よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

張遼の武器は本当に双鉞だったの?遼来来に迫る!

この記事の所要時間: 256




 

魏の武将の中で一番人気のある張遼(ちょうりょう)

張遼合肥の戦い(がっぴのたたかい)孫権(そんけん)軍10万に対して、

700人で奇襲攻撃を仕掛けて大勝利をおさ、最強の武将として知られるようになります。

しかし張遼はどのような武器を持ってたのでしょうか。

今回は張遼の武器についてご紹介しましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張遼の愛馬の名前は?蒼天航路でも大活躍した黒捷

関連記事:合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?

 

 

張遼の武器は本当に双鉞だったの!?

 

三国無双(さんごくむそう)のゲームに登場する張遼は双鉞(そうえつ)を奮って、

敵兵をバッタバッタと斬り倒していますが、

史実の三国志でも双鉞を奮って敵兵を倒していたのでしょうか。

張遼は孫権軍に奇襲作戦を行った際、

正史三国志(せいしさんごくし)・魏書張遼伝によると双鉞を使っていませんでした。

ではどのような武器を使って孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けたのでしょうか。

張遼は孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けた時、鎧を着て(ほこ)を持って、

孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けたと正史三国志・張遼伝に記載があります。

そのため三国無双のように双鉞を持って敵陣に突撃を仕掛けたわけではないようです。

 

 

三国無双の歴代の張遼の武器

 

ちょこっと三国無双の話出てきましたので、

ここでは三国無双の歴代の張遼の武器をご紹介しましょう。

三国無双の4までの張遼は青龍鉤鎌刀(せいりゅうこうれんとう)と言われる

武器が主な武器でした。

この青龍鉤鎌刀は関羽(かんう)が使っていた青龍刀をイメージして頂ければ、

わかりやすいと思います。

張遼は三国志演義ですと関羽を友人だと思っていたので、

そこから関羽が使っていた武器を使用するようになったのかもしれませんね。

レンは三国無双のはじめの方をやっており、

張遼の青龍鉤鎌刀が非常に使いやすくて、ずっと張遼ばかり使っていました。

しかし三国無双5から張遼の武器は二本の双鉞に変化し、

現在では張遼の武器=二本の双鉞に固定され、合肥の戦いのステージでも、

二本の双鉞を振り回して敵陣へ出陣するシーンが描かれています。

この双鉞ですが、攻撃範囲が広く多くの敵を攻撃することができます。

また三国無双7の張遼は隠し武器なるものがあり、

この隠し武器を手に入れることができれば、

三国無双の一番難しいステージである修羅も手こずらずにクリアすることができ、

合肥の戦いの時に活躍した最強の張遼を味わうことが出来るでしょう。

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1  

 

三国時代の主な武器とは

 

上記では三国無双の張遼の武器をご紹介しましたが、

史実の三国時代は一体どのような武器を主流として使用していたのでしょうか。

三国志の時代は移動距離が長いため、機動力を重視した馬に乗って戦うことも多ったため、

槍や戟、矛などの軽くて片手で仕えるタイプの武器が主流でした。

また他にも長距離から敵を攻撃することが可能な弩が使用されています。

ついでにこの弩は弓のように射術を高める訓練をする必要がなく、

誰でも簡単に的へ撃ち込めるのが特徴です。

そして蜀の丞相・諸葛孔明(しょかつこうめい)は、

この弩の連射版・連弩を改造して、小型版の連弩を製造。

諸葛孔明は北伐戦の時、蜀軍の兵士に持たせて、魏軍へ攻撃する為に使用していたそうです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は張遼を主軸として、

三国志の時代に使われていた武器も一緒にご紹介しました。

他にも多くの武将が戟を使っていることが今回分かり、

三国無双のように武将がそれぞれ固有の武器を持っていないのが、

ちょっと残念でした。

さてこの記事を読んで、

三国志の武器事情をもっと知りたいと思ったそこのあなた!!

はじめての三国志では三国志の時代の武器の事をいっぱい取り上げているので、

ぜひ「三国志・武器」で検索してみてください。

より三国時代の武器事情に詳しくなれますよ。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書 今鷹真訳など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【魏の五虎将】俺たちだって五虎将だ!張遼編

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

北伐の真実に迫る

 

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 諸葛孔明は北伐時に兵士達にとある約束をしたけど、どんな約束をした…
  2. 孫晧(そんこう)とはどんな人?呉のラストエンペラー「暴君」の名を…
  3. 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!
  4. 趙儼(ちょうげん)とはどんな人?三国志時代の調整力を備えた魏の文…
  5. 張遼の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行
  6. 人の見栄がビジネスチャンス!後漢で繁盛した秘商売とは?
  7. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定
  8. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】
  2. 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はかなりの名将ぞろいだったことが発覚!!
  3. どうして一橋慶喜と島津久光の仲は悪くなった?
  4. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  5. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう
  6. 蜀漢の外戚・呉懿(ごい)は有能なのに地味で実は孔明に敬遠されていた?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあった! 知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは? 【キングダム】龐煖(ほうけん)が戦死する理由を史実をもとにネタバレ予想! 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由! kawauso編集長のぼやきVol.11「食いあわせ」 孫堅時代に陸遜がタイムスリップをしたら孫堅にどんな助言をする?【if三国志】 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世したの?

おすすめ記事

  1. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第4回 目指せ主力の英雄化!呉の名将も仲間入りです!
  2. 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍
  3. 【三国天武 攻略その1】全世界3000万人がプレイしている三国志の世界へ「内政編」
  4. 魏の2代目皇帝・曹叡(そうえい)はいったいどんな仕事をしていたの?
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第9部
  6. 孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん
  7. 魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情
  8. 【キングダム】趙峩龍(ちょう・がりゅう)って本当に強いの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP