はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

キングダム休載スペシャル!楊端和完全勝利シナリオを解説

この記事の所要時間: 253




 

残念な事に8月2日発売のヤングジャンプ、キングダムはお休みでした。

犬戎(けんじゅう)族と(ちょう)軍に包囲され敗北寸前の楊端和(ようたんわ)と山の民、果たしてこのまま

全滅してしまうのでしょうか?

それとも、奇跡の逆転劇が用意されているのか徹底解説します。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム567話「明日の太陽」ネタバレ&レビュー

関連記事:キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー

 

 

キングダム休載スペシャル 楊端和が犬戎族と趙軍を陽動!

 

現在、楊端和やバジオウの鳥牙族(ちょうがぞく)は、圧倒的な多数の犬戎族、

それに舜水樹(しゅんすいじゅ)公孫龍(こうそんりゅう)に包囲されています。

またメラ族情報では、そこにブネンも加わった事が分かりました。

 

一度は決死の突撃を行い、長兄のゴバを斬殺して包囲を突破した楊端和ですが

結局、犬戎族と趙軍の追撃を許し、大きな岩の下に追い込まれました。

 

しかし、それはかなり奇妙ではないでしょうか?

伏線という程でもないですが、バジオウの属する鳥牙族は、

非常に足が速い部族だった筈です。

また、楊端和はそれに輪をかけての機動力の持ち主です。

 

犬戎族はあり得るとしても、平地の人間で山の民の機動力に及ばない

趙の兵が楽々追いつけるのはオカシイでしょう。

つまり、楊端和は追いつかれたのではなく、自ら(おとり)の役目を担い

犬戎族と趙軍を自分に引きつけたのです。

 

 

キングダム休載スペシャル橑陽城をエンポ爺に落とさせる

 

実は、犬戎族と趙軍の動きはオカシイのです。

圧倒的な多数にも関わらず、わざわざ本拠地の橑陽城(りょうようじょう)をガラ空きにして

全軍で楊端和を追いかけているのです。

奇妙です、非常に奇妙な事を行っています。

 

兵糧において明らかに山の民に有利で待っているだけで

相手が自滅するのは分かっている犬戎族と趙軍が

どうして全軍で楊端和を追いまわすのか?

 

一応、犬戎王ロゾが

「楊端和の皮を剥いで死ぬまで犯す」と

性欲丸出しなセリフを言っているわけですが、

たったそれだけの事で全軍で楊端和を追いまわすようでは、

フィゴ王ダントを上回る色ボケバカ大王でしょう。

 

では、どうして、そんな意味不明な事をするのか?

理由は一つで橑陽城から全軍を引き離したいのです。

そのガラガラの橑陽城には、犬戎王ロゾが人質として預かっている

犬戎族の戦士の女子供、家族が残っています。

ここにエンポ爺の率いる猿手族が入り込み、

人質を解放して城に秦の旗を掲げるわけです。

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代  

キングダム休載スペシャル 太陽が昇った時、犬戎族と趙軍は崩壊・・

 

楊端和はその手はずの全てを承知しているでしょう。

すでに、橑陽城はエンポ爺の手に落ちているのでしょうが、

真夜中なので、これを察知する事は出来ません。

 

しかし、太陽が上った時に全ては白日の下に明らかになります。

橑陽城に翻る秦の旗が朝日に照らされるのです。

犬戎族も舜水樹も、まさか少数の猿手族が城を落としたとは、

思うわけもありません。

 

舜水樹「いつの間に秦の援軍が城を落としたのだ!!」

 

そうなって、犬戎族は大混乱に陥り収拾不能になるでしょう。

ましてや城には犬戎族の戦士達の家族がいます。

ここで楊端和が大逆転の決めセリフを決めます。

 

楊端和「犬戎の戦士よ!家族の命が大事なら秦に降伏せよ」

 

これで全ておしまいです!

家族を人質に犬戎族の兵を恐怖で縛るロゾも

生きていればブネンも兵を動かす力を一瞬で失います。

もちろん、趙軍は関係ないですが、楊端和に全然歯が立たない

公孫龍では、山の民に立ち向かう力はないでしょう。

 

そう、太陽が昇った時に勝利は我々のモノという

楊端和のセリフは気休めでも激励でもなく、

勝利を確信した自信満々の一言だったのです。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

kawausoの予想は以上ですが、今回は的中の自信があります。

この状態で、王翦(おうせん)がやってくるのは無理筋ですし、

様々な伏線を回収する事や、待っていれば勝利確実なのに、

楊端和を追いまわす犬従や趙の意味不明な行動も、橑陽城を空にする

伏線以外には効果が分からないからです。

果たして、来週はどうなっているのでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー

関連記事:キングダム564話フィゴ王トアクを瞬殺!「落日」ネタバレ&レビュー

 

キングダム休載考察のYoutube動画

 

登場人物全員が悪!悪人のお祭り騒ぎ!
李傕・郭汜祭り

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?
  2. 【時代の先導者】父に嫌われていた孟嘗君・田文は○○がきっかけで父…
  3. 【曹叡なんか目じゃないぜ】キングダムの秦王政は土木工事が大好きだ…
  4. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは?
  5. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由は始皇帝がブサ…
  6. キングダム 533話 ネタバレ予想:桓騎が単独で鄴を落とす?
  7. 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダ…
  8. 【キングダム】残念!ファルファルおじさん騰 死亡のお知らせ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 黄祖(こうそ)とはどんな人?正当防衛なのに孫家に恨まれ続けて殺された人
  2. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将
  3. 【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった!
  4. 中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー
  5. 潼関の戦いの原因と目的と経緯について簡単に解説するよ
  6. 【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

ひとりしかいない筈なのにたくさんいた? 『皇帝』のお話 島津家久(しまづいえひさ)とはどんな人?最大の戦果を挙げ続けた島津四兄弟の闘将 ペリーは蒸気船の父!アメリカ海軍近代化プロジェクトX ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超 三国大戦スマッシュ!(さんすま)とはどんなアプリゲーム? 【大三国志 攻略3】滅亡も覚悟の8・8青州外交 どうなる同盟・天下乱舞の運命! 舛添都知事「五千万問題」三国志の時代だと、どんな罪? 五虎大将軍なのに趙雲の扱いが色々雑すぎる気がする件について

おすすめ記事

  1. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合併を目論んでいた?
  2. 曹丕の残忍さがよく分かる曹丕の妻、甄氏の悲劇
  3. 游楚(ゆうそ)とはどんな人?諸葛亮の攻撃を耐え抜いた魏の太守
  4. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる
  5. 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦
  6. 【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ!
  7. 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男
  8. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP