よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国時代から西晋時代を駆け抜けた羊祜の魅力とは

羊コ 羊祜 魏と晋
この記事の所要時間: 317




羊祜

羊祜(ようこ)

 

王朝末期というのは

どの王朝も暗くてどんよりした空気が漂っていて

その時代の史料を読むだけでも

暗い気持ちになってしまいます。

 

三国志』も

当然ながらご多分に漏れません。

劉備(りゅうび)曹操(そうそう)

ドンパチやってた頃は好きだったんだけどね…」

そう思っている人は

かなり多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんな暗い時代にも

ダイヤのような素晴らしい輝きを放つ

武将は誕生していました。

そのうちの1人として

名を挙げられる人物こそが羊祜(ようこ)です。

 

今回は斜陽にさしかかった魏王朝で

一際輝きを放った彼の生涯を追ってみましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに?

関連記事:羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将

 

仕官することを拒んだ羊祜

仕官することを拒んだ羊祜

 

羊祜は泰山郡の名家に生まれたお坊ちゃん。

彼は魏の名門・夏侯(かこう)氏から妻をもらい受けるほど

その才能を高く買われていました。

 

しかし、もらい受けた妻というのが

後に蜀に亡命してしまう夏侯覇(かこうは)の娘。

多くの親族が妻を白い目で見る中、

羊祜だけは彼女を優しく慰めたと言います。

なんて素晴らしい夫なのでしょうか…!

 

羊祜は「死ぬ覚悟で人に仕えるというのは難しい

と平生より考えていたらしく、

誰かを主君として仰ぐことはしていませんでした。

 

その頃は

曹爽(そうそう)司馬懿(しばい)と対立しており、

特に曹爽の方は自分の味方を増やそうと奔走していました。

そこで白羽の矢が立ったのが羊祜です。

王沈(おうしん)から誘われた羊祜でしたが、

やっぱり「人に仕えるのは難しい」と言って断ります。

 

結局曹爽司馬懿にクーデターを起こされて命を落とし、

更には王沈も曹爽に与していたということで

官位を剥奪されていますから、

羊祜の目は正しかったと言えます。

 

 

朝廷内では中立の姿勢を貫く

司馬昭

司馬昭(しばしょう)

 

人に仕えることを拒否し続けていた羊祜ですが、

皇帝が人を招聘(しょうへい)する際に用いる公車によって

司馬昭(しばしょう)に召し出されると流石に拒否するわけにもいかず、

魏王朝に仕えることを決意します。

 

その頃は

曹氏が司馬氏から実権を取り戻すよう願う者たちと

このまま司馬氏の政治が続くことを願う者たちが

朝廷内でドロドロの争いを繰り広げていたのですが、

これについても羊祜は「我関せず」の姿勢を貫き通しました。

 

中にはそんな羊祜の態度を気に入らない者があり、

讒言されて中央から遠ざけられてしまったこともありましたが、

すぐに中央に復帰して

王朝の国家機密を任されるほどに出世します。

 

その後、魏に代わって晋が立てられても

羊祜は中央で大変重んぜられました

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの  

呉の攻略に出向く

陸抗

陸抗(りくこう)

 

司馬炎(しばえん)が中華統一のために

呉を滅ぼそうと思い立つと、

羊祜はその中心的役割を与えられました。

 

羊祜は荊州に派遣されたのですが、

呉から降ってきた者はもちろん

その地に住む民草にも慈愛の心で接しました。

 

また、時には自分が

重要なポストにいるということも忘れ

軽装で出歩くこともしばしば。

おそらく羊祜は

民草に威圧感を与えたくないと考えていたのでしょう

 

しかし、部下から

「あなたの安否は国の安否なんですよ!」

と注意されてからは

軽装で歩くことをやめたと言います。

 

ライバル・陸抗との攻防

ライバル・陸抗との攻防と羊祜

 

羊祜の呉攻略は順風満帆(じゅんぷうまんぱん)に見えましたが、

ある武将の知略に引っかかって

撤退を余儀なくされてしまいます。

ある武将というのは陸抗(りくこう)です

 

この陸抗とはしばらく

にらみ合いをすることになるのですが、

羊祜は相変わらず徳政を敷き、

民草の心を掴んでいました。

 

羊祜は呉の民や将が逃げて来れば

これをあたたかく迎え入れ、

襲ってきた敵将を斬ってしまえば

その遺体を丁寧に送り返すなどのことをしていたため、

呉でも「羊公」と慕われるように。

 

そして羊祜の慈愛の心は陸抗にも向けられます。

陸抗が働き詰めで病みがちだという話を聞いた

羊祜はなんと陸抗に薬を送ったのです

呉将たちは「毒薬では…?」と警戒しましたが、

陸抗はそれを躊躇することなく飲みました。

陸抗は羊祜の徳の深さをよく知っていたというわけです。

 

陸抗は後日羊祜に返礼の酒を贈っていますが、

やはり羊祜も毒見することなく飲み干したと言います。

羊祜もまた、陸抗がつまらないことをする人物ではない

ということをわきまえていたのですね。

 

この両者のやりとりから

羊陸之交(ようぼくのこう)」という言葉も生まれています

 

志半ばで死去するも

 

その人柄で晋でも呉でも慕われていた羊祜ですが、

いつまでも呉をそのままにしておくほど

お人好しだったわけではありません。

呉を飲み込むべく

船を作って水戦を仕掛けることを

司馬炎に上奏します。

 

ところが、重臣たちは猛反対。

このために呉の討伐は叶わず、

羊祜は「人生は思うままにならない。

今この時がチャンスだというのに…。」

と嘆いたと言います。

 

結局羊祜は病を患って

そのまま亡くなってしまいました。

彼の訃報に晋人も呉人も涙を流して

悲しんだと言われています

 

三国志ライターchopsticksの独り言

三国志ライターchopsticksの独り言

 

その徳によって人々に慕われた羊祜は、

劉備に通じるものを持っていたのかもしれません。

 

しかし、羊祜の方が

立ち回るのがとても上手で

色々な面で劉備よりずっと器用そうですよね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介

関連記事:孫呉を滅亡させた晋の将軍は誰だったの?杜預それとも王濬

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 




chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  2. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  3. 韓遂は腹の中で何を考えていたの?【潼関の戦い】
  4. 華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?
  5. 白眼視の元になった竹林の七賢の阮籍、三国時代の故事成語
  6. 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる!
  7. 張遼に子孫はいたの?やっぱり子供たちも最強?
  8. そんな髪型絶対嫌!漢民族に全力で拒否された辮髪とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう)

おすすめ記事

  1. 西郷どんと会津藩はどんな関係性なの?3分で薩摩藩と会津藩の関係を理解
  2. 【潼関の戦い】どうすれば馬超は曹操に勝てたの? 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  3. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  4. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?
  5. 曹植も詠んだ詠史詩の魅力とは?
  6. 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった?

三國志雑学

  1. 五虎大将軍の馬超
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.4 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将 騎馬兵にあこがれる歩兵 【衝撃】馬の乗り方を知らなかった三国志武将 【楚漢戦争】劉邦をイジメ、苦しめた、いじめっ子雍歯(ようし) 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説 合体!曹&袁コンビ!董卓軍をフルボッコに撃破する方法!! キングダム 517話 ネタバレ予想:最近、河了貂がポンコツになっている理由は? 【三国志とお金】曹洪のサイドビジネス三国時代の金融業はアコギだった

おすすめ記事

  1. 島津斉興はどんな人?祖父への憎しみを子にぶつけた頑固で有能な藩主
  2. 【10月の見どころ】10/19〜27 公開予定:三顧の礼特集
  3. 麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑
  4. キングダム582話休載スペシャルvol2李牧のリアルな軍勢とは?
  5. ジョン万次郎とはどんな人?誰よりも早く明治を予言した男
  6. 三国時代に乱立した皇帝…そもそも皇帝ってどんな人?
  7. 大富豪と国獲り要素を併せ持つ新感覚iPhone向けアプリ『三国大富豪大戦』をAppStoreにて配信をスタート
  8. 三国志細かすぎる知識シリーズ皆が持っていた手版

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP