キングダム582話最新ネタバレ「最後の夜」レビュー記事

2018年12月6日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

先週がお休みだったキングダム、ヤングジャンプ12月6日号では、いよいよお出ましとなりました。

火事場のバカ力的な覚醒によって、趙軍の左翼を大幅に撤退させた信と王賁(おうふん)、しかし、逃げられてしまっては根本的な解決にはなりません。

では、今回はどうなるのか、早速見てみましょう。

 

※この記事はキングダム582話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム582話ネタバレ予想vol3王翦はまだ動かない!!

関連記事:キングダム582話休載スペシャルvol2李牧のリアルな軍勢とは?

 

 

 

キングダム582話最新ネタバレ 王翦おるやんけ!

 

序盤からいきなり、王翦(おうせん)の本陣から始まります。

伝令が飛信隊と玉鳳隊の活躍で趙軍の左翼が大きく後退した事を告げて王翦に下知を求めています。

 

そして、ここでようやく王翦が顔を見せました、これは、影武者ではないようです。

その証拠に王翦は伝令の報告を聞くとすぐに秦の中央軍に前進を命じました。

影武者なら、そんな判断出せないでしょう、つまり王翦が本陣を抜け出して閼与(あつよ)を攻めているラインは完全に消えました。

王翦の号令一下、前進を開始した中央軍は3万に減少したとはいえ、全くの無傷です。

 

 

 

キングダム582話最新ネタバレ 蒙恬久しぶりやんけ

 

場面は転換し、今度は、蒙恬(もうてん)の陣営です。

突然に動き出した、秦の中央軍に困惑している様子です。

しかし、流石に先に覚醒したっぽい蒙恬は慌てていません。

 

左翼が膠着(こうちゃく)しているのに中央軍が動くという事は、右翼が活躍したんだろう。

亜光将軍が負傷しているなら、信と王賁、あの二人がついにやったのさ

 

さらさらヘアをなびかせて蒙恬が嬉しそうにほほ笑みます。

流石、良家の坊ちゃん、嫉妬心がなくライバルの成長を喜んでいます。

 

そこへ、久しぶりに登場、紀彗(きすい)軍の副将の馬呈(ばてい)が日没を狙い突撃してきました。

どうやら蒙恬の役割は、しばらく、王翦の中央軍をアシストする為に趙軍の右翼を押しとどめるだけのようです。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム582話最新ネタバレ 最後の夜

 

飛信隊と玉鳳隊の目覚ましい活躍により、趙軍の左翼は李牧の中央軍付近まで退却。

その間に、秦の中央軍は、趙の中央軍に前日の半分以上も接近しました。

明日、秦軍の右翼が趙軍左翼に突撃すれば、王翦の中央軍も李牧(りぼく)の本陣に突撃します。

 

日没がやってきました。

(えん)副隊長が、飛信隊をねぎらいます。

すでに酒もありませんが、水で生き残った隊員全員で乾杯です。

しかし、なんとなく戦勝ムードの飛信隊で、河了貂だけが深刻な顔でした。

やはり飛信隊の負傷が大きすぎるのです。

 

おまけに、今から配る夜食が最後の食事です。

これがさらに全員の士気を下げてしまうかもと食事の合図を躊躇します。

ですが、ここで、信があっさりと「今から最期の食事を配る」とあっさり号令します。

 

慌てる河了貂ですが、信は河了貂に提案します。

それは、セルフ配給を止め、それぞれの部隊長が感謝の念を込めて部下に食糧を配る事にしたのです。

そして、飛信隊の最初の100人になった中核メンバーには信が自ら食糧を配ります。

 

これが最後の飯だ、だが俺達は負けねえ、王翦も動き出した。

明日、李牧の首を獲って、勝利を勝ち取るんだ

 

バカな分、信には悲壮感がありません。

前しか向かねえという所でしょうか。

 

 

キングダム582話最新ネタバレ マジ!李牧も本陣にいる

 

ここで、場面転換、場面は緊迫感を増している李牧の中央軍に移ります。

王翦が本陣にいる以上、李牧もちゃっかりと本陣にいました。

どうやら、明日行われる王翦軍の総攻撃に備えて、陣形を整えているようです。

 

全員、飛信隊と玉鳳隊の覚醒に驚いている様子ですが、李牧はあくまで冷静でした。

それもそのはず、いかに士気が高くても、秦軍に食糧がない事は変化がないからです。

李牧は、落ち着いて戦えば、兵糧が尽きた秦軍は自壊すると予測し、王翦の首も取れるだろうと力説しています。

 

確かに常識的に考えればそうでしょう。

状況は、基本的には変化してませんからね。

李牧の自信を覆すのは、王翦のあっと言わせる計略だけです。

   

 

キングダム583話ネタバレ予想

 

全く、兵糧がない状態での王翦の登場ですから、計略の中に食糧に関するモノがあるのは確実だと言えるでしょう。

そうじゃないと、もう、明日の朝飯はないわけで、とても戦える状態じゃあなくなります。

しかし、王翦が閼与に行ってないとすると、太行山脈を越えて、秦から兵糧を運ぶ線はないです。

だとすると、実は兵糧を隠し持っていたんですーでしょうか?

 

しかし、それだとあんまりにもショボいですよね。

これまで兵糧ないで引っ張っておいて、実は李牧を欺いて隠していたんですよーでは李牧が無能になりすぎますし、戦況をひっくり返すにしては、

パッとしない策です。

ここで、史実通り、少数精鋭にするというのも、疲れ果てて食糧もないのに、精鋭もへったくれもないですし、全く、見当がつかないですね。

一体どうなるんでしょうか?

 

追記:キングダム583話では、王翦から衝撃の告白が

なんと、飛信隊の覚醒は予想通りだったが、玉鳳隊については半分賭けだったそうです。

「必ず勝てる戦い以外に興味はない」と言っていた人が確率でやってたんかーい。

それは、ともかく、この583話ではもっと気になるナレーションが最後に

王賁は討たれてしまう?これって本当なんでしょうか

気になる方は、↓をclickして下さい。

キングダム583話最新ネタバレ「十三日目」レビュー

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

今回は、ずーっと姿が見えなかった王翦が顔を出したというのが大収穫でしたね。

しかし、中央軍が前進しただけで、その後の展開は来週です。

どうか、キングダムファンをびっくりさせる画期的な策であって欲しいです。

 

前回ネタバレキングダム581話最新ネタバレ「見える景色」レビュー紹介

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

 

関連記事:キングダム休載スペシャルリアルな秦軍の実態を解説

関連記事:キングダム582話ネタバレ予想vol2玉鳳隊と飛信隊の関係は史実?

 

キングダムを100倍楽しむ

 
 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , , ,