英雄の死因
英雄の墓特集




はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム541話 ネタバレ予想「藺相如側近 堯雲の実力は?」




 

キングダム朱海平原の戦いは3日目に入りました。

2日目には、趙軍優勢だった右翼の陣営も王賁(おうほん)の覚醒により

馬南慈(ばなんじ)の軍が削られ秦との力関係が逆転しました。

ここで、李牧(りぼく)は趙軍の中央から、1万人を抽出し堯雲(ぎょううん)に

指揮を任せて右翼の戦場へと向かわせました。

ずっと、李牧の近くにいて、以前は、趙の三大天、藺相如の右腕だった堯雲、

一体、どのような将軍なのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:【ネタバレ注意】キングダム540話 消耗戦 レビュー&今後予想




キングダム541話 ネタバレ予想 李牧曰く藺相如の武の象徴

 

藺相如という将軍は、史実にも実在し、横暴な秦の昭襄(しょうじょう)王を相手にして、

趙国の家宝の和氏(かし)の壁(へき)を守りぬいたり、秦の領地に趙の使者を招き

侮辱した上に騙して、城を奪い取ろうとした卑劣な昭襄王に対して、怒髪天を突いて怒り、

命を賭して秦王に凄んで、趙の名誉を守った勇気と知略のある人です。

 


関連記事:秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの?

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王


 

ただ、この人には、戦争に従軍した記録がないので文官だったのでしょう。

キングダムでは、それを勇気と知略はあっても、武がないと評したのです。

 

そして、この藺相如が大将軍として活躍する為には、

堯雲の武が必要だったという事にしています。

すでに、藺相如は、この世の人ではありませんが、

その武だけは堯雲という将軍の中にそのまま宿っているのです。




キングダム541話 ネタバレ予想 堯雲は本能型の将軍か?

 

堯雲と趙峩龍(ちょうがりゅう)は、似たような蛇の兜を身に付けています。

その暗示する所は、藺相如の補佐として役割分担をしていたという事でしょう。

漫画的に考えても当然で、堯雲が趙峩龍と同じ、沈思黙考型では、

キャラが被ってしまい、全く面白くはありません。

 

という事は、趙峩龍とは正反対のタイプ本能型の将軍になります。

見た所、堯雲は趙峩龍や馬南慈に比較しても小柄ですので、

パワータイプの猛将というよりも、黒羊丘編で登場した慶舎(けいしゃ)のような

直感で戦争の重要ポイントを見抜いて戦うタイプかも知れません。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. キングダム53巻 キングダム588話 休載スペシャル「キングダムの時代に祭りはあっ…
  2. キングダム580話最新ネタバレ予想vol2鄴攻めは尻切れトンボ?…
  3. キングダム585話ネタバレ予想vol2兵糧切れはどうなるの?
  4. キングダム ネタバレ予想537話「王賁の覚醒」
  5. キングダム585話最新ネタバレ「雷獄」レビュー
  6. キングダム561話、龐煖が登場!「一刀の衝撃」ネタバレ&…
  7. 【キングダム552話】「身を切る作戦」ネタバレ&レビュ…
  8. キングダム560話岳嬰を一刀両断「信の間合い」ネタバレ&…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. ドジっ子で周辺国を怒らせる平原君(へいげんくん)
  2. 文臣の最高官位に登る鍾繇(しょうよう)
  3. 郭嘉を推薦する荀彧
  4. 三国志大学で勉強する公孫サン(公孫瓚)
  5. 龐統と的盧
  6. 劉璋(りゅうしょう)

おすすめ記事

  1. 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?
  2. 織田信長の桶狭間の勝利は勘違いで起きた! 馬に乗って戦う若き織田信長
  3. 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなった? 曹操 孔明をチェック
  4. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達? 孔融
  5. 徳川家康との対決と信長包囲網構築へ
  6. 太古の怪物図鑑山海経とは?普通の人が出てこない怪物図鑑 幕末 魏呉蜀 書物

三國志雑学

  1. 魏の夏侯淵
  2. スーパーDr華佗
  3. 曹操は女性の敵なの?もじのみ
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 官渡の戦い 曹操 勝利
  2. 李典
  3. 司馬懿対孔明

おすすめ記事

劉備玄徳が眩しい理由 三国志 【ホラッチョ劉備】皇帝の子孫は後付け設定だった? 鄧禹と兵士 【はじめての孫子】第3回:兵とは国の大事なり 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後 占いをする卑弥呼(鬼道) 卑弥呼は殺されたのか? 戦死か? 老衰か?自殺か?【卑弥呼殺害説】 株式会社三国志で働く劉備と孔明 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だった? 貂蝉 董卓 呂布 実在しません!でもめちゃ有名な貂蝉に隠された不滅の人気の秘密は? 荀彧 荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの? 呂布VS劉備三兄弟 22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP