キングダム




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.6「天敵」

この記事の所要時間: 229



kawauso

 

あーー 皆さんこんばんわ、編集長です。

暑くなると、アイスが欲しくなりますか?

kawausoは、全然欲しくなりません、

実は、kawausoはアイスクリームが苦手なのです。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

前回記事:kawauso編集長のぼやきVol.5「kawausoのアイデア」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」

 

 

小学生の時にアイスを卒業した

kawausoとおとぼけ

 

こんなkawausoも小学生の時代には、アイスが好きでした。

今から30年の昔、遊びと言えば野外しかないので

ガキ大将の子分として、人の家の屋根から屋根に飛び移る忍者ごっこをしたり

大きな水たまりの上を廃棄された冷蔵庫の上に乗って移動したり

巨大な下水道の中を草履で歩き回ったりしました。

 

あの頃は、電池が切れるまで動き回っていたので

常に喉が渇いている状況であり、アイスは美味かったです。

 

でも、そのガキ大将が小学生から中学にあがり、

立派な問題児ヤンキーになって関係が途絶えた頃から、

kawausoは野外で遊ぶ事がなくなり、同時にファミコン様の登場で

インドア化し、三國志とかに夢中になるようになると、

もの凄く喉が渇くという経験もなくなりました。

劉邦と張良

 

その頃から、アイスを食べる必然性もなくなり、

完全に卒業してしまったのです。

 

 

20年ぶりに食べたアイスに悪戦苦闘

kawauso

 

それから、20年以上、kawausoはアイスを食べる事もなく、

たまたま、人の(おご)りで沖縄ではメジャーな

ブルーシールアイスを御馳走(ごちそう)になりました。

 

これが悪戦苦闘で、ともかくも冷たいのです。

アイスだから当たり前なんですが口に入れると歯に()みます。

食べ続けると口が冷えてきます。

そして、当然の話アイスなので溶けてくるのです。

コーンから、チョコレートアイスが垂れてくるほど

ダサい事はないので、急いで食べたいのですが、

冷たいので、全然口に進みません。

 

相手は完全に食べ終わっているのに、kawausoはまだ半分、

結局、溶けて常温になるのを待ち、口に流し込みました。

まったく食べた気がせず、ただ疲れただけでした。

以来、kawasuoはアイスを食べてません。

 

でも、カミングアウトしないだけで、アイスクリームを

長年食べていない人は多いんじゃないかな、、特に男、、

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

腹の足しにならないのは大半食べない

韓信

 

大体、kawausoは、冷たい、冷たくない以前に、

水分以外、腹の足しにならないモノは口に入れない人間です。

アイスなんか、ご飯になるわけないので食べないですし

当然、水にシロップをかけただけのかき氷も食べません。

ガムも噛まないです。

 

そう考えると、タバコも最初から吸わないし

※バナーで吸っているのは、シガレットチョコです。

酒もたまにしか飲みません。

 

ただ、明らかに腹の足しにならなくても、

食感が楽しいグミ類は、一日で一袋食べます。

噛んでいるのが楽しいんでしょうけど、

なんだよ、、じゃあガムでもいいじゃん・・

 

 

そんなこんななので、kawausoに何かくれる人は

アイスクリーム以外でお願いします。

 

それじゃあ、また来週~

 

※来週のぼやきは、5月23日(水)に更新です。

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.3「諦めるとは」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.2「サービス精神」

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」
  2. kawauso編集長のぼやきVol.2「サービス精神」
  3. kawauso編集長のぼやきVol.16「はじ三に小難しい記事が…
  4. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」
  5. kawauso編集長のぼやきVol.19「隠れ三国志ファン」
  6. kawauso編集長のぼやきVol.12「三国志演義は凄い」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」
  8. kawauso編集長のぼやきVol.8「専門家には敬意を持つ」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・項羽
  2. 華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?
  3. 【潼関の戦い】二度目の韓遂との会見が曹操の独壇場だったらしい
  4. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  5. 関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇
  6. 夏侯覇は郭淮とチョー仲が悪かったから蜀へ逃げたってホント!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国テンカトリガーとはどんなアプリゲーム? 董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話 袁盎(えんおう)とはどんな人?国家の為にあえて諫言を発し続けた政治家 Part.2 袁術大助かり!漢の時代に盛んになった養蜂を分かりやすく解説 島津斉興「せごどん」では教えない真実 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった? 五代友厚と大久保利通、互いを認め合った2人の逸話 杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官

おすすめ記事

  1. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕宣のイケイケ人生
  2. 31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操
  3. 郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官
  4. 【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった!
  5. 『史記』のはじまりは三皇本紀?五帝本紀?
  6. 魏延は名将・韓信と同じ天才的な戦術眼を持っていた??
  7. 【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話
  8. 月刊はじめての三国志2017年8月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP