法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての魏

夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将

夏侯覇




夏侯覇

 

曹操(そうそう)と共に魏の草創期を支えた夏侯淵(かこうえん)の息子が夏侯覇(かこうは)です。

子供がたくさんいた夏侯一族の中でも武勇に優れた勇将です。

魏で起きた事件がきっかけで、蜀に亡命します。

高齢になっても戦い続けた夏候覇(かこうは)を今回は紹介します。




夏侯淵の復讐を誓う

黄忠VS夏侯淵

 

父・夏侯淵は定軍山の戦いで、劉備軍に討ち取られます。

若かった夏侯覇は父を討った劉備軍に復讐を誓いました。

その後、大将軍であった曹真が蜀討伐の軍勢を催す際、夏侯覇は先鋒として出陣します。

しかし、夏侯覇は蜀軍の包囲を受けて、絶命のピンチに陥りますが、討ち取られる寸前で援軍に救出され一命をとりとめます。

武勇に秀でた夏侯覇は後に右将軍に昇進します。

 

関連記事:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い

関連記事:何で曹操は漢中で劉備に負けたの?

関連記事:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】

関連記事:曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり




司馬懿のクーデターにより亡命

逃げる夏侯覇

 

曹叡(そうえい)の死後、司馬懿(しばい)曹爽(そうそう)が権力をめぐって争います。

曹操に虎狼の相と称された司馬懿の謀略に、曹爽は破れ、処刑されます。

曹爽に関係のあった一族郎党は殺され、従兄弟であった夏侯玄(かこうげん)も殺されてしまいます。

夏侯玄は夏侯覇の従子(夏侯淵の甥)の続柄で、蜀軍と魏軍の国境司令官でした。

夏侯玄の役職であった、蜀と魏の国境司令官は夏侯覇と仲が悪かった郭淮(かくわい)が継ぎます。

蜀と魏の前線司令官に郭淮が任命された事と一族である夏侯玄が殺されたことで、夏侯覇は身の危険を感じ、父を殺した蜀に亡命します。

 

関連記事:郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官

関連記事:諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?

関連記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

関連記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

蜀で優遇された夏侯覇、その理由とは?

自信のある夏侯覇

 

蜀に亡命した夏侯覇は、蜀で優遇されます。

敵である夏侯覇はなぜ優遇されたのでしょうか。

 

夏侯覇の妻は誰?

 

それは蜀の二代目皇帝劉禅(りゅうぜん)の奥さんの母親が夏侯一族であったためです。

夏侯覇は車騎将軍に任命され、魏にいた時よりも優遇されました。

 

関連記事:董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

 

姜維の片腕として北伐に参戦

姜維

 

車騎将軍に任命された、夏侯覇は姜維(きょうい)と共に王経軍を狄道で完膚なきまで叩きます。

その後、狄道城を包囲します。

しかし、狄道城を包囲していた蜀軍は、魏の名将陳泰(ちんたい)に敗北し、漢中に退却します。

夏侯覇はその後、幾度となく姜維の北伐に参加します。

そのたびに撃退され、思うような戦果を挙げることができませんでした。

三国志演義によると、夏侯覇の最後は、八回目の北伐時だとされています。

この北伐時に、空城の計に引っかかり、多数の伏兵の攻撃を受け、討ち死にしてしまいます。

某ゲームは演義に基づいて構成されているので、夏侯覇の最後はこのような結末を迎えているのでしょう。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:陳泰(ちんたい)ってどんな人?司馬昭の親友でもあり正義感が強く清廉な将

関連記事:姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?




ページ:

1

2

関連記事

  1. 徐庶 【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは…
  2. 諸葛孔明 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?
  3. 法正 漢中征伐は一人の漆黒の天才軍師・法正の進言によって行われた
  4. 宿命のライバル?何度も激闘を繰り広げた姜維と鄧艾
  5. キングダム 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた!
  6. 董允 董和(とうか)とはどんな人?孔明に認められた蜀の貴重な人材
  7. お酒 三国志 曹操 三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?
  8. 孔子が理想とした王朝・周はどんな王朝だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 趙雲
  2. 京劇の格好をした関羽
  3. 張コウ 張郃
  4. 孔明もコペルニクスに似ていた
  5. 織田信長
  6. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  7. 幕末 魏呉蜀 書物
  8. 蜀の劉備
  9. コーノヒロ(はじめての三国志ライター)

おすすめ記事

  1. もし徐庶が劉備軍に留まっていたら法正と北伐を行った【if三国志】 法正
  2. 郝萌(かくぼう)と曹性(そうせい)はどんな人?呂布の配下で猛威を振るった八健将 反乱を起こす郝萌(かくぼう)と曹性
  3. 楊鋒とはどんな人?孟獲は裏切り者!?内部告発した南蛮族 楊鋒(南蛮討伐)
  4. 周泰は陸遜と一緒に戦った事ってあるの?孫呉の英雄の共闘を調べてみた 陸遜
  5. 東京オリンピックの暑さ対策としての打ち水は効果あるのか? 日本の猛暑に疲弊している海外のマラソン選手 いだてん
  6. 【光武帝の伝説の戦い】劉秀の評判がこんなにも高い秘密はここにあった!

三國志雑学

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 黄月英
  3. 張飛のヨメ
  4. 玄宗皇帝
  5. 関羽と関索
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫策に攻撃される黄祖
  2. 趙雲
  3. 騎射の術に長けた騎馬兵士
  4. 関羽を討ち取る陸遜

おすすめ記事

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】 潘璋(はんしょう)とはどんな人?素行や勤務態度は悪いけど呉の最強武将 岳王廟 wikipedia 岳王廟は恐怖の心霊スポットなのか?岳飛廟を分かりやすく紹介 劉表(りゅうひょう)とはどんな人?肥沃な土地と膨大な兵力を保持しながら、華々しい活躍をしないで終わった荊州牧 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦 白い象に乗っている木鹿大王(南蛮族) 木鹿大王とはどんな人?白い象を操る南蛮のウィザードが色々カオス 生徒に勉強を教える盧植 読書嫌いの劉備が学んだ盧植先生!クラスメイトは誰だったの? 魏の占い師・周宣(しゅうせん) 周宣(しゅうせん)とはどんな人?夢を占わせれば、九割の精度を誇った魏の夢占い師

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP