よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

黄蓋は苦肉の策だけではない!レッドクリフでも大活躍した黄蓋の逸話




はじめての三国志ライターろひもと

 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志・あの人物の意外な一面」のコーナーです。

 

今回は、孫堅(そんけん)孫策(そんさく)孫権(そんけん)という三代に仕えた

呉の大黒柱「黄蓋(こうがい)」の意外な一面についてお伝えしていきましょう。

皆さんは黄蓋といわれて何をイメージしますか?

特に何も浮かばない方は、まだまだ三国志初心者ですねー。

「赤壁の戦い」「苦肉の計」と反応できた方は三国志好き!

「鉄鞭」「凍死しかかった」というリアクションがとれたら三国志マニアです。

ちなみに「黄蓋バスター」と答えた方は、三国無双好きのゲーマーですね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:黄忠と黄蓋は親族なの?黄忠と黄蓋の違いと共通点をわかりやすく解説




黄蓋バスターって何?

黄蓋バスターって何?

 

これについては知らなくても困ることはありません。

アクションゲーム「三国無双」における黄蓋の必殺技です。

「抜山蓋世撃」というのが正式名称らしいですね。

実際に黄蓋が使用していた技なのかどうかは定かではありません。

三国志正史、三国志演義ともにそのような記載がないからです。

しかし、記載されていないだけで実際に使っていた可能性はゼロではありません。

 

これがどのような技なのかはアニメ「キン肉マン」を思い出していただくとわかりやすいですね。

主役・キン肉マンの48の殺人技の一つで、

フィニッシュホールドである「キン肉バスター」とほぼ同じです。

相手を空中に投げて、空中で技をかけて落下しますので、

かなりの筋肉・跳躍力が必要になります。

 

この技のデメリットは、一騎打ちでは無類の強さを誇りますが、

乱戦の中で敵兵相手に使用すると、落下した瞬間に周囲から一斉攻撃されて串刺しになることです。




レッドクリフの黄蓋は?

 

 

2008年・2009年に公開された映画「レッドクリフ」。

三国志に登場する戦いの中でも最も有名な「赤壁の戦い」にスポットを当てた物語になっています。

特徴は主役が呉の周瑜ということでしょう。

曹操でも劉備でも諸葛亮でもなく、周瑜である点がシブいですね。

でも三国志演義寄りの作りなので、曹操の凄さはまったく感じられません。

曹操は単なる悪役の親玉です。

 

この世界観の中では黄蓋はどのように描かれているのでしょうか。

もちろん脇役です。曹操軍相手に開戦を主張した点は史実のまま。

しかし映画では、苦肉の策は見事に周瑜に却下されています。

黄蓋の一番の見せ場が・・・。

ただ、曹操軍の船団に突撃する先陣は黄蓋。活躍していますねー。よかった!

 

【奇想天外な夢の共演が実現 はじめての架空戦記

 

黄蓋の逸話・凍死しかかった

黄蓋の逸話・凍死しかかった

 

黄蓋は赤壁の乱戦の中で敵の矢を受けて水中に落ちてしまうのです。

もしかすると黄蓋バスターを使ってしまって落ちたのかもしれません。

負傷した黄蓋は自力では船に戻ることができず、瀕死の状態でした。

そのとき兵卒の一人が黄蓋を救い出します。

助かったーと思ったのも束の間のこと、誰もそれが黄蓋だとは気づかず、

負傷した老人は厠に放置されたのです。

このとき黄蓋は凍死寸前だったといいます。

映画タイタニックのラストシーンのようです。

もうだめだ・・・諦めかけたそのときです。

同僚の韓当が通り過ぎます。黄蓋はかすれた声で必死に韓当の名前を呼びました。

そしてそれに気づいた韓当に介抱され、一命をとりとめたのです。

まさに友情パワー炸裂!

 

三国志の登場人物で凍死したキャラはいないでしょうから、

危なく「凍死した武将」で有名になるところでした。

 

三国志ライターろひもと理穂のまとめ・三国志

三国志ライターろひもと理穂のまとめ・三国志

 

ちなみに三国志演義では黄蓋に矢を放ったのは魏の張遼という設定になっています。

正史ではそこまで限定していません。

レッドクリフでも黄蓋が射られるシーンは登場します。

 

同じ「黄」の姓で三国志初心者には区別が難しい

「蜀の黄忠」は弓を射る腕前が凄いということで知られています。

一方で「呉の黄蓋」は矢を射られたことで知られているということです。

この対称性は意外で面白いですね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く

関連記事:老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 張郃がいなければ馬謖は街亭の戦いに勝っていたかも!?
  2. 【三顧の礼】演義の劉備は誰でも口説くあわてんぼう!
  3. 姜維が母よりも蜀選んだ理由に全三国志好きが泣いた!
  4. 孔融 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  5. 【鬼は溺死!】容赦ない三国志の節分臘日(ろうじつ)
  6. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉
  7. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解でき…
  8. 孫権のツンデレ外交に蜀の天才外交官・鄧芝の能力炸裂!蜀呉同盟を復…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 苛ついている曹操

おすすめ記事

  1. 【明智光秀の都市伝説】実は死んでいない明智光秀 明智光秀 麒麟がくる
  2. 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第五回:荊州(けいしゅう)、揚州(ようしゅう)編
  3. キングダム休載スペシャルリアルな秦軍の実態を解説
  4. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』
  5. 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介
  6. プチャーチンの世界史、日本来航に隠された理由

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黒田官兵衛は牢屋に閉じ込められた時に何で自殺しなかったの? 成廉(せいれん)とはどんな人?呂布を支えた八健将 対立する西郷隆盛と大久保利通 岩倉使節団とは何?大久保利通がイギリスに行った理由 曹操と夏侯惇 三国志の時代には誘拐が大流行していた?その驚きの理由とは 【異説三国志】三顧の礼はホントはなかったかもしれない! 北条早雲の逸話を紹介、戦国のパイオニアは魅力的な男? 豊臣秀吉 戦国時代2 取次制度って何?違った角度から戦国時代を見てみよう! 関羽に無視される孫権 【春秋左氏伝】兄弟思いの衛の二公子の切なすぎる顛末

おすすめ記事

  1. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  2. 天才軍師 竹中半兵衛が編み出した鬼畜の作戦って何?
  3. 中国三大悪女に名を連ねた劉邦の妻・呂雉(りょち)とはどんな人?とても怖い実話 呂雉(りょち)
  4. 秦国六大将軍、胡傷(こしょう)は王翦の師匠だった!?
  5. 水攻め、地雷?三国志の中で最強の計略ランキングを三國志ライター黒田レンが発表するよ
  6. 【8月の見どころ】8/23は諸葛亮の命日、五丈原を様々な角度から解説予定
  7. 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編
  8. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP