キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

郭嘉の嫁さんが誰なのかついに判明!???




郭嘉

 

曹操(そうそう)の部下の中で天才的な軍略を見せた知将・郭嘉(かくか)

郭嘉は若くして亡くなってしまったため、息子の郭奕(かくえき)郭嘉の跡を継ぐ事になります。

ここでちょっと気になることがありませんか。

それはこの郭嘉のお嫁さんで、彼の息子・郭奕を誰が産んだのかと言うことです。

そして今回は郭嘉のお嫁さんを調査すると以外な事実が判明します。

 

kawausoの注意事項

 

今回の記事は、郭嘉の嫁について確定情報を提供するものではありません。

ライター黒田レンが見聞した話を載せているだけです。

つまり伝聞情報ですが、それでも構わないという方はご覧下さい

 

※記事の内容に一部誤解を招く部分がありましたので追記致しました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【田疇の進言】烏桓討伐戦で曹操に助言したのは郭嘉だけではなかった!

関連記事:どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる

 

 

郭嘉のお嫁さんっていったい誰!?

郭嘉の嫁

 

曹操軍の中でもトップクラスの軍略家として知られる郭嘉。

彼は烏桓(うかん)討伐戦が終わった後、疲労がたたったのか病になって亡くなってしまいます。

そして郭嘉の死後は郭奕が継ぐことになるのは三国志好きの皆様なら知っていると思います。

蒼天航路(そうてんこうろ)では郭嘉が病にかかって養生している時、チラッとだけ登場します。

では郭嘉のお嫁さんっていったい誰なのでしょうか。

 

 

正史三国志には郭嘉の奥さんに関わる記述が載ってない!!

書物

 

郭嘉の奥さんを調べるため正史三国志を調査してみました。

しかし郭嘉の奥さんに関わる記述はほとんど載ってなく、

彼の死後郭奕が跡を継いだとしか記載されていませんでした。

じゃどうやって郭奕が生まれたんだ!!とイラついていたので、もう少し調べてみることに。

その前に郭奕から郭嘉の奥さんを想像してみましょう。

 

はじめての三国志メモリーズ

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

郭奕の成長から奥さんを妄想していみる

黒田レン

 

郭嘉のお嫁さんの情報が無いので、郭奕の成長から奥さんを想像し

郭嘉のような天才的な人としての活躍は郭奕にはありませんが、

魏の政権を支えた人としての記載があります。

 

郭嘉は曹操の軍師としてほとんど家に居ない事が多いと思われますから、

郭奕を育てたのはほとんど郭嘉のお嫁さんだと思われます。

郭嘉の奥さんは彼を優秀な人に育て上げた事から、それなりに賢い人だったと思われます。

 

しかし郭嘉のお嫁さんについての容姿は分からないので、

美しいと郭嘉の好みを分かり素晴らしいのですが、現状は何とも言えませんが…。

そして色々と調べている間に有力情報がレンの元へやってきます。

 

色々調べてみたら…噂で情報をゲット

はてな

 

正史三国志に郭嘉の奥さんの情報が載っていないので、

ダメ元で歴史好きの友達に相談してみました。

この友達から郭嘉の奥さんの情報をゲットすることができました。

この友達曰く郭嘉の奥さんは龐氏(ほうし)と呼ばれる女性です。

 

この龐氏は南陽に住んでいて、

郭嘉の知り合いの人が仲介に立って彼女を(めと)ることにしたそうです。

郭嘉の奥さん龐氏は賢くて気品を持っていた人だと言うことです。

 

友達にどこでこの情報を見たのか聞いてみた所、

失念してしまったそうなので裏が取れませんでした。

しかしこの情報が正しければ郭嘉の奥さんは

その気立ての良さと賢さで郭嘉を支えていたのではないでしょうか。

郭嘉の息子

 

また郭嘉の息子郭奕も優秀な人だった事を考えると

夫が戦場で居ない時にしっかりと彼を育てていた事が伺えるのではないでしょうか。

でもこの友達からの情報が妄想でない限り、郭嘉に奥さんがいた事になるので、

もう少し頑張って調べてみましたが、郭嘉の奥さん龐氏にかかわる情報や

郭嘉の奥さんの情報を得ることができませんでした。

 

しかし郭嘉の奥さんが綺麗な人だった可能性ができてきたのと、

郭嘉の奥さんが実在した可能性が出てきました。

もしかしたら蒼天航路に登場する郭嘉の奥さんが

イメージとして一番ぴったりなのかもしれませんね。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

正史三国志には曹操(そうそう)劉備(りゅうび)孫権(そんけん)等は別にして

あまり女性にかかわる情報がちょっと残念ですが載っていません。

別に女性列伝的な感じで○○の武将の奥さんとしての本が出版されていれば非常に助かります。

どこかの出版社の編集長作ってくれませんか~

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物

関連記事:【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 呉の孫堅 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介
  2. 呪われている太史慈 太史慈の死因って何?戦死?それとも病死?
  3. 蒋琬の子孫はどのような人物たちだったのか!?
  4. 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う…
  5. 蔣琬と費禕の二人がいなければ三国志の歴史が大きく変わっていた!?…
  6. 夏侯淵が被った曹操の罪ってどんな刑罰?
  7. 騎射の術に長けた騎馬兵士 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  8. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔子と儒教
  2. 夏侯惇

おすすめ記事

  1. 韓玄(かんげん)とはどんな人?超逆風!長沙の民を法で縛り嫌われた能吏?
  2. 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【12/19〜12/25】
  4. 遺言「君が国を取れ」は常套句だった!?
  5. 【江陵攻防戦】名将・曹仁が見せた粘り腰が周瑜に致命的な一撃を加える
  6. 【2018年】はじめての三国志 年頭の御挨拶

三國志雑学

  1. ボロボロになった馬超
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 平野国臣
  2. 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 趙雲子龍

おすすめ記事

【朝まで三国志 2017】周瑜、郭嘉、荀彧も参戦のお知らせ 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者 月刊はじめての三国志2018年6月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝 于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人 【西郷どん】おゆうとはどんな人?大久保一蔵(利通)を支えた愛人 孫権 劉備 対立 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP