【キングダムネタバレ】合併号予想愛の戦士バジオウ死す!?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

壁の表紙のキングダム

 

世間にはお盆というものがあり8月16日はヤングジャンプが合併号で休みです。

キングダムばかりか、ゴールデンカムイも東京喰種も(とうきょうぐーる)ありません。

そんな暇な一週間は、ネタバレ予想でも考えて盛り上がりましょう。

今回は楊端和を抱えてザハ峡谷(きょうこく)を飛び越えたバジオウがどうなるか予想します。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムネタバレ568話「絶望の崖を飛び越えろ」レビュー解説

関連記事:キングダム休載スペシャル!楊端和完全勝利シナリオを解説


キングダムネタバレ予想 狂獣モードを見せつけたバジオウ

狂獣モードを見せつけたバジオウ

 

しかし、前回のバジオウの狂獣(きょうじゅう)ぶりは凄いものでした。

明らかに崖の下に追い込まれた状態から公孫龍(こうそんりゅう)の趙軍に突撃して

公孫龍の片腕を吹き飛ばして突破口を開いてしまったのです。

 

おまけに次々と犬戎族(けんじゅうぞく)に殺される山の民の中で唯一、めちゃ元気であり、

独りぼっちになり、しかも足を負傷した楊端和(ようたんわ)の前に笛一つで出現し

犬戎族兵の5名を瞬殺した上に、楊端和を抱えて断崖絶壁(だんがいぜっぺき)のザハ峡谷を

飛び越えるという超人のような能力を披露したのです。

これも幼少期の独りぼっちで生きていた頃の狂気のパワーでしょうか?

いや、それは違うと思います。


キングダムネタバレ予想 楊端和を想う愛の戦士バジオウ

楊端和を想う愛の戦士バジオウ

 

どうして、違うと言いきれるのか?

だってそうじゃないですか、バジオウは致命的な方向音痴ですよ。

コミックス4巻のおまけ漫画に出てきただけとはいえ、

全くの敵地である犬戎族のテリトリーで笛の音だけを頼りに

方向音痴のバジオウが楊端和の前に駆け付けられるわけはありません。

これは間違いなく楊端和を想うバジオウの愛のパワーです。

 

もちろん、公孫龍の片腕を吹き飛ばしたパワーだって、

幼少の頃の野獣パワーではなく愛のパワーでしょう。

野獣だったバジオウは楊端和に出会う事で彼女を守る愛の戦士に

変身を遂げたのです。

 

もちろん、今後、楊端和との関係が進展すれば、

別の意味で野獣になる可能性もないとは言えませんが

ガオオォォォーーー!!

 

【劉邦 vs 項羽】
楚漢戦争

 

キングダムネタバレ予想 バジオウは峡谷を越えられるのか?

峡谷

 

冗談はさておき、ここからはマジ予想をしてみましょう。

まず、バジオウが無事に峡谷を飛び越えられるか?ですが、

逆に考えて、無事に飛び越えられるとヤバいと思います。

 

人間二人分の体重を抱えて、結構な高さからの落下です。

普通に着地すれば、バジオウの足は折れてしまうのではないでしょうか?

さりとて、スライディングも、楊端和を抱えている以上、

彼女を傷つける恐れもあり出来ません。

スライディングの前に楊端和を放り投げるのも論外です。

 

このように考えると、バジオウは跳躍(ちょうやく)が足りず落下してしまい

偶然にも、そこは河が流れていて二人ともさほど大きなダメージを受けず

助かるという手はずです。

 

しかし、河に落ちるという事は、犬戎族のテリトリーからは、

逃れられなかったという事を意味すると思います。

そのままでは、集合場所に行きつけません。

 

遭遇する数百の犬戎族 バジオウは馬を奪い楊端和を乗せ逃がす

バジオウは馬を奪い楊端和を乗せ逃がす

 

犬戎族の追跡を撒けたと思った二人は、

敵の目につきにくい場所で束の間の休息を取ります。

普段は大勢の部下を従え、プライベートな時間がなかった二人は

束の間、緊張の糸がほどけ、出会った頃からの思い出を語ります。

 

ですが、ひと時の静寂を破り、そこにも捜索専門のガン族が出現

その背後には、騎馬に乗った数百の犬戎族が控えていました。

 

「バジオウは八つ裂きにしろ」

 

「山の王は生け捕りにしロゾ様に献上だ」

 

そこでバジオウは殺気を漲らせ、探索のガン族を一人残らず斬殺します。

こうして犬戎族の目を潰してから、一人の犬戎族を斬り、その馬を

楊端和に向けて走らせます。

 

「よそ見をせずに駆け抜けろ死王!」

 

バジオウの死を直感して一瞬、足を止める楊端和ですが、

仮面の向こうにバジオウの決意を感じ取り女王の顔に戻り

唇を噛んで、騎馬で駆けだしました。

 

追いかけようとする犬戎族の前にバジオウが立ちはだかります。

 

犬戎兵a「己惚れが過ぎるぞ、バジオウ」

 

犬戎兵B「貴様一人で我ら全員を止められる気か?」

 

嘲笑(ちょうしょう)を浮かべる犬戎騎兵

 

バジオウ「全員を止める必要はない、死王が逃げられる時さえ得られれば」


キングダムネタバレ予想 バジオウ愛する女の為に死す

ジオウ愛する女の為に死すモブたち

 

ここから、バジオウの凶獣モードが発動します。

双剣を駆使し、楊端和を追えないように重点的に馬から斬り殺すバジオウ

血煙があがり、数十の犬戎兵が真っ二つになり地面に崩れます。

 

「殺せ!バジオウを八つ裂きにせよ」

 

むやみやたらにバジオウに突撃する犬戎騎兵、バジオウは残された

体力を駆使し、八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍をしますが、四方を騎馬に取り囲まれ

身動きが取れないまま、一斉に4方向から槍を叩きこまれました。

 

その時、バジオウの脳裏に幼くしてすべての仲間と家族を失い

野獣同然に生きて来た幼い自分と、自分を打ち負かし仲間に入れてくれた

子供の頃の楊端和の姿が映りました。

 

(ヨウタンワ、お前の心が俺を人間に戻してくれた

あの時から、俺はお前だけは命に代えても守ると決めた)

 

崩れ落ちるバジオウに怒り狂った犬戎騎兵の槍が容赦なく突き刺さります。

飛び散る血しぶきが最強の戦士の体を朱一色に染めました。

 

(生きてくれヨウタンワ、俺の愛した美しき女よ)

 

バジオウの死、それが予言された大いなる犠牲だったのです。


  

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

メラ族のカタリを殺しておいて、ああ、大いなる犠牲はこれかと

読者に思わせておいてからのバジオウの戦死。

原先生、仮にそうだとするとエグイ演出ですね、エグすぎます。

だからこその先週のバジオウの大活躍だとすると悲しいですが辻褄(つじつま)が合います。

バジオウの死は、楊端和がさらに一ランク、将軍としての器を上げる為の

辛い試練になるのですね。

 

次回記事:キングダムネタバレ569話「エンポ爺出撃!」レビュー解説

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム567話「明日の太陽」ネタバレ&レビュー

関連記事:キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

キングダムネタバレ予想(考察)Youtube動画

 


 

関連記事

  1. kawauso
  2. キングダム
  3. キングダム52巻
  4. 棗祇(そうし)食料・兵糧担当
  5. キングダム

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP