三国志平話




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

張遼の武器は本当に双鉞だったの?遼来来に迫る!

この記事の所要時間: 256




 

魏の武将の中で一番人気のある張遼(ちょうりょう)

張遼合肥の戦い(がっぴのたたかい)孫権(そんけん)軍10万に対して、

700人で奇襲攻撃を仕掛けて大勝利をおさ、最強の武将として知られるようになります。

しかし張遼はどのような武器を持ってたのでしょうか。

今回は張遼の武器についてご紹介しましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張遼の愛馬の名前は?蒼天航路でも大活躍した黒捷

関連記事:合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?

 

 

張遼の武器は本当に双鉞だったの!?

 

三国無双(さんごくむそう)のゲームに登場する張遼は双鉞(そうえつ)を奮って、

敵兵をバッタバッタと斬り倒していますが、

史実の三国志でも双鉞を奮って敵兵を倒していたのでしょうか。

張遼は孫権軍に奇襲作戦を行った際、

正史三国志(せいしさんごくし)・魏書張遼伝によると双鉞を使っていませんでした。

ではどのような武器を使って孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けたのでしょうか。

張遼は孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けた時、鎧を着て(ほこ)を持って、

孫権軍に奇襲攻撃を仕掛けたと正史三国志・張遼伝に記載があります。

そのため三国無双のように双鉞を持って敵陣に突撃を仕掛けたわけではないようです。

 

 

三国無双の歴代の張遼の武器

 

ちょこっと三国無双の話出てきましたので、

ここでは三国無双の歴代の張遼の武器をご紹介しましょう。

三国無双の4までの張遼は青龍鉤鎌刀(せいりゅうこうれんとう)と言われる

武器が主な武器でした。

この青龍鉤鎌刀は関羽(かんう)が使っていた青龍刀をイメージして頂ければ、

わかりやすいと思います。

張遼は三国志演義ですと関羽を友人だと思っていたので、

そこから関羽が使っていた武器を使用するようになったのかもしれませんね。

レンは三国無双のはじめの方をやっており、

張遼の青龍鉤鎌刀が非常に使いやすくて、ずっと張遼ばかり使っていました。

しかし三国無双5から張遼の武器は二本の双鉞に変化し、

現在では張遼の武器=二本の双鉞に固定され、合肥の戦いのステージでも、

二本の双鉞を振り回して敵陣へ出陣するシーンが描かれています。

この双鉞ですが、攻撃範囲が広く多くの敵を攻撃することができます。

また三国無双7の張遼は隠し武器なるものがあり、

この隠し武器を手に入れることができれば、

三国無双の一番難しいステージである修羅も手こずらずにクリアすることができ、

合肥の戦いの時に活躍した最強の張遼を味わうことが出来るでしょう。

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1  

 

三国時代の主な武器とは

 

上記では三国無双の張遼の武器をご紹介しましたが、

史実の三国時代は一体どのような武器を主流として使用していたのでしょうか。

三国志の時代は移動距離が長いため、機動力を重視した馬に乗って戦うことも多ったため、

槍や戟、矛などの軽くて片手で仕えるタイプの武器が主流でした。

また他にも長距離から敵を攻撃することが可能な弩が使用されています。

ついでにこの弩は弓のように射術を高める訓練をする必要がなく、

誰でも簡単に的へ撃ち込めるのが特徴です。

そして蜀の丞相・諸葛孔明(しょかつこうめい)は、

この弩の連射版・連弩を改造して、小型版の連弩を製造。

諸葛孔明は北伐戦の時、蜀軍の兵士に持たせて、魏軍へ攻撃する為に使用していたそうです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は張遼を主軸として、

三国志の時代に使われていた武器も一緒にご紹介しました。

他にも多くの武将が戟を使っていることが今回分かり、

三国無双のように武将がそれぞれ固有の武器を持っていないのが、

ちょっと残念でした。

さてこの記事を読んで、

三国志の武器事情をもっと知りたいと思ったそこのあなた!!

はじめての三国志では三国志の時代の武器の事をいっぱい取り上げているので、

ぜひ「三国志・武器」で検索してみてください。

より三国時代の武器事情に詳しくなれますよ。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書 今鷹真訳など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【魏の五虎将】俺たちだって五虎将だ!張遼編

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

北伐の真実に迫る

 

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Par…
  2. 賈詡は一流の政治家でもあった!?降伏の進言をして名軍師と呼ばれた…
  3. 孫権はなぜ孫策の子息を冷遇したの?それは孫権が袁術を愛していたか…
  4. 袁紹と袁術の仲が悪くなった理由は劉虞が原因か!?【黒田レンの考察…
  5. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君…
  6. もう誰も信じられない?実は袁術と絶交していなかった孫策!
  7. 袁紹の敗北は関羽のせいだった?
  8. 関羽・張飛・趙雲の息子達は勇将だったの?蜀の二代目特集

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【3/6〜3/13】
  2. 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術
  3. 【三国志平話】小喬がイケメン孔明に生唾ごっくん
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】
  5. 【コワいモノ比較】アメリカ人は悪魔、フランス人は狼、中国人は○○!
  6. 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】 キングダム 521話 ネタバレ予想:王翦の秘策と蒙恬の機動力 呂布の武力100以上あっても天下は取れなかった理由 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10】 もし大政奉還が成功していたら日本はどうなった? 「褒めて伸ばす」の実践者にして成功者・孫権 キングダム 532話 ネタバレ予想:信の刃 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパンパンにした男

おすすめ記事

  1. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説
  2. 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖
  3. 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?
  4. 関羽のエア息子?関索が大活躍した理由とは
  5. 【キングダム554話】「壁軍の攻防」ネタバレ&レビュー
  6. 【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの?
  7. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  8. アゴと信長にあだ名を付けられた柴田勝家の秀吉包囲網がスッゲー

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP