなときは星7転生令を使用することで新たな武将を手に入れることができます。

だが星7武将を手に入れても誰が強いのか分からなければ、

せっかく星7武将を手に入れても嬉しさが半減してしまうでしょう。

そこでここからは星7武将の強さランキングをご紹介したい思います。

このランキングを参考にして、星7武将を手に入れた時の感動を味わってください。




三国天武 星7武将ランキング第一位:蜀の天才軍師・諸葛孔明

 

史実では劉備が建国した蜀の丞相として君臨した諸葛孔明(しょかつこうめい)

内政・軍事など多岐にわたる才能を見せて宿敵・魏の国と戦い続けた丞相です。

さて三国天武の諸葛孔明はかなりイケメンで超強力な星7武将として登場。

諸葛孔明の何が強いのか。

それはもちろんスキルです。

孔明のスキルは複数の敵へダメージを与える雷撃を打ち落とすことができるので、

敵の施設を一掃することができます。

更にこの雷撃の素晴らしい所は敵の防衛施設と敵将を優先的に攻撃してくれるので

非常に頼もしいのです。

このように強い諸葛孔明を三国天武星7武将ランキング第一位にさせて、

いただきました。

次は第二位の発表です!!




三国天武星7武将ランキング第二位:ネコじゃないよ月英だよ!!諸葛孔明の奥さん偃師月英

 

孔明の奥さんとして名高い月英(げつえい)

あるスマホゲームではネコ耳をつけて登場しておりますが、

三国天武では綺麗なお姉さんです。

三国天武の月英は偃師月英と呼ばれており、旦那・諸葛孔明に匹敵するほどの強さを持った武将となっております。

さて孔明に匹敵する強さを持った偃師月英のスキルは、

装甲衝車を三台召喚して敵の防御施設に自爆攻撃を行うのです。

偃師月英に攻撃されたプレイヤーは更地になると言われる程の強さを持っておりますので、

偃師月英がいるチームには極力攻撃しないようにしましょう。

 

三国天武星7武将ランキング第三位:呂布の奥さんとして知られる有名人・貂蝉

 

三国志では王允(おういん)の娘として知られ、

めちゃ綺麗だと言われていた貂蝉(ちょうせん)

王允貂蝉呂布董卓二人に見せることで仲違いさせて殺害させる計画を立てます。

王允が立てた計画は見事に成功し、

貂蝉にベタ惚れした呂布董卓を殺害することになります。

三国天武の貂蝉はちょっと怪しい魅力を携えた女性として描かれております。

そんな怪しい魅力を持った貂蝉のスキルは回復です。

なんだ大したことないじゃんと思ったそこのあなた!!

貂蝉のスキルはただの回復じゃありません。

諸葛孔明など強力な武将と組ませるととんでもない強さを発揮。

貂蝉の何が強いのか。

ここでは貂蝉を使い他のプレイヤーへ勝利するパターンを紹介しましょう。

まず孔明を一人で突撃させて敵の城へ攻撃。

孔明が死亡する頃にはある程度敵の防衛施設が破壊されており、

敵の防衛施設が破壊された所で貂蝉ら本隊を敵陣へ攻撃させます。

貂蝉のスキルはフィールド上の味方武将一体を全回復させて復活させることができるため、

諸葛孔明が死亡している状態であれば、孔明が全回復して復活。

そして孔明を加えた本隊で敵の城を蹂躙すれば勝利は目前と言えるでしょう。

上記で紹介したように強力な武将一体を戦場に単騎で投入させて、

防衛施設をある程度破壊した後、貂蝉を戦場に投入すれば、

勝利を手にいれやすくなると言えます。

最強の補助武将と行っても過言ではない貂蝉を第三位に選ばせていただきました。

 

はじめての三国天武攻略まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は三国天武の星7武将をランキング形式でご紹介させていただきました。

上記で上げた武将の他にも五虎将軍(ごこしょうぐん)筆頭の関羽(かんう)

 

 

天下無双や飛将軍、「人中の呂布」と呼ばれた勇将・呂布(りょふ)

 

 

など多くの強力な武将達がおりますので、

これらの武将を手にれることができれば三国天武であなたも強力なプレイヤーの一人として、名乗ることができるでしょう。

しかし星7武将を手にれるのには三国天武をかなりプレイしなくてはなりませんが、

三国天武を行う時間が無い人やスマホのゲームに課金したくないって人が、

多くいると思います。

そんな人たちへ朗報です!!

 

 

今三国天武をダウンロードすると、超お得なプレゼントがもらえるのです。

それは三国天武をプレイしてから5日ログインするだけで17776円相当のプレゼントをゲットすることができるのです。

黒田レンがプレイした時にはこのようなビッグなプレゼントは一切ありませんでした。

三国天武を始めようか迷っているはじめての三国志読者の皆さん。

三国天武を始めるなら今がチャンスですよ!!

 

【三国天武の無料ダウンロードはこちら】




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 大久保利通と西郷隆盛西南戦争の原因は王道vs覇道の対立だった
  2. 【囚われた二人の友情】匈奴に囚われた李陵と蘇武の熱き友情
  3. 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことある…
  4. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?
  5. 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる
  6. 【官渡の戦いの裏話】趙儼と李通がいなければかなりやばい状況だった…
  7. 蔣欽(しょうきん)とはどんな人?孫権に『国士』と激賞された呉の十…
  8. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/27〜7/3】
  2. LINE 三国志ブレイブとはどんなアプリゲーム?
  3. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  4. ネクソンがシミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』を配信開始。「三国統一モード、武将ごとのシナリオ、ifの歴史」が楽しめる
  5. 諸葛亮の病状に温度差?二つの三国志演義を比較
  6. これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超 みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった! フビライ・ハンとは何者?モンゴル帝国のラスボスに迫る! 四川の名物料理「張飛牛肉(チャンフェイニウロウ)」の謎に迫る 陸遜の死因は何だったの?孫権のパワハラに耐えきれなかった呉の丞相 江藤新平「梟首」その壮絶な最期とは 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた? 夏侯淵の死後、一族はどうなったのか?

おすすめ記事

  1. 【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい)
  2. 西郷星と火星大接近!西郷どんが141年ぶりに帰って来た?
  3. 孫尚香ってどんな人?孔明に曹操、孫権と並び評された人物
  4. 【保存版】孫呉の歴史(208~219)を年表でザックリ紹介するよ
  5. 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?
  6. 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天
  7. 口は災いの元だと痛感できる廖立(りょうりつ)のエピソード
  8. 司馬昭の死因と大きな決断とは一体何!?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP