呂布特集
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀は安土城を焼いたのか?その理由は

安土城 織田信長が作らせた城



 

安土桃山文化村にある天守風建物Wikipedia

(画像:安土城天主(宮上茂隆復元案)を模した伊勢・安土桃山文化村にある天守風建物Wikipedia)

 

織田信長(おだのぶなが)安土城(あづちじょう)は本能寺の変の直後に焼失しましたが、今でも多くの人の中で人気のある日本の城のうちの1つです。

豪華絢爛(ごうかけんらん)だったことで有名な城で、キリスト教の宣教師を通してヨーロッパに知られていました。

この記事では、最初に日本の城の変化について取り上げます。後半では織田信長が築城した安土城の特徴について取り上げます。

 

関連記事:【新事実】織田信長は本能寺の変がなくてもオワコンだった!

関連記事:関羽と織田信長が同じ時代にタイムスリップしたらどうなる?【if三国志】

 

 

日本の城の変化

日本の城の変化

 

日本の戦国時代の城はほとんどが山の上に建てられた山城か小高い丘に建てられた平山城でした。

山や川など自然を利用して防御を最大限生かしていました。日本全国の城や城跡を訪ねるのが好きな人の中には

急な坂道を登った経験があるかもしれません。

鉄砲が日本に伝えられた頃から日本の城は平地に建てられるようになりました。

平地に建てられた城を平城(ひらじろ)といいます。

例えば、安土城以外では大阪城などが挙げられます。

山城では自然を利用して防御してきましたが、平城については濠や石垣で防御しました。

平城が建てられると、城の周りには城下町(じょうかまち)ができました。城下町が平城の防御にもなりました。

日本の平城は、安土桃山時代において城郭建築が文化として評価されるようになります。

姫路城については1993年にユネスコによって世界文化遺産に認定されました。

 

 

安土城の特徴

安土城の特徴

 

安土城跡は現在の滋賀県近江八幡市(しがけんおうみはちまんし)にあります。

滋賀県の安土に築いた最初の近世の城郭として有名です。

琵琶湖に面していることから、船の往来が盛んで、交通の要所にあることも特徴として挙げられます。

2010年まで滋賀県蒲生郡安土町でしたが、市町村合併により近江八幡市安土町となりました。

 

交通アクセスはJR琵琶湖線安土駅から徒歩20分の場所にあります。

安土城の特徴として、日常的な居住空間として使用されていたことが挙げられます。

これまでほとんどの日本の城では、大名が天守閣に居住せず、別途居住する場所がありました。

これまでの城にある道は敵の侵入を防ぐために狭いのが特徴です。

しかし、安土城の城内の道は広く、直線で歩きやすいのが特徴です。

信長は軍事拠点よりも政治的な機能を優先させた可能性が高いと考えられます。

他の安土城の特徴として豪華絢爛な装飾が挙げられます。

 

CGで復元された写真や動画をテレビで見た人はいると思いますが、豪華さに圧倒されたと思います。

豪華絢爛な建物という印象ですが、意外なことに資材はリサイクルされたものです。

織田信長が滅ぼした六角氏など付近の城跡から資材を運び、築城しました。

1576年に築城を開始し、1579年に五層七重の天守閣は落成しました。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

安土城焼失の理由

 

安土城は本能寺の変で焼失しました。

明智光秀により放火されたという話もありますが、それ以外にも落雷で消失、または、蒲生氏郷(がもううじさと)が放火したというような説までありハッキリしません。

仮に明智光秀の犯行だとすると、どうして安土城に放火したのでしょうか?

これはやはり、信長が財力を傾けて建設した安土城を焼き払う事で信長時代の終わりを鮮烈に印象付けたい、そのような狙いが

あったのではないでしょうか?

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は織田信長の築城した安土城について取り上げました。

しかし、どうして焼失した筈の安土城が今、復元されているのでしょうか?

復元に貢献した史料として、キリスト教の宣教師であるルイスフロイスの著書『日本史』、

太田牛一(おおたぎゅういち)の『安土日記』、バチカンに安土城をスケッチしたとみられる絵が挙げられます。

織田信長といえば、一向一揆(いっこういっき)に手を焼いていたことで有名です。

特に、大阪の石山本願寺にかなり苦戦していたといわれています。

大阪の木津川口の戦いでは、石山本願寺と毛利の村上水軍が連携して信長を倒しました。

信長は村上水軍を倒すために鉄製の軍艦を建造して、村上水軍と石山本願寺を倒しました。

当時、鉄製の軍艦は西洋でも建造されたことがなく、斬新なものでした。

この鉄製の軍艦について、木津川口(いづがわくち)の戦い以降史料に載っていません。

安土城の研究と同様に、鉄製の軍艦の軍艦の研究にも注目したいと思います。

 

関連記事:第六天魔王・織田信長は本当に天下統一がしたかったの?

関連記事:【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. ピストルを乱射する坂本龍馬 明智光秀と坂本龍馬は祖先と子孫の関係だった?長宗我部元親との関係…
  2. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の出世の糸口「本圀寺の変」って何?
  3. 【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド
  4. 真田丸 「真田丸」の明智光秀と「麒麟がくる」の明智光秀の違いとは?
  5. 上杉謙信 上杉謙信の戦術・車懸りの陣とは?
  6. 日本戦国時代の鎧 これはヒドイ!戦国時代のサバイバル雑兵物語
  7. 梅干しと酒を楽しむ上杉謙信 上杉謙信は梅干と酒のせいで亡くなったのは本当なの?高血圧な戦国大…
  8. 【はじめてのセンゴク】毛利家の暗躍と荒木村重の反乱

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 程普
  2. 真田丸 武田信玄
  3. 落書きをする宋江(水滸伝の主人公)
  4. スウェーデンで海外ロケの撮影をしている田畑政治と金栗四三 いだてん
  5. 燃える本能寺

おすすめ記事

  1. 孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの? 北伐を結構する孔明
  2. 54話:劉備、再び曹操に敗れる 劉備軍 曹操軍
  3. 『論語』に見える親孝行のすすめとは?
  4. 【官渡の戦い前哨戦】文醜はどうして敗北することになったの? 顔良と文醜
  5. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの? 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  6. 【徹底調査】諸葛恪の欠点とは一体何!? 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪

三國志雑学

  1. 皇帝になることを決意する孫権
  2. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  3. ボロボロになった馬超
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. スーパーDr華佗
  2. 海賊時代の孫堅と孫策
  3. 公孫サン(公孫瓚)

おすすめ記事

一騎打ちをする太史慈と孫策 取ったど~!太史慈、孫策の兜を奪い取っていたことが判明 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀は愛宕神社で信長討伐の吉凶を占った?(本能寺の変雑学) 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる! 曹丕 曹丕はけっこうグルメだった!?蜀の食文化にも食いつく! ミニチュアで遊ぶ董卓 ハイパーインフレ太師董卓が貨幣経済を破壊した! 陸遜 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった? 成廉、魏越、呂布 呂布の逸話って伝説的にすごいって知ってた? 劉備と関羽と張飛の桃園三兄弟 お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP