よかミカンの三国志入門
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!?




李典

李典

 

曹操(そうそう)軍の知将として知られる李典(りてん)

彼は夏侯惇(かこうとん)于禁(うきん)と一緒に戦場で戦っていた事がありました。

この時、李典夏侯惇于禁との対戦相手は劉備(りゅうび)でした。

李典達は劉備との戦いで敗北してしまうのですが、李典がいなければ夏侯惇于禁が討ち取られていたかもしれないのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:楽進と李典はどっちがスゴイ?kawausoと黒田レンが熱い思いを語る Vol.1

関連記事:夏侯惇が鏡が嫌いなのはブサイクだから??

 

 

劉備軍北上!!

桃園三兄弟

 

劉表(りゅうひょう)曹操(そうそう)軍が袁紹(えんしょう)軍の残党を討伐するため、曹操自ら軍勢を率いて北上した情報を手に入れます。

劉表は曹操の本拠地近辺が留守になっている隙を狙って攻撃を仕掛けようと考え、劉備に軍勢を率いさせて、曹操軍の領土へ攻撃をするように

お願いします。

劉備は劉表のお願いを聞いて軍勢を率いて北上を開始します。

 

 

夏侯惇とコンビを組んで出陣

夏侯惇とコンビを組んで出陣

 

曹操は劉備軍が北上してきた情報を入手すると、李典と夏侯惇、于禁らに軍勢を与えて、劉備軍の軍勢を防ぐように命令。

李典・夏侯惇・于禁はすぐに軍勢を率いて出陣し、劉備軍が駐屯している地へ向けて進軍していきます。

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

劉備の策略に引っかかる夏侯惇

劉備の策略に引っかかる夏侯惇

 

劉備は李典や夏侯惇、于禁たちが率いる曹操軍の出現を確認するとわざと軍勢を退却させ、追撃してきた曹操軍を伏兵を用いて

一網打尽(いちもうだじん)にする策略を思いつき、早速実行へ移します。

李典・夏侯惇・于禁の軍は、劉備軍退却の知らせを会議を開きますが、意見が割れていました。

 

夏侯惇と李典の意見が激突

李典

 

夏侯惇は劉備軍が退却しているとの情報が入るとすぐに追撃へ移るための準備を行います。

この時李典は夏侯惇へ

「劉備軍の退却先は道が狭く、草木が多く伏兵を用いている可能性がめちゃくちゃ高いと言えます。

ですからここは劉備軍を追撃するのではなく、劉備軍の様子を見るのが一番いいと思いますけどどうでしょう」と進言。

夏侯惇は李典の進言を聞いても劉備軍追撃を中止しないで、すぐに劉備軍を追撃するために出陣してしまいます。

 

劉備VS夏侯惇戦いの結末は!?

夏侯惇と曹操

 

夏侯惇は于禁と一緒に劉備軍を急いで追撃。

劉備は夏侯惇率いる曹操軍が追撃してきたことを知ると、仕掛けていた伏兵を用いて曹操軍へ攻撃を行います。

劉備の作戦は大成功し、夏侯惇・于禁の軍は劉備軍の伏兵からの攻撃を受けて苦戦し始めます。

 

後方に残っていた李典は夏侯惇や于禁が劉備軍の伏兵からの攻撃を受けて大混乱している情報を入手すると、彼らを救うべく出陣。

劉備軍は李典率いる救援軍が接近していることを知ると急いで軍勢を率いて退却していくのでした。

 

もしこの時曹操軍を率いているのが夏侯惇と于禁だけであれば、曹操軍は壊滅的なダメージを追うことになったかもしれません。

そして夏侯惇や于禁は劉備軍の攻撃を受けて討ち取られていたか可能性もあったかもしれません。

このことを考えると李典がいたことで、夏侯惇や于禁が討ち死にするのを防ぎ、軍勢の損害も最小限に抑えることができたと

言えるのではないでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

上記の劉備軍と曹操軍の戦いを「博望坡(はくぼうは)の戦い」と言います。

この時李典が夏侯惇らと一緒に従軍しなければ、曹操軍の領土へ劉備軍がなだれ込むことになり、曹操が北伐を中止して

劉備の対応に追われていたかもしれません。

 

また曹操が北伐を中止すれば、袁紹の息子達が再び河北へ侵入し曹操軍の領土を荒らしまわっていた可能性もあったかもしれません。

このことを考えれば、夏侯惇や于禁は劉備軍に敗北してしまいますが、李典が彼らを救出することに成功し、

敗北の傷を最小限で抑えた功績はかなり大きいと言えるのではないのでしょうか。

さらに言えば曹操は袁家の残党を討伐する北伐へ出陣し、勝利を収めることに成功しますが、この北伐の成功は、

李典は博望坡で曹操軍の敗北のダメージを最小限に抑えた事も要因の一部と言えると思います。

 

■参考文献 正史三国志蜀書・魏書等

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人生

関連記事:常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  2. 三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?
  3. ヒゲ大将は関羽だけじゃない!曹操の息子や張飛、孫権も特徴的な髭を…
  4. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 錦馬超の武勇はどこまで本物なの?正史と演義を比較してみよう
  5. 【濡須口の戦い功労者列伝】濡須塢を築き二度も曹操軍を撃退、呂蒙
  6. 司馬懿渾身の迷作?「讌飲詩」について徹底分析!
  7. 張遼に子孫はいたの?やっぱり子供たちも最強?
  8. 【三顧の礼】演義の諸葛亮は居留守を使って自分を高く売った!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2
  2. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  3. オカルト、SF、大好き!三国志人の脳内はお花畑
  4. スケベには回避不能?董卓を滅ぼした貂蝉の連環の計
  5. 【第4回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】これは素晴らしい人選ね!呉のあの猛将が仲間入り!
  6. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム ネタバレ】王翦の部下は麻紘と亜光ではなかった? 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?【後半】 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する 「サムライ」が今熱い!E3 2018で話題の侍アクションゲームを紹介! 皇甫嵩(こうほすう)とはどんな人?後漢最後の名将と言われた将軍 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い

おすすめ記事

  1. 劉禅に忠誠を尽くした武人・張嶷の最後に心が震える
  2. 中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー
  3. 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは!
  4. またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?
  5. 杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官
  6. 魏軍を何度も危機から救った最高のフォロワー李典
  7. 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑
  8. 【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人?孔子が最も愛した弟子

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP