よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム541話 ネタバレ予想「藺相如側近 堯雲の実力は?」

この記事の所要時間: 31




 

キングダム朱海平原の戦いは3日目に入りました。

2日目には、趙軍優勢だった右翼の陣営も王賁(おうほん)の覚醒により

馬南慈(ばなんじ)の軍が削られ秦との力関係が逆転しました。

ここで、李牧(りぼく)は趙軍の中央から、1万人を抽出し堯雲(ぎょううん)に

指揮を任せて右翼の戦場へと向かわせました。

ずっと、李牧の近くにいて、以前は、趙の三大天、藺相如の右腕だった堯雲、

一体、どのような将軍なのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:【ネタバレ注意】キングダム540話 消耗戦 レビュー&今後予想




キングダム541話 ネタバレ予想 李牧曰く藺相如の武の象徴

 

藺相如という将軍は、史実にも実在し、横暴な秦の昭襄(しょうじょう)王を相手にして、

趙国の家宝の和氏(かし)の壁(へき)を守りぬいたり、秦の領地に趙の使者を招き

侮辱した上に騙して、城を奪い取ろうとした卑劣な昭襄王に対して、怒髪天を突いて怒り、

命を賭して秦王に凄んで、趙の名誉を守った勇気と知略のある人です。

 


関連記事:秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの?

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王


 

ただ、この人には、戦争に従軍した記録がないので文官だったのでしょう。

キングダムでは、それを勇気と知略はあっても、武がないと評したのです。

 

そして、この藺相如が大将軍として活躍する為には、

堯雲の武が必要だったという事にしています。

すでに、藺相如は、この世の人ではありませんが、

その武だけは堯雲という将軍の中にそのまま宿っているのです。




キングダム541話 ネタバレ予想 堯雲は本能型の将軍か?

 

堯雲と趙峩龍(ちょうがりゅう)は、似たような蛇の兜を身に付けています。

その暗示する所は、藺相如の補佐として役割分担をしていたという事でしょう。

漫画的に考えても当然で、堯雲が趙峩龍と同じ、沈思黙考型では、

キャラが被ってしまい、全く面白くはありません。

 

という事は、趙峩龍とは正反対のタイプ本能型の将軍になります。

見た所、堯雲は趙峩龍や馬南慈に比較しても小柄ですので、

パワータイプの猛将というよりも、黒羊丘編で登場した慶舎(けいしゃ)のような

直感で戦争の重要ポイントを見抜いて戦うタイプかも知れません。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及…
  2. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  3. 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  4. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘…
  5. 【キングダム】転職によって人生を劇的に変えた李斯(りし)
  6. 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで…
  7. 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る
  8. 【日中変人学者対決】孔融VS藤原頼長

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦った魏の猛将
  2. 薩長同盟の目的は倒幕ではなかった!【知って得する幕末史】
  3. 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう
  4. 玉に瑕(きず)!アルハラ暴君・孫権
  5. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース43記事【3/13〜3/19】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く? 曹操に仕える前の龐徳って何してたの?地方の役人として後漢王朝に仕えていた男の人生 24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期 またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた? 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利! もし徐庶が軍師として劉備軍に留まっていたら三国志はどうなっていた? クーデターが遅すぎた?司馬懿の晩年が満身創痍な件 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】

おすすめ記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.25「ナラティブ」
  2. 【第6回 幻想少女】次なる相手は曹操か?まだ見ぬ曹操の姿に期待大!
  3. 総制作費40億円!!三国志史上、最も美しいエンターテインメント時代劇『三国志 ~趙雲伝~』を11月2日からレンタルをスタート
  4. 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】
  6. 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった!
  7. 郭解(かくかい)とはどんな人?悪いことの全てをやり尽くした遊侠人
  8. 大久保利通の死後、子供たちはどうなったの?八男一女を紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP