ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
徐庶


はじめての三国志

menu

南北宋

宋銭はどんな風に使われていたの?突入、消費経済時代へ!

宋銭 お金と紙幣


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

宋銭

 

(そう)(北宋・南宋)は消費経済の時代として知られています。

唐(618年~907年)までは経済も自給自足の生活が主だったので、貨幣(かへい)に対する関心は薄い方でした。

しかし、五代十国時代から消費階級が増加したので、貨幣に対する関心が一気に高まりました。

それは宋の時代に最高潮に達しました。

 

今回は宋代に流通した宋銭に関するエピソードを紹介いたします。

ちなみに宋銭は銅・鉄で出来ていたらしいですが、1番多かった材質は銅銭のようです。

 

関連記事:【三国志とお金】公共事業にたかる豪族勢力

関連記事:【三国志とお金】三国志の時代の市場はどんなだった?

 


 

腹に銭を詰める

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

北宋の第2代皇帝趙匡義(ちょうきょうぎ)の淳化4年(993年)のことでした。

四川省の彭山県に斉元振(せいげんしん)という知事がいました。

見た目は清廉潔白ですが、裏では高い税金をしぼりとって民をいじめていました。

だが、朝廷は斉元振の悪行に全く気付いていませんでした。

 

前から四川の民は、北宋の統治に不満を抱いていたので、とうとう怒りが爆発しました。

四川の王小波(おうしょうは)李順(りじゅん)の2人が反乱を起こしたのです。

 

反乱軍は斉元振の役所を襲撃して彼を殺しました。

反乱軍は斉元振の腹を切り裂くと、そこに銅銭を詰めました。

民の怨みがいかに深いのか分かります。

 

この反乱は宋の3大反乱の1つ〝王小波・李順の乱〟と呼ばれており、鎮圧に約2年という歳月をかけた大規模な反乱になりました。

 


 

野菜を購入して処罰

 

宋代に地方政治で成績優秀な人物に張詠(ちょうえい)という人がいました。

前述の王小波・李順の乱の時も従軍しており、さらに鎮圧後も統治に携わっていました。

将来の宰相候補と言われていた人です。

 

ところが、頭がカチコチで規律にうるさい人でした。

ある日、城門の上から民の様子を眺めていた時のことです。

百姓の1人が銭で野菜を購入して帰っている姿を目撃しました。

 

「百姓が野菜を買っている。つまり、あいつはなまけものだ!ひっとらえろ!」

 

凄い推理ですね。

『名探偵コ〇ン』の毛〇小〇郎も土下座する推理力です。

あわれな百姓は捕まえられて、ムチで叩かれる処罰を受けました。

 

本当に張詠は地方統治で成績優秀だったのでしょうか。

 

この話を読んだ限りでは冤罪が多かったと私は思います。

しかし、この話は冤罪という見方をするだけではありません。

宋代が商品流通が発達して、誰でも物品購入が出来るようになったという見方もあります。

だが、張詠はこういう性格が災いしたらしく、死ぬまで宰相になれませんでした。

もうちょっと頭は柔軟にした方がよいですね。

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの


 

四川で銅銭は流通していない?

北宋交子

画像:北宋交子 Wikipedia

 

最初に王小波・李順の乱で殺された斉元振が腹に銅銭を詰められた話をしました。

実は四川で銅銭は流通していなかったのです。

建隆元年(960年)に趙匡胤が北宋を建国した時に、宋銭の統一を始めました。

 

五代十国時代は、それぞれの国が勝手に単位を決めて銭を流通させていたので統一された貨幣はありません。

ようやく北宋の貨幣統一が出来たのは、太平興国2年(977年)でした。

しかし、四川には銅銭は流通しませんでした。

理由は銅銭にありました。

銅銭は1、2枚程度でしたら、簡単に持ち運び出来ますが、100、200枚と運ぶのはかなりの重労働です。

 

ましてや四川の山奥に運ぶことは、かなりの労働になります。

おそらく斉元振の腹に詰められた銅銭というのは、彼の貯金や賄賂と考えられます。

四川で銅銭の代わりに流通していたのは紙幣や有価証券です。

最初は四川の商人の組合いが勝手に作って流通させていたので、政府公認の紙幣ではありません。

紙幣は交子(こうし)と言いました。

 

後に政府が権利を買い取って使用します。

南宋では会子(かいし)と言います。

しかし、南宋では戦争失敗等の経済危機から莫大なインフレを起こします。

 


  

 

宋代史ライター 晃の独り言

 

以上が宋代の宋銭にまつわるエピソードをいくつか紹介しました。

執筆後に調べて分かったのですが、今回紹介した張詠は、北宋第3代皇帝真宗(しんそう)のお気に入りの宰相を侮辱したことから、出世の道を閉ざされました。

やっぱり頭がカチコチですね・・・・・・

 

※この記事は谷川道雄・森正夫編『中国民衆叛乱史2 宋~明中期』(東洋文庫 1979年)を参考に執筆しました。

 

関連記事:【三国志とお金】曹洪のサイドビジネス三国時代の金融業はアコギだった

関連記事:【三国志とお金】まともな銭は何処に?消えた良貨の行きつく先

 

激動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

ビジネス三国志

 

晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 耶律阿保機 契丹民族の独立までの道のりと初代皇帝・耶律阿保機の略奪戦略とは?…
  2. 「宋」の国旗をバックとした兵士 澶淵の盟の背景は?燕雲十六州を巡る争いの歴史について解説
  3. 西夏王陵 / wikipedia 西夏王陵とは何?東宝のピラミッドと呼ばれる9つ西夏の王陵を紹介
  4. 騎射の術に長けた騎馬兵士 謎の書物『契丹古伝』とは何?騎馬民族征服王朝説を解説
  5. 幕末 魏呉蜀 書物 科挙をカンニングで乗り切れ!あの手この手を紹介
  6. 水滸伝って何? 書類や本 宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説
  7. 北宋末の政治家・童貫(どうかん) 宋代の青磁と骨董マニアの宦官・童貫の生涯
  8. 韓侂冑 韓侂冑とはどんな人?科挙合格をしないで宰相になった韓侂冑

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁術
  2. 海賊時代の孫堅
  3. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  4. キングダム52巻
  5. キングダム
  6. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  7. 劉備を警戒する陳羣
  8. 孫権と三国アヒル
  9. 南蛮一の軍師・孟節(兵士を裏切る)

おすすめ記事

  1. 山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎 山本勘助 wikipedia
  2. はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」
  3. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その5「別離の日」 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 法正が生きていたら夷陵の戦いは敗北はなかった?軍師法正と夷陵の戦い 法正
  5. 【9月の見どころ】9月に公開予定:孔子と10人の弟子 ガサツで野蛮だが武勇もあり孔子に反論しまくる子路 子路、孔子
  6. 高杉晋作の名言脳に刺さる言葉を紹介

三國志雑学

  1. 劉禅を説得する張嶷
  2. 孔明
  3. キングダム 始皇帝
  4. 曹植を暗殺しようとした曹丕を止める卞皇后
  5. 張燕


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. お互いに歌を交わす趙雲と劉備
  2. 合肥の戦いの満寵
  3. 曹操
  4. 呂布のあっけない最後
  5. 黒船(ミシシッピ号)
  6. ロバ顔の諸葛瑾
  7. はじめての三国志

おすすめ記事

張嶷 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】 曹操と機密保持 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活 王翦 キングダム 511話 ネタバレ予想:王翦はどこへ消えたのか? 蒼天航路 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ 野球をする曹操と関羽と呂布 曹操の配下で打線を組んだ場合、どんな球団になる? 李元昊 李元昊とはどんな人?西夏の初代皇帝にして同王朝随一の名君を紹介 韓信vs孔明 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP